衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 小選挙区選挙 栃木県

放送日 2012年12月11日(火) 7:25~ 7:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:25~

オープニング。

衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 (ニュース)
07:25~

衆議院選挙・小選挙区・栃木県の自由民主党の政見放送。安倍晋三総裁が「日本を取り戻す」とアピールした。

続いて栃木県の小選挙区から出馬する船田はじめら候補者が挨拶、首相公選制・一院制国会・社会保障制度改革・議員定数の削減・道州制の導入・TPP参加反対などを訴えた。

衆議院選挙・小選挙区・栃木県の日本共産党の政見放送。志位和夫委員長は、民主党が消費増税・原発再稼働をゴリ押しのに背景には「財界中心」の政治の歪み、オスプレイ配備の強行・TPP推進の背景には「アメリカいいなり」という歪みがあるとし、民主党政権が失敗したのは古い自民党政治にしばられたままだったと批判した。不景気の対策として消費増税のストップ、大企業のリストラを止めさせ溜め込み金を中小企業に還元させる、大金持ちと大企業に応分の負担を求めて財政を再建させる、原発はただちにゼロにする、再生可能エネルギーを普及させる、TPPには断固反対、オスプレイの配備反対・米軍基地撤去・安保撤廃、尖閣問題は話し合いで解決させる、と共産党の主な政策を説明した。

続いて栃木県の小選挙区から出馬するたなべ明男ら候補者が挨拶。

続いて栃木県の小選挙区から出馬する荒木大樹らが挨拶、脱原発・地域主権・消費税反対などを訴えた。

衆議院選挙・小選挙区・栃木県のみんなの党の政見放送。渡辺喜美代表が、増税凍結・国会議員や官僚の身を削る改革・原発ゼロ・成長戦略で経済復活・規制緩和の実施・農業医療介護を成長産業に・発送電分離で電力自由化・復興庁の被災地移転・地域主権型道州制で格差を是正・日米同盟を基軸にした現実的な外交戦略・資産売却による財源の確保・歳入庁の創設など、党の基本政策を説明。

キーワード
衆議院選挙
栃木県
TPP
消費増税
オスプレイ
民主党
日本共産党
原発ゼロ
発送電分離
地域主権型道州制

エンディング (その他)
07:54~

エンディング。

衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送の予告。

  1. 前回の放送
  2. 12月11日 放送
  3. 次回の放送