優勝へのワンタッチゴール サンフレッチェ広島 佐藤寿人

放送日 2012年11月24日(土) 13:50~14:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
13:50~

広島県の山間にあるサンフレッチェ広島の練習場で、雨の中ストライカーの佐藤寿人は練習をおこなっていた。そんな彼の日々を追う。

キーワード
サンフレッチェ広島
広島県

サンフレッチェ広島 佐藤寿人 (バラエティ/情報)
13:52~

得点王争いでもトップに立つエース・佐藤寿人は、最初に入団したジェフ市原や移籍先のセレッソ大阪ではほとんど出場の機会に恵まれなかった。3チーム目のベガルタ仙台でレギュラーの座をつかみ、そしてサンフレッチェ広島はひたむきにプレーをする彼に目を向け迎えた。

佐藤寿人のプレイが発揮された川崎フロンターレとの試合では、サイドからのクロスをワンタッチでゴールし、稲本潤一選手を完璧に交わしたその30分後にはまたも稲本潤一選手を交わしてゴールを決めた。一連の動きについて佐藤寿人は、感覚とかでやってなくその準備をしておかないと得点できないと話した。佐藤寿人は過去の仕合が見られるタブレット端末を持ち歩いていて、特にシュート前のプレイを注意深く見ていた。

終盤戦の合間、広島で次の試合へ向けて練習を行った。サンフレッチェ広島は今年、毎日全員がワンタッチでつなぐプレイを練習していた。MFの高萩洋次郎選手は、常に佐藤寿人のポジションを意識しているので見なくてもタイミングで出せるのがあるとコメントした。

この一年、佐藤寿人は若手の育成に力を入れていて、入団3年目でレギュラーに定着できない石川大徳の居残り練習を付き合っていた。石川大徳にチャンスが巡ってきたのは川崎フロンターレとの試合で、ゴール前に走りこんだ佐藤寿人へのアシストを決めた。

ベガルタ仙台との首位攻防戦、厳しいマークにあった佐藤寿人はゴールを決めた高萩洋次郎ではなく、アシストを決めた石川大徳に駆け寄った。

試合の3日後、練習を終えた佐藤寿人はよく後輩たちを連れてくる馴染みのお好み焼き屋へ来店した。壁には後輩たちとの写真が飾られていて、遅くまで語っていた。

残り2ヶ月となった10月、佐藤寿人のシュートが決まらなくなった。チームも勝利から遠ざかり、チーム全員が佐藤寿人へゴールを決めさせるための練習を費やした。

今月7日のコンサドーレ札幌戦、2位のベガルタ仙台とは勝ち点差が無くなっていた。試合は前半にゴール前でファールを得ると、前半31分にも後輩からのパスにワンタッチで合わせてゴール。チームは3-0で勝利した。

しかし、今月17日の浦和レッズ戦では怒涛の攻撃を受け、サンフレッチェ広島はたまらず反則を重ねたが、2-0で敗退した。

残り2試合、ベガルタ仙台との勝ち点はわずか1で、練習場では次の試合の準備が始まっていた。サンフレッチェ広島が勝ち、ベガルタ仙台が負ければ悲願の初優勝が決まることになっていて、佐藤寿人は自分がより大きな結果を返すところがやらなければいけないと話した。

キーワード
ジェフ市原
セレッソ大阪
サンフレッチェ広島
稲本潤一選手
森崎和幸選手
川崎フロンターレ
コンサドーレ札幌
浦和レッズ
  1. 11月24日 放送