サンデースポーツ 2016年8月28日放送回

『サンデースポーツ 2020』(サンデースポーツにいまるにいまる、SUNDAY SPORTS 2020)は、NHK総合テレビジョンで日曜日に放送されるスポーツニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年8月28日(日) 21:50~22:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
21:50~

伊調馨らがオープニングのタイトルコール。伊調馨ら6名のリオ五輪での名場面が流れた。

キーワード
リオ五輪
伊調馨
水谷隼
羽根田卓也
坂井聖人
山縣亮太
飯塚翔太

日本を沸かせたメダリスト6人 生出演 (その他)
21:51~

杉浦友紀と一橋忠之がオープニングの挨拶。伊調馨らゲストを紹介。伊調馨は4大会全ての金メダル持参し披露。飯塚翔太はメダリストになり知名度が少し上がったと話した。

水谷隼は験担ぎに、試合の時に下着を履いていないことを明かした。坂井聖人は試合の時は赤のパンツで行くようにしていると話した。飯塚翔太は優勝インタビューを前日に考えるという。

史上初の4連覇を達成した絶対王者の伊調馨、決勝では残り30秒まで相手にリードを許す展開となったが、残り30秒で勝ちに行かなきゃいけないと思うなかで、ラストチャンスで絶対に取らないと、時間を見る余裕がなかったと話した。伊調馨へ浜口京子からのメッセージを紹介。

陸上 男子400mリレー 決勝では、銀メダルを獲得した日本。まさかアメリカに勝って2位になれるとは思っていなかったと2人は話した。

坂井聖人が肩外しのスゴ技を披露した。羽根田卓也はこんなに可動域のある肩甲骨は見たことないと話した。

羽根田卓也は高校卒業後にカヌーの強豪国スロバキアに単身で渡り、10年もの間武者修行していた。これだけカヌーに人生をかけてしまうと、成功するしか生きる道はないので、そういうプレッシャーはあった。水谷隼も14歳から海外リーグでやっていて学校にも行っていなかったので、ここで失敗したら行く道がない、絶対成功させたかったと話した。

表彰台からの景色について、インタビューで水谷隼は富士山よりも高かったとコメントしたが、コメントした日が山の日だったのに、誰もツッコんでくれなかったと話した。準決勝で見せた神ラリーの様子を紹介。ただ、ポイントを取られたラリーだったのでちょっと悔しいと話した。

坂井聖人は試合前にスタートがやり直しになるハプニングがあったが、これでリラックスができたのでかえってよかったと話した。

卓球男子団体で水谷隼と許キンの試合で、先に相手にマッチポイントを握られるが、逆転の5連続ポイントで勝利したシーンを紹介。オリンピックの舞台で勝つイメージは何百回としてきたので、その舞台で勝ちたかったと水谷隼は話した。

2020年に向け、羽根田卓也は伊調馨のような佇まいが磨かれていたらいいな、水谷隼はイクメンも卓球も頑張りたい、山縣亮太はトップスピードをあげる、飯塚翔太は子どもたちのヒーローになる、坂井聖人は世界新、伊調馨はレスリングの普及と発展と話した。

世界が熱狂した17日間、リオ五輪の名場面が流れた。

安室奈美恵「Hero」が流れた。

坂井聖人から伊調馨へ、プレッシャーを一番感じた時はという質問があり、試合は発表会だと思っている。勝ち負けを気にすると苦しくなる。出来ることを絞って思うと、プレッシャーが少なくなると話した。羽根田卓也からの質問で、油断やおごりが生まれることはないのかという質問に、伊調馨は今年1月の国際大会で負けた時はどこか過信があったと思うと話した。

陸上 男子400mリレー 決勝では、銀メダルを獲得した日本。まさかアメリカに勝って2位になれるとは思っていなかったと2人は話した。競泳 200mバタフライ決勝で、坂井聖人が挑んだマイケル・フェルプスに0.04秒差まで迫った。

キーワード
リオ五輪
安室奈美恵
Hero
浜口京子
桐生
ケンブリッジ
マイケル・フェルプス
スロバキア
富士山
山の日
許キン
東京五輪
ウサイン・ボルト
ネイマール
ハファエラ・シルバ
ポポル・ミセンガ
ラミ・アニス
シモーネ・バイルズ
ケイティ・レデッキー
オレグ・ベルニャエフ
白井健三
伊藤美誠

プロ野球 (ニュース)
22:23~

3000本安打を達成したイチロー。会見では「打ってから思い出したことは、このきっかけを作ってくれた仰木監督ですね」と語った。27歳でマリナーズに入団し、当時の監督ピネラ氏は細身の新人が大リーグの球速に対応できるか不安に感じていた。ピネラ氏は「通訳を呼んでイチローがボールを引っ張ることができるか見たいと伝えた。次の打席、初級を右中間にホームランを打った」と語った。日米でチームメイトだった長谷川滋利さんは「バッティングピッチャーがハアハア言うくらい投げさせていた。本当に努力のたまもの」と語った。マーリンズのヒルフィジカルコーチは「遠征先でもオフでも関係ない。彼は欠かさずルーティンを守る。20代30代の選手たちのコンディションにまったくひけをとらない」と語った。イチローは「達成感 満足感は味わえば味わうほど前に進めると思っている」と語った。

中日×広島。堂上直倫のホームランなどで7-5で中日が勝利した。

DeNA×巨人。村田修一のホームランなどあったが、9回の時点で6-2でDeNAがリード。

阪神×ヤクルト。山中浩史の好投などで3-1でヤクルトが勝利した。

ソフトバンク×ロッテ。リリーフ陣の崩れたソフトバンクが7-5でロッテに逆転負けを喫した。

西武×日本ハム。メヒアのホームランなどで4-3で西武が勝利した。

楽天 ×オリックス。アマダーのホームランなどあったが、13-4でオリックスが勝利した。

キーワード
ヒル
堂上直倫
丸佳浩
中日
広島
ナゴヤドーム
村田修一
巨人
DeNA
横浜
山中浩史
阪神
ヤクルト
甲子園
ソフトバンク
ロッテ
福岡ヤフオク
メヒア
日本ハム
西武
西武プリンス
アマダー
オリックス
楽天
仙台コボ
仰木彬
イチロー
マーリンズ

Today’s SPORTS (ニュース)
22:34~

車いすラグビーの日本代表合宿が行われている。ラグビー選手会のメンバーが交流会に訪れ、車いすラグビーを体験した。川村慎選手会副代表理事は「同じラグビーファミリーとして盛り上げていければ 期待している」と語った。仲里進選手は「ファミリーの力を背に僕らもメダルに向かって暴れてくる」と語った。

ゴルフ国内男子最終ラウンド。首位スタートの石川遼は連続バーディーを決めるなど2位に5打差をつけ圧勝した。石川は「自分の攻めができたところもあったし、本当に運良く優勝出来て幸せ」と語った。

ゴルフ国内女子最終ラウンド。笠りつ子とイ・ボミがプレーオフとなり、笠りつ子がバーディーを決め、プレーオフを制した。

ドルトムントvsマインツ。香川はスルーパスでチャンスを演出、後半から出場した武藤はゴールを決めた。2-1でドルトムントの勝利。試合後武藤嘉紀は「フォワードである以上、ゴール アシストという目に見える結果を出していきたい」と語った。

サッカー日本代表が合宿をスタート。初日は香川真司などが軽めの調整を行った。長友佑都・槙野智章がけがで出場を辞退した。丸山祐市と遠藤航が新たに招集された。香川真司は「よいスタートを切れるようにそのことに集中してUAE戦を迎えたい」と語った。

天皇杯 1回戦の結果を伝えた。

キーワード
パラリンピック
石川遼
イ・ボミ
笠りつ子
武藤嘉紀
香川真司
ドルトムント
マインツ
長友佑都
槙野智章
丸山祐市
遠藤航
川村慎
仲里進
天皇杯

エンディング (その他)
22:38~

DeNAと巨人の試合はDeNAが勝利したことを速報で伝えた。

サタデースポーツとサンデースポーツの次回予告。

キーワード
DeNA
巨人
  1. 前回の放送
  2. 8月28日 放送
  3. 次回の放送