イッピン 選「極上の切れ味と輝き〜大阪 堺打刃物〜」

イッピンは、2012年10月2日に放送が開始されたNHK BSプレミアムのドキュメンタリー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月26日(日) 4:30~ 5:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:30~

オープニング映像。

極上の切れ味と輝き〜大阪 堺打刃物〜 (バラエティ/情報)
04:30~

東京銀座 すし職人の原田辰也さんが何より大切にしているのが包丁。 大阪堺市でつくられている堺打刃物は切れ味だけでなく鏡のような美しさを称える一品。原田辰也さんは切れ味は最高、マグロ艶が違うと話した。堺打刃物は今、世界の人気ブランド東京築地の包丁店にはたくさんの外国人観光客が訪れている。堺打刃物の種類は100以上、近年ではビギナー向けの可愛らしい和包丁も登場している。

大阪堺市では75社が刃物の製造に携わっている。父親が和食の料理人だという滝沢沙織が刃物工房を訪れ、包丁の切れ味を試した。注目から3ヶ月待ちの包丁もある。

堺では工程ごとに専門の職人がいて分業で刃物をつくっている。堺打刃物の最初の工程は鉄を鍛える。鍛冶職人 池田美和さんの作業を紹介。鉄の表面の色の変化で叩くタイミングを見極めていた。1日に作れるのはわずか10本だという。

堺では工程ごとに専門の職人がいて分業で刃物をつくっている。刃付け職人 伊野英樹さんの包丁を砥石で磨き、刃をつける工程を紹介。伊野英樹さん料理人は人前で料理することも多い見た目もきれいな花包丁で仕事してもらったほjがいいと思うと話した。

堺打刃物の歴史や製品を紹介している。堺打刃物の全国に広めるきっかけになったのはタバコ包丁だったという。堺では包丁作りが盛んになり大阪の料理人の細かな要望も取り入れ出刃包丁など様々な包丁が作られた。

堺打刃物の人気の理由は刃の良さだけではない。堺では刃物問屋の多くがさいごの仕上げを自分たちで行って販売している。黒檀など柄には15種類以上があるという。柄の付き方によって重さの感じかたが変わる。

鍛冶職人 池田美和さんが和包丁の魅了を伝えようと新たな挑戦を始めている。 ふぐやマンボウといった愛らしい魚の形をした包丁を製作。料理人を始めたばかりの若い女性などから可愛らしいと好評を得ている。

滝沢沙織は堺打刃物について刃をつくる人、磨く人、柄をつける人、それぞれの技術が大事と話した。

キーワード
堺打刃物
銀座(東京)
築地(東京)
堺市(大阪)
堺伝統産業会館

エンディング (その他)
04:58~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月26日 放送
  3. 次回の放送