サンデースポーツ 2012年10月7日放送回

『サンデースポーツ 2020』(サンデースポーツにいまるにいまる、SUNDAY SPORTS 2020)は、NHK総合テレビジョンで日曜日に放送されるスポーツニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年10月7日(日) 21:50~22:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
21:50~

オープニング映像。

スポーツニュース (ニュース)
21:50~

錦織圭さんは日本人初のツアー2勝目を目指し、東京・有明でM・ラオニッチと対戦し、男子シングルス1年ぶりの2回目ツアー優勝を飾った。

錦織選手の優勝を受けて、ジャパンオープンでの日本選手の優勝は坂井利郎氏以来40年ぶりであることを紹介。そのまま坂井氏に勝利へのポイントを聞く。

坂井利郎さんは今回の試合について、ラオニッチはビッグサーバーと言われる選手で錦織選手は最初のレシーブで相手のサーブを破ったのがポイントだったと解説した。今後は錦織選手にグランドスラムのタイトルを取るべきだとした。

キーワード
錦織圭
M・ラオニッチ
有明(東京)
坂井利郎さん
ラオニッチ
錦織選手
グランドスラム

落合×梨田 クライマックスシリーズ展望 (バラエティ/情報)
21:55~

大混戦を制したパ・リーグ優勝の日本ハム、圧倒的な強さでセ・リーグを制した巨人、クライマックスシリーズではさらに中日やヤクルトなど4チームが加わり、日本シリーズ進出をかけて戦う。梨田氏と落合氏によるそれぞれの短期決戦の戦い方をこのあとたっぷりお送りする。

ヤクルトの小川監督は、ペナントレースをチーム一丸となってやってきたことも踏まえた上で「勝負どころでの選手の起用の仕方など、決断力にかかっている」と話す。

今回はクライマックスシリーズについて梨田さんと落合さんが自分流の戦い方を解説する。落合さんは日本ハム優勝で栗山監督は運が左右するが、一年目はいい結果が出ることが多いと解説した。日本シリーズでは、先に2勝したチームがリーグ優勝の巨人の待つリーグへ進出出来る。セ・リーグは高木監督は先制攻撃、小川監督は決断力と采配の鍵について話した。

クライマックスシリーズについて中日の高木監督は、肝心だと思うのは点を取られる前に変えていくことで、10.8でジャイアンツに負けた時の反省だと語った。

ドラゴンズ高木監督の野球人生最大の悔いは、1994年10月8日のこと。長嶋巨人と同率首位で、試合では巨人の先制ホームランを浴びるが高木監督はシーズンと変わらない采配をした。一方の長嶋監督は槇原投手など先発の柱を惜しげもなく注ぎ込んだ結果、優勝をもぎ取った。

クライマックスシリーズへの意気込みで、中日の高木監督は「巨人はローテーションピッチャーをつぎ込み、公式戦で同じことをしたことと巨人戦は頭にないと話した。

高木監督の”どんどん注ぎ込んでいく”采配について、落合は「高木監督の悔いとする1994年の10.8と今回のクライマックスシリーズとは性質も違うので、あのときのような采配はしないだろう。」とコメント。梨田は、ヤクルト・小川監督の戦法について賛同し「ヤクルトは今年故障者が多かったこともありゲームの流れの中での判断力が重要。」と述べたが、落合は「(小川監督は)短期決戦向けではない。」と話した。

ヤクルト・小川監督は先発投手で鍵になるのは村中選手と館山選手の名前を挙げ、必ずしもではないがこの2人が対中日の鍵を握ると話した。

ドラゴンズ高木監督は、吉見投手故障を埋めるため山内投手ら他の投手陣に頑張ってもらい点を相手にやらなければいい、と話す。

ナゴヤドームで行われるヤクルト対中日で、対ヤクルトでの中日投手について落合さんは川上選手や山本昌選手を出してくるだろうと解説した。

キーワード
日本ハム
巨人
中日
ヤクルト
ソフトバンク
クライマックスシリーズ
栗山監督
セ・リーグ
小川監督
高木監督
館山
村中
吉見
山内
中田(賢)
岩田
ジャイアンツ
山本昌
川上
長嶋監督
今中投手
落合選手
槇原投手
斎藤投手
桑田投手

プロ野球 (ニュース)
22:08~

今日のヤクルト・広島戦の模様を伝えた。試合終了後、小川監督がクライマックスシリーズへの意気込みを話した。

キーワード
小川淳司監督
ヤクルト
広島
館山
増渕

落合×梨田 クライマックスシリーズ展望 (バラエティ/情報)
22:09~

クライマックスシリーズで勝ち抜くポイントについて落合さんは中日にしてもヤクルトにしても良い先発が揃っているわけではないが、ヤクルトの中なら村中を使うだろうと解説、館山の後の石川は使い易いが村中の後の石川は使いにくいと思うとも話した。

キーワード
ヤクルト
中日
クライマックスシリーズ
村中
館山
石川

プロ野球 (ニュース)
22:11~

原辰徳監督は、巨人対横浜DeNAの試合で坂本を第一打席に呼んだ。そして、2対1で巨人が勝利した。原辰徳監督は、クライマックスシリーズにおいて闘いはすでにスタートしているとコメントした。

キーワード
坂本
長野
原辰徳監督
巨人
横浜DeNA
クライマックスシリーズ

落合×梨田 クライマックスシリーズ展望 (バラエティ/情報)
22:12~

巨人はサヨナラで締め、シーズン86勝という圧倒的な強さだった。このことについて、視聴者からの質問「巨人を倒せるチームはあるのか?」について梨田さんは他のチームでは難しいと話した。

キーワード
巨人

プロ野球 (ニュース)
22:13~

オリックス対西武では、オリックス・北川博敏が貴重な追加点を行い、現役生活を締めくくった。試合は、7対0でオリックスが勝利した。また、試合後は胴上げがされた。

QVCで行われたロッテと楽天が対戦で、角中は6年目でタイトルを確実にし、ルーキーの益田は新人王へアピールした。

キーワード
北川博敏選手
オリックス
ロッテ
楽天
角中
益田

落合×梨田 クライマックスシリーズ展望 (バラエティ/情報)
22:15~

クライマックスシリーズ進出の行方を、落合博満と梨田昌孝が解説する。落合氏は、日本ハムの勢いか、3位に甘んじたソフトバンクの意地の勝負になると予想。

先月28日、2位西武と対戦した日本ハムの吉川投手のピッチングは圧巻、チームに優勝のマジックナンバーを点灯させる投手陣の柱に成長した。1年目で初完封の後は精神面の弱さで良い結果を出すことが出来なかった。転機は沖縄・名護キャンプで栗山監督は吉川投手に「今年だめならユニホームを脱がす」と言っていた。

日本ハムの吉川光夫についてスタジオでトーク。かつて彼は強力な左腕を持ちながらも、コントロールが良くなかった。しかし弱点を克服し、バッターと戦う精神力を身につけたと話した。

日本ハムの栗山監督は若くても覚悟を必要だと思ったので吉川投手にあえて厳しいことを言い、吉川投手は監督の期待に答えたかったと話した。追い込まれたロッテ戦では4シーズンぶりの勝利をおさめリーグ優勝に貢献した。

日本ハムの一年目の栗山監督の短期決戦の手腕について、落合さんと梨田さんは選手も自分のやるべきことが分かっていて上手いし、まず先取点を取るという計算通りに進めるかがポイントだと語った。パ・リーグで日本シリーズに進出するのは、有利なのが日本ハムとソフトバンク、巨人だと話した。

キーワード
日本ハム
ソフトバンク
クライマックスシリーズ
吉川光夫
名護(沖縄)
ロッテ
巨人
栗山監督
パ・リーグ

スポーツニュース (ニュース)
22:32~

国内男子ゴルフツアーで石川遼は出入りの激しいゴルフ、池田勇太は出だしから安定し尾崎将司より早い最年少26歳での10勝目にこぎつけた。日本オープンはNHKで11日から14日まで大会の模様を中継で伝える。

フィギュアスケートNHK杯について、高橋大輔さんや浅田真央さんが意気込みを話した。大会は11月23日から宮城の利府町で行われる。

ア・リーグ対オリオールズを迎えるヤンキースは明日がプレイオフの初戦で、ボルティモアの球場でイチローは明日も活躍が期待される。黒田博樹投手は第3戦の先発に決まった。

サッカー男子16歳以下のアジア選手権の決勝では、日本は前半に水谷拓磨のゴールで先制するも同点され、ウズベキスタンに敗れ優勝には届かなかった。

F1第15戦日本グランプリ決勝で小林可夢偉が3位となり表彰台に登った。

サッカーJ2ではヴァンフォーレ甲府は徳島ヴォルティスに勝ち、次に勝つか負けるかでJ1昇格が決まる。京都サンガは3位に浮上した。

なでしこリーグはアルビレックス新潟が浦和レッズに競り勝った。

キーワード
石川遼
池田勇太
尾崎将司
高橋大輔
浅田真央
フィギュアスケートNHK杯
イチロー
黒田博樹
ヤンキース
オリオールズ
水谷拓磨
U-16アジア選手権
小林可夢偉
F1
日本オープン
NHK
利府町(宮城)
ア・リーグ
ボルティモア(アメリカ)
ウズベキスタン
J2
徳島ヴォルティス
ヴァンフォーレ甲府
なでしこリーグ
アルビレックス新潟
浦和レッズ

エンディング (その他)
22:37~

きょうの放送で報じたスポーツニュースのダイジェスト映像を背景にエンディング映像。

明日の予告先発は広島は前田健太投手で2冠がかかっている他が発表された。

アスリートの魂の番組宣伝。

いよいよ土曜日からクライマックスシリーズのファーストステージが始まる。

キーワード
前田健太
広島
クライマックスシリーズ

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 10月7日 放送
  3. 次回の放送