衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 「千葉県」(一部)

放送日 2017年10月19日(木) 14:05~14:43
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
14:05~

今回は小選挙区千葉県について放送。これから放送するのは希望の党、立憲民主党、自由民主党、日本共産党の政見放送である。

キーワード
希望の党
立憲民主党
自由民主党
日本共産党

衆議院小選挙区選出議員選挙 政見放送 千葉県 (ニュース)
14:05~

小池百合子代表はアベノミクスの景気実感を感じているか?と問いかけた。そして90年代初め頃はバブル景気で日本企業に勢いがあったが、2000年台に入ると中国企業が世界での存在感を強めており、近年IT市場の席巻でアメリカ市場の独断になり、25年で経済状況は大きく様変わりしたと説明。そして日本では現在、支払いは現金が多いが、世界各地でFintechが広がっており、東京大会ではお金の支払ひとつでも混乱が生じる、これが世界とのギャップであるとし、改革は国政においてこそしなければならない、と主張。そして、日本の「世界の女性活躍を示す数値」が昨年より下がっている事を指摘し、大胆にリセットして改革を進めよう、と訴えた。

小選挙区千葉県1区~3区、5区~13区の各候補者の経歴と、訴えを紹介した。

立憲民主党の代表枝野幸男氏が今の政治は危機の中にある。国民が分断され、弱い立場にある人々の声が排除されている。社会の多様性が脅かされ、大切な情報が隠蔽されている。一握りの人たちがトップダウンで物事を決めてしまい、傲慢な一強政治が続いている。その危機に立ち向かい、今の政治の流れを転換させるボトムアップの政治を行うと主張した。立憲民主党の政策は、1.国民の暮らしを立て直す。2.原発ゼロの実現。3.多様性を守り、ともに支え合う社会へ。4.情報公開の徹底。5.立憲主義の回復。を掲げた。

小選挙区千葉2区、千葉3区、千葉5区、千葉6区、千葉7区、千葉13区の候補者を紹介した。

自由民主党の政見放送。自由民主党が制作したものをそのまま放送する。安倍晋三氏は北朝鮮の脅威、少子高齢化という国難を乗り越え、子どもたちの未来を切り開いていくのか。この選挙は日本の未来を決める選挙です。豊かで平和な日本を守り抜く政策を実行し続けると語った。女性が活躍し、お年寄りや障害者が笑顔で語り合うなど一人ひとりの明日を大切にする自民党。

千葉1区、千葉2区、千葉3区、千葉4区、千葉5区、千葉6区、千葉7区、千葉8区、千葉9区、千葉10区、千葉11区、千葉12区、千葉13区の候補者を紹介した。自民党には政策を確実に実行できる多彩な人材がいる。必ず結果を出す、皆様とともにこの国を守る。どうかあなたの一票を自民党に投票してくださいと安倍総裁が話した。

日本共産党の政見放送。志位和夫委員長の街頭演説として、この選挙は安倍政権の政治を終わらせる機会であるとし、「安保法制」「秘密保護法」「共謀罪」はいずれも憲法違反の法律であり廃止させるべきなどと批判した。北朝鮮問題については暴走を起こさせない、消費税については引き上げを阻止する、憲法改正については9条の改正に反対する、核兵器禁止条約については政府に採択させるためにも政権を交代すべきなどと述べた。

日本共産党の政見放送。小選挙区と比例区のどちらにも投票をと案内した。

キーワード
希望の党
アベノミクス
Fintech
東京大会
立憲民主党
原発ゼロ
自由民主党
自民党
日本共産党
安保法制
秘密保護法
共謀罪
核兵器禁止条約

エンディング (その他)
14:42~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 10月19日 放送