おしえて田中将大選手! 2013年12月23日放送回

放送日 2013年12月23日(月) 14:00~14:26
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
14:00~

今回は、ビデオで届いた野球少年たちの質問に、楽天の田中将大選手が答える。田中選手は東日本大震災で被災した学校を訪ね子供たちと交流を行なってきた。

キーワード
東日本大震災
楽天
田中将大選手

おしえて田中将大選手! (バラエティ/情報)
14:02~

野球少年の「小学生のころの夢は?」という質問に対し、田中選手はプロ野球選手と答えた。続けて、野球を続けていれば少なからずチャンスはあると語った。

相原くんの「コントロールを良くするにはどうすればいい?」という質問に対し、田中選手はバランス良いフォームが大切と答えた。そこで相原くんの投球フォームを見た田中選手はひじの低さを指摘。この答えを聞いた相原くんは、さっそくフォームの改造を始めた。

いよいよ試合の日。打たせて取るなど相原くんの特訓の成果が出た。だが、2回まで0点に抑えるも、その後乱調が続き、最後まで巻き返せず負けてしまった。

震災にあった子どもたちは本当に強いと話し、大きくなった時にこの経験を大切にしてほしいと語った。

宮城・名取市は市内の2/3が津波の被害にあい、閖上小学校などは今も使うことができず、仮設住宅から野球の練習に通う子どもたちもいる。閖上ヤンキースは、河川敷や他の小学校を借りて練習している。今回は、ピッチャーの相原くんの悩みを田中選手に聞く。

野球少年の「うまくいかない時はどうやって乗りこえている?」という質問に対し、田中選手は自分の壁になっているものとしっかり向き合うことが大切と答えた。今シーズンの楽天vsロッテ戦などで思うようなピッチングができなかった田中選手は、丁寧なピッチングで壁を乗り越えた。

三浦くんの「どうすれば2塁までバウンドせずに投げられる?」という質問に対し、田中選手もこういうことがよくあったと話し、ワンバウンドで強い珠を投げればよいと答えた。この答えを聞いた三浦くんは、実際に試合で挑戦してみた。

翌日、大曲ドリームズvs矢本クラブジュニアの試合が行われた。緊張気味の三浦くんだが、この日もなかなか盗塁をとめることができない。だが、4回ウラでついに2塁へバウンドせずに投げられた。試合は大敗したが一歩成長した三浦くんだった。

東松島市の野球少年チーム「大曲ドリームズ」の練習場所は大曲小学校のグラウンド。キャッチャーの三浦くんは震災直後、被災地を訪れた楽天の選手との出会いで野球を始めた。今回はそんな彼の悩みを田中選手に聞く。

野球少年の「試合の時どうすれば緊張しない?」という質問に対し田中選手は、試合で起こりうる数々の場面を想定しながら練習することが大事と答えた。また、この答えを聞いた野球少年たちの感想を紹介した。

野球少年の「ピンチの時は何を考えて投げていますか?」という質問に対し、田中選手は気持ちを強く持つことだと答えた。田中選手のグラブには“気持ち”という刺繍が彫られている。

宮城・東松島市の仮設住宅のすぐ近くにある鷹来の森運動公園。週末になると地元の野球少年チームがここに集まる。そんな野球少年たちの憧れはマー君こと楽天の田中将大選手。今回子どもたちは田中選手へ聞きたいことをフィリップに書いた。

キーワード
名取市(宮城)
閖上ヤンキース
楽天
ロッテ
大曲ドリームズ
矢本クラブジュニア
東松島市(宮城)
大曲小学校

エンディング (その他)
14:24~

最後に、被災地の子供たちに田中選手からのメッセージ入りボールが渡された。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 12月23日 放送