サンデースポーツ 2020

『サンデースポーツ 2020』(サンデースポーツにいまるにいまる、SUNDAY SPORTS 2020)は、NHK総合テレビジョンで日曜日に放送されるスポーツニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月25日(日) 21:50~22:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
21:50~

きょうのラインナップを紹介した。マルクス・レームが登場。

テーマ曲「Body&Spirit」SOIL&“PIMP”SESSIONS

キーワード
SOIL&“PIMP”SESSIONS
Body&Spirit
ドイツ
東京パラリンピック

スポーツニュース (ニュース)
21:50~

NBAウィザーズ所属の八村塁は欠場。チュニジア戦は序盤からミスが続く日本、チュニジアにリードを奪われる。終了間際、76-78でチュニジアに競り負けた日本だったが、エース抜きでの終盤の追い上げに手応えを得る内容だった。

バスケットボール女子日本は台湾と対戦した。渡嘉敷来夢は1m93cmの高さを活いかしゴール前で存在感を見せた。渡嘉敷来夢の11得点もあり81-58で完勝した日本、頼もしいエースが帰ってきた。

初日からトップに立つ石川、ダービーを奪いギャラリーをわかせた。石川は一度もトップを譲らず完全優勝しツアー通算16勝目となった。自身初の2試合連続優勝となり、「ことし2勝目をあげることができて幸せ」などと話した。

女子は21歳の浅井咲希はボギーパットを決め-10で初優勝し、黄金世代が今週もツアーを盛り上げた。浅井咲希は「やってきてよかったなと思うし、すごい感謝しています」などとコメントした。

マルクス・レームは東京パラリンピック1年前のキャンペーンアスリートとして来日中という。マルクス・レームは「東京はそんなに暑くなくスポーツをやるのにはちょうど完璧な気候です、義足は私の体の一部です」などと話した。

代々木公園で行われた東京パラリンピックのカウントダウンイベントで、マルクス・レーム選手は8m50cmをマーク。参考記録ながら世界記録を2cm上回った。レーム選手はもともとウエイクボードでプロを目指していたが、14歳の時にスクリューに足を巻き込まれて右膝より先を切断した。スポーツへの情熱を失うことはなく、20歳で走り幅跳びの道に進んだ。

年齢を重ねても記録を伸ばし続ける秘訣を尋ねられたマルクス・レーム選手はサポートチームの存在を挙げた他、年を重ねるとメンタル強化がうまくなると話した。子供時代を振り返り、右膝の先を失っても友人や家族に助けられ、アクティブな生活を失うことは無かったという。また、レーム氏は競技を通して障害者アスリートでも健常者にも渡り合える姿を見せたいという。将来的にはオリンピックとパラリンピックのアスリートがつながればと願っている。

マルクス・レーム選手の驚異的なジャンプを目の当たりにした子どもたちがインタビューに応じ、「義足体験をした時、歩くこともバランスを取るのも難しかった。あんなに飛べることはスゴイと思った」などと話した。イベントでは選手との交流、パラ競技の道具を体験するコーナーも設けられた。

マルクス・レーム選手は来年の東京大会で若い人々がパラリンピックアスリートをどう見るかを変えたいといい、「誰しも特別な能力を持つ。自分自身の中の超人を見つけてほしい。多くの人々にインスピレーションを与えていきたい」などと話した。さらにレーム選手は「オリンピアンたち、気をつけた方がいいですよ。私達はすぐ後ろにつけています。もしかしたら、オリンピック選手よりももっと遠くに飛べるかもしれません」と語った。

東京ドームで巨人とDeNAの試合が行われ、3回に乙坂智が先制タイムリー。DeNA先発の今永昇太は攻めのピッチングをみせ、6回を投げて無失点で後続に託した。7回、乙坂は追加点を放ち、DeNAが3-0で勝利した。ラミレス監督は「残る巨人戦を1試合、1試合大事に戦っていく」とコメント。

広島戦に先発登板した中日の山本拓実は4回まで2失点で、攻撃ではプロ初ヒットでタイムリーをマークした。試合は中日が10-4で勝利し、山本は本拠地初勝利。

ヤクルト対阪神の試合は代打の中村悠平が5回に逆転の2点タイムリーを放ち、ヤクルトが5-1で勝利した。

セ・リーグの順位表を伝えた。

首位のソフトバンクはロッテと対戦。ロッテの井上晴哉が先制ホームランを放ち、7回には打線が繋がって追加点。試合はロッテが4-3で勝利し、ソフトバンクは苦手な相手に3連敗を喫した。

楽天対西武の試合では5回に浅村栄斗が28号2ランを放って突き放すなど、楽天が14-2で勝利した。

パ・リーグの順位表を伝えた。

オリックス対日本ハムの試合では中田翔が2点タイムリーを放ち、7回には打球が天井へ。5打数3安打2打点をマークした中田は「ファンと共に巻き返していけたらいいと思っている」と語った。試合は日本ハムが6-1で勝利。

9年ぶりに日本で開幕した柔道世界選手権の女子48キロ級で、渡名喜風南は決勝で昨年に敗れたダリア・ビロディドと相対した。渡名喜は敗れ、2大会連続の銀メダル。

男子60キロ級3位決定戦では高藤直寿と永山竜樹が対戦。技の応酬の末、永山竜樹が2大会連続の銅メダル。

チェコオープン女子シングルス準決勝で、石川佳純と平野美宇が対戦。勝負所での強気な攻撃が光った平野が4-1で勝利し、決勝進出を決めた。

パラ競泳の選手たちがイベントで子どもたちと交流。最後は木村敬一が呼びかけ、2020の人文字を作り、東京パラリンピックでの活躍を誓った。

パラバドミントンの里見紗李奈は世界選手権の女子シングルス車いすクラスで、初出場初優勝を果たした。

バドミントン世界選手権女子ダブルス決勝で、永原和可那・松本麻佑ペアが優勝。

キーワード
NBAウィザーズ
八村塁
渡邊雄太
NBAグリズリーズ
チュニジア
渡嘉敷来夢
石川遼
千歳市(北海道)
穴井詩
浅井咲希
勝みなみ
箱根町(神奈川)
ドイツ
東京パラリンピック
東京都
マルクス・レーム
東京五輪
山口俊
今永昇太
巨人
DeNA
乙坂智
ラミレス監督
山本拓実
中日
広島
中村悠平
ヤクルト
阪神
ロッテ
ソフトバンク
ZOZOマリンスタジアム
井上晴哉
楽天
西武
メットライフドーム
浅村栄斗
オリックス・バファローズ
日本ハム
中田翔
渡名喜風南
ダリア・ビロディッド
柔道世界選手権
永山竜樹
高藤直寿
石川佳純
平野美宇
チェコオープン
富士(静岡)
木村敬一
世界選手権
里見紗李奈
永原和可那
松本麻佑
福島由紀
廣田彩花

Weekly CHECK (ニュース)
22:22~

男子ゴルフの松山英樹が米ツアーで3位となり6年連続で最終戦へ進んだ。ポイント125以内の選手が出場できる第1戦から絞り込まれる仕組みで最終戦は上位30位が進出。優勝賞金は16億円。

大谷翔平がトラウト選手に次ぎ球団史上2番目の快足でタイムリースリーベースを記録。

スポーツクライミング複合で金メダルを獲得した楢崎智亜が東京五輪の日本代表に内定。ライバルのアダム・オンドラは反則で決勝進出を逃した。女子は野口啓代が日本代表に内定。

侍ジャパンU-18代表が都内で合宿をスタート。代表には奥川恭伸や佐々木朗希などが選ばれた。日本の初戦はスペイン。

フェルナンド・トーレスが現役最後の試合に臨んだ。17歳でプロデビューし神の子と呼ばれた。最後の試合ではゴールとならず負けてしまったが、サポーターに囲まれながら現役生活を終えた。

キーワード
松山英樹
パトリック・リード
大谷翔平
トラウト選手
楢崎智亜
東京五輪
アダム・オンドラ
野口啓代
侍ジャパンU-18代表
奥川恭伸
佐々木朗希
鵜沼魁斗
横山陽樹
フェルナンド・トーレス
サガン鳥栖
ヴィッセル神戸

メイっぱいラグビー (バラエティ/情報)
22:28~

W杯日本大会まであと26日。ラグビージャーナリストの小林深緑郎と田村一博に一押し選手を聞いた。田村さんのオススメ選手はイングランド主将のオーウェン・ファレル選手で正確なパスや的確な判断が武器。小林さんのオススメ選手はニュージランドのボーデン・バレット選手。世界最優秀選手に2回選出され、トイライ量産やスピード、技術が武器。

キーワード
W杯日本大会
オーウェン・ファレル選手
ボーデン・バレット選手

ニュース (ニュース)
22:31~

埼玉県知事選挙は事実上の与野党対決となった選挙だが大野元裕氏が初当選を果たした。県民が主役の政治を行う。選挙戦では上田元県知事の県政を継承し、財政再建などの改革を進めるという。

キーワード
大野元裕氏
青島健太氏
浜田聡氏
武田信弘氏
櫻井志津江氏

東京パラリンピック開幕まであと1年 (バラエティ/情報)
22:33~

東京パラリンピックの魅力を伝える。パラトライアスロンの谷真海選手と紹介。6年前に東京大会招致のスピーチを行った。37歳の現在もまだまだママさんアスリートとして現役。トライアスロンは会場の水質問題が指摘された。谷真海選手はトライアスロンができる状況になればと語る。東京パラリンピックでは競技ではバドミントンやテコンドーなど。22競技が行われる。日本の位置づけとしてはメダルを狙える選手が多くいると伝えた。

日本パラ陸上競技連盟会長の増田明美が注目選手を紹介。山本篤はとにかく元気。やんちゃなスターという。東京パラリンピックで金メダルを狙う。東京大会でその時の最高のパフォーマンスをして一番いい色のメダルがついてくると嬉しいと語る。増田明美はいいパパになっていると語り、結婚してから良くなったと語る。続いて佐藤友祈はリオ大会で陸上車いすでは銀メダルを獲得。400m1500mで世界記録を更新。メダル獲得というのが成し遂げたい目標と語る。日常生活でも突き詰めるタイプと語る。さらに髪型にも凝った人と増田明美が解説。道下美里選手は視覚障害のクラスの女子マラソンでリオ五輪で銀メダルを獲得。大好物が鳥のから揚げで、2020年には金メダルしかないと頑張っていると増田明美が語る。

谷真海選手は山本篤選手の活躍について励みになると語る。本番に強いので必ず活躍できると語る。さらに発信力もあると語った。また道下美里選手の伴走者、絆といわれるロープを紹介。競泳で使うタッピング棒などを紹介。

タッピング棒の使い方は、競泳で目に傷害がある選手が壁に近づいたときにタッパーと呼ばれる人がターンのタイミングを知らせる。その中で木村敬一選手は信頼関係を作り上げたタッパーさんでないとフルパワーで泳いで突っ込んでいけないと語る。恐怖心がどうしても出てしまうと語る。タッパーの寺西さんは選手の努力を100%引き出してあげたい。自分のミスで無駄にしてしまうのは嫌だという恐怖感があるという。タッピングスキルを上げて気持ちよく良い記録を出してほしいと語る。

谷真海選手はタッパーだけでなくサポートする人も闘っていると語る。谷真海選手は義足を作ってくれる義肢装具士を挙げた。続いてチケットの応募方法を確認。TOKYO2020 IDの登録からパラリンピック公式サイトで応募。受付期間は9月9日の午前11時59分まで。続いて谷真海選手がオススメの競技を紹介。リオ五輪で銀メダルのボッチャ。体験会ではボッチャを採用し、老若男女が参加できるものと語る。

キーワード
東京パラリンピック
トライアスロン
テコンドー
車いすバドミントン
山本篤
佐藤友祈
道下美里
鳥のから揚げ
リオパラリンピック
パラリンピック公式サイト
  1. 前回の放送
  2. 8月25日 放送
  3. 次回の放送