ひるまえほっと 2016年12月14日放送回

放送日 2016年12月14日(水) 11:05~11:54
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
11:05~

東京は残っていた紅葉もだいぶ散ってしまった。午後は曇り、寒い一日になりそう。素敵な本との出会いをお伝えする。案内人は女優で作家の中江有里さん。

キーワード
中央区(東京)

各地の話題 (バラエティ/情報)
11:06~

視覚障害者用の腕時計は、これまで文字盤を開けて手で触れて時間を確認するものと音声で確認するものの2種類しかなかった。そんななか、千葉県八街市で新たな腕時計が誕生し、注目されている。時計はシリコン製で文字盤はなく、側面にボタンが3つ付いている。ボタンに触れると振動し、その回数で時刻がわかる仕組み。先月行われた視覚障害者向けの商品発表会では、多くの来場者が時計の前で足を止めていた。来場者には、誰にもわからず時間が知れていい、軽いなどと好評な様子。時計をつくった伊藤一男さんは、全盲の男性と出会って時間を知ることの難しさを知った。針を触る触読式には針をずらしてしまうという声や、音声式には公共の場で使いにくいなどの声があった。これまでものづくりをしてきた伊藤さんには、触覚を使った製品開発の経験があった。

伊藤さんは腕時計をつくるにあたり、核となる振動には細部までこだわった。300以上のモーターを比較してシリンダー型のひとつにたどり着いた。構想から3年、去年ようやく完成した。マッサージ師の米井昭夫さんは、仕事は時間で区切るためたびたび確認が必要になるが、振動式だと時間を気にしているそぶりを軽減することができるなどと述べた。また、この時計の色は7色になった。視覚障害者向けの商品で色のバリエーションが豊かなのは珍しいことで、利用者の石山友香さんは理科がある日は紫にしたり選ぶなどと話した。また、石山さんは伊藤さんにボーダーとかはどうですかなどと要望を伝えていた。伊藤さんは選択ができるのが一番大切かなと思うなどとした。時計には、アラームやタイマーの機能もついており、1本1万3000円ほど。伊藤さんは今後、全国に向けてアピールしていきたいという。

栃木県の宇都宮市から。琴奨菊関や豪栄道関が優勝するなど、日本人力士が活躍。こちらは大田原市の相撲部の様子。平成34年に国民体育大会が行われる予定。大田原市が競技の会場になる。相撲の町、大田原市を訪ねた。井上さんのお宅の庭には、昔、力士が稽古に使った力石がある。井上さんのひいおじいさんは、この地域で行われた相撲の常連。化粧廻しも残っている。これからも受け継がれて欲しい、大田原地区に錦を飾って欲しいと語る。小学六年生の相馬伸哉くんは、二年前に相撲をはじめた。今年8月の関東大会で優勝し、今月両国国技館で行われる全国大会への切符を掴んだ。

監督の三田さんは、相馬くんが自分から学ぼうとしていることが強さにつながっているという。強みは軸がしっかりしていること。片足立ちになっても逆転することが多い。バランスボールで体感を鍛えたり、ボールを使ったトレーニングを取り入れ、脇をしめる訓練になる。今の課題は頭の位置。右で上手を掴んだときに頭を相手の左首につけるように訓練している。家でも稽古は続く。中学生の兄はいつもよりそい、伸哉くんを支えている。迎えた全国大会。あこがれの両国国技館。期待と不安が入り交じる。小学生の部は全国9ブロック33名が出場。一回戦では、四ツに組んだときの頭の位置を修正し、自分の相撲をとった。二回戦は掬投げ。次はベスト4をかけた準決勝。相手に寄り切られ、ベスト8に終わった。負けて悔しいと伸哉くん。悔しさを胸に、ふたたびこの場所で戦うことを誓った。ベスト8は立派だと島津さん。今は押しの形などを一から稽古しているとのこと。将来活躍できる力士を目指すという。

キーワード
東京オリンピック
ユニバーサルデザイン
八街市(千葉)
墨田区(東京)
若葉区(千葉)
四街道(千葉)
琴奨菊
豪栄道関
国民体育大会
両国国技館
宇都宮市(栃木)
大田原市(栃木)
力石
化粧まわし
バランスボール

首都圏のニュース・気象情報 (ニュース)
11:24~

埼玉県の本庄市役所に、名産・ポインセチアなどの鉢植えをつかったクリスマスのオブジェが登場。毎年地元の農家のグループが展示しているもので、今年はポインセチアなど700鉢あまりが使われている。見た人は、いろいろな花があり楽しめた、きれいですねなどと話した。展示は土曜と日曜の午後をのぞく20日まで。

東京都葛飾区は国内外で人気の高いモンチッチの誕生の地を新たな観光地として整備していくことにした。モンチッチは40年以上前に新小岩の玩具メーカーが発売した。葛飾区は「男はつらいよ」の柴又や「こち亀」の亀有など人気作品を生かしたまちづくりをしてきた。ことし4月にはメーカー本社の隣接地にキャラクターをあしらった公園をオープンさせており、来年3月からはJR新小岩駅と公園を結ぶ路線バスに専用のラッピングを施すなどする。

関東地方の天気予報を伝えた。

キーワード
本庄市役所
モンチッチ
男はつらいよ
こち亀
JR新小岩駅
セキグチ
新小岩(東京)
柴又(東京)
亀有(東京)
埼玉県
ポインセチア
クリスマス

NHK放送体験クラブ (バラエティ/情報)
11:28~

NHK放送体験クラブに参加した人たちを紹介。渋谷区立代々木山谷小学校の5年生、台東区立千束小学校、中野区立新山小学校。

キーワード
渋谷区立代々木山谷小学校
台東区立千束小学校
中野区立新山小学校

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:29~

茨城県にお住まいの宇治京子さんのアマガエルの写真。軒先に住み着いたというカエル。番組は皆さんからのお便りを募集しています。テーマは私の宝物。

NHKひるまえほっと FAX番号とホームページアドレスをテロップ表示

キーワード
宇治京子さん
ホームページ
アマガエル

かんたんごはん (バラエティ/情報)
11:30~

きょうの料理はかぼちゃの黒ごままぶし。かぼちゃを4等分にして種を取り除き皮を薄く削ぐ。かぼちゃは一口大にする。フライパンにごま油を入れてあまり熱くならない内にかぼちゃを入れて油をまぶす形で炒める。酒を入れて油はねを防ぐためフタを使って7~8分蒸し焼きにする。フライパンに黒ごまを入れて強火にかける。薄く煙が出るくらいまで黒ごまを炒る。黒ごまをすり鉢でする。かぼちゃからでた水分に黒ごまを絡める形で和える。粗塩を入れて混ぜて完成。かぼちゃの他にもジャガイモ、長芋などもオススメ。材料の分量を紹介。4人分でかぼちゃ1/4個、ゴマ油大さじ1、酒大さじ3、黒ゴマ大さじ2、粗塩小さじ1/4。レシピはFAX:0570-05-0585 BOX番号1106。

キーワード
かぼちゃの黒ごままぶし
かぼちゃ
かんたんごはんホームページ

中継1minほっと! (バラエティ/情報)
11:35~

渋谷から中継。今月お台場で毎週土曜日花火が打ち上がっている。レインボーブリッジなどのイルミネーションとともに楽しむことが出来る。毎土曜日午後7時から10分間。

キーワード
お台場レインボー花火

中江有里のブックレビュー (バラエティ/情報)
11:36~

きょうはどんな本を紹介するのかと聞かれた中江は、ネットがテーマの本もあり、全くネットと関係ない本もあると答えた。

奥田亜希子著「五つ星をつけてよ」は、ネットショッピングやSNSなどインターネットの世界に翻弄される人達が主人公の短編集で、ネットを通して生じる心の距離やすれ違いが繊細に描かれた作品。中江は、「奥田さんは言語化できない気持ちや状況を見事にあらわす」と話した。表題作の「五つ星をつけてよ」は、認知症の母を世話している40代女性が主人公。ホームヘルパーが助けてくれていて、女性とも母親とも気が合っているが、ネットであまりよくない評判を見てしまい悩んでしまうという話。「キャンディ・イン・ポケット」は、女子高生が主人公。中江は、「泣いてしまった。私の中にも女子高生がいた」とコメントした。

中西進著「ことばのこころ」。日本語の美しさをつづったエッセイで、ことばの本来の意味や美しさを堪能できる1冊。ふだん使っている言葉の語源や言葉の変化に着目している。中江は「これを読みながら、そうだったんだとか、言葉に宿る心みたいなものを感じて、日本語っていいなと思った」と話した。

「シャクルトンの大漂流」は、冒険家アーネスト・シャクルトンが南極探検に挑んだ実話を繊細なイラストで描いた長編絵本。中江は「大人も楽しめる絵本。物語もいいし、イラストもすてき。冒険記として読むのもいいし、クリスマスのプレゼントにもおすすめ」と話した。

中江は、「最初にネットに関わるもの、またネットから対局にあるものという話をしたが、読書っていうこと自体がネットとは真逆で、あえて切り離すような作業。でも、その中で考えられることっていうのは自分自身の価値観とか意思であるので、あえてネットから離れたいという時に読んでいただくのもいいかな」と話した。

キーワード
五つ星をつけてよ
奥田亜希子
新潮社
中西進
ことばのこころ
ふらここ
東京書籍
シャクルトンの大漂流
ウィリアム・グリル
千葉茂樹
アーネスト・シャクルトン

ひるまえ通信 (バラエティ/情報)
11:52~

視聴者から来た山中湖の富士山の写真を紹介した。

エンディング (その他)
11:53~

客の好みに目利きでこたえる! ~築地の仲卸たち~

島津穴が、寒くなる時期だが、たまには読書で心を豊かにして温かくしたいとコメントした。

キーワード
築地
  1. 前回の放送
  2. 12月14日 放送
  3. 次回の放送