「純と愛」ファン感謝祭in沖縄 2013

放送日 2013年3月29日(金) 2:05~ 2:48
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
02:05~

沖縄県宮古島などで撮影された連続テレビ小説「純と愛」がいよいよクライマックスを迎える。クランクアップ後の3月16日、沖縄県浦添市てだこホールでファン感謝祭が行われた。

キーワード
宮古島
沖縄県
純と愛ファン感謝祭

純と愛 ファン感謝祭in沖縄 (バラエティ/情報)
02:06~

HYが、純と愛の主題歌「いちばん近くに」を披露。

夏菜など、純と愛に出演した5人が客席に登場した。

スピンオフドラマ「富士子のかれいな一日」を紹介した。役では鉄仮面というイメージだったが、吉田本人はチャーミングな人だと夏菜が明かした。

HYが「時をこえ」を披露。

夏菜は、ちゅらさんを見て沖縄が大好きになり、自身にとって最後のイベントを沖縄で行えることに感謝した。

武田鉄矢が選んだ楽しかったシーンと素敵だったシーンを紹介。ドラマは反対語の世界で失くした時に得たり、得ようとして失うという象徴が武田が演じた善行だったと話した。

武田が作家から言われたのは役名の「善行」意味とは全く反対の役を演じてほしいと言われたと明かした。

高橋メアリージュンは役では気の強い役だったが、現場を明るくしてくれたり優しく頼れる存在だったと風間俊介は話した。城田優が選ぶ楽しかったシーンは4人でゲームをしていたシーン。高校時代から愛には勝てずリベンジしようとして惨敗するシーンと紹介した。

出演者達が選んだ泣いてしまうシーンは、武田鉄矢演じる「善行」が亡くなるシーンで、武田は自分の妻の事を考えた。また、予想より早く死んでしまったためスケジュールが空いてしまったので、ジムで走ったり泳いだりして健康になったと明かした。

9ヵ月間朝から晩までの撮影で大変だったなか、スタッフらの愛情溢れた現場だったので走り抜けられたと夏菜が話すと、武田もセリフ量が大変な主役を演じていた夏菜を頑張っていたし、周りも支えていく態勢だったと話した。

夏菜は現場では「なでしこジャパン」で、うまいくと歓喜でそこら中の人と抱きつくが、うまくいかないと嘆いて頭をかかえていた。スポーツ感覚の演じ方に陰に入らず新しい感性の女優だったと武田が明かした。

高橋メアリージュンは、役が履いている靴が、夏でも冬でもずっと同じ靴だったことや、城田優は毎回あったイケメンカットが恥ずかしかったなどと打ち明けた。すると、風間がモノマネも得意であると振られ、城田が善行のモノマネを本人の前で披露した。

サプライズゲストとして、会場に来ていたおじい役の平良進が紹介された。さらにもう一人のサプライズゲストの吉田羊が登場。吉田はサプライズは誰にも会えないから寂しかったと明かした。

HYが「カチャーシーエヴリデイ」を披露。

夏菜と風間俊介がファンの皆様へ感謝のコメントを伝えた。

HYが「カチャーシーエヴリデイ」を披露。

キーワード
HY
いちばん近くに
純と愛
時をこえ
ちゅらさん
沖縄県
なでしこジャパン
カチャーシーエヴリデイ
  1. 3月29日 放送