サンデースポーツ 2020

『サンデースポーツ 2020』(サンデースポーツにいまるにいまる、SUNDAY SPORTS 2020)は、NHK総合テレビジョンで日曜日に放送されるスポーツニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月21日(日) 21:50~22:49
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
21:50~

出演者らがオープニングの挨拶、きょうのラインナップを紹介した。

野球 (ニュース)
21:50~

大リーグ・マリナーズの菊池雄星投手がエンジェルス戦に先発登板し、待望の初勝利を挙げた。試合はマリナーズが6-5で勝利した。

ナゴヤドームで中日とヤクルトが対戦。中日のビシエドが2試合連続のタイムリーで先制。先発の吉見が安定せず追いつかれるが、アルモンテがタイムリーを放ち突き放した。試合は5-7で中日が勝利。

大越アナウンサーが楽天の平石洋介監督にインタビュー。11勝6敗と開幕ダッシュに成功した理由について、中継ぎピッチャーが頑張っていると語った。負担がかからないよう3連投はさせていない。抑えの松井裕樹投手は12試合で7Sを挙げている。一方の打線は開幕戦から4番で起用している島内宏明選手がリーグ3位の打率だ。平石監督は4番=ホームランバッターというイメージがあるが、状況によってはバントのサインも出すと伝えているという。38歳という年齢について質問された平石監督は、勝負ごとなので遠慮してもしょうがないですし、誰もが最初は新しいスタートを切るところから始まるので、1年目であろうがベテランであろうが関係ないと答えた。

甲子園球場で阪神と巨人が対戦。打率両リーグトップの阪神・梅野はチャンスを生かせず得点ならず。平成最後の伝統の一戦を任された阪神・西は、7回2失点も打線の援護に恵まれず2敗目。試合は3-0で巨人が勝利。

楽天生命パーク宮城で楽天とオリックスが対戦。楽天は打線と継投がうまく機能し7-3で勝利した。楽天の先発の釜田は655日ぶりの勝利。

マツダスタジアムで広島とDeNAが対戦。3連勝中の広島の先発は、防御率9点台と不振のジョンソン。粘りの投球を見せて5回1失点と踏ん張り、4試合目で初勝利。試合は4-7で広島が勝利。

メットライフドームで西武とソフトバンクが対戦。甲斐拓也などのホームランでソフトバンクが16-5で勝利した。ソフトバンク先発の高橋礼は開幕から負けなしの4連勝。

プロ野球セ・リーグの順位表。セ・リーグは3連勝の巨人が首位に浮上、阪神が単独最下位。

ZOZOマリンスタジアムでロッテと日本ハムが対戦。ロッテはユニフォームの背中にニックネームを付けてのプレイ。プロ野球では初めての試みだ。打線がつながらなかったロッテは1-2で敗れ、連勝が4でストップした。

パ・リーグの順位を伝えた。3位の日本ハムが勝率を5位に戻した。

キーワード
菊池雄星投手
マリナーズ
エンジェルス
アナハイム(アメリカ)
中日
ヤクルト
楽天
ビシエド
吉見
アルモンテ
松井裕樹投手
島内宏明選手
甲子園球場
阪神
巨人
梅野隆太郎
西
楽天生命パーク宮城
オリックス
嶋基宏選手
ウィーラー選手
マツダスタジアム
高梨雄平投手
広島
DeNA
ジョンソン
釜田
西武
ソフトバンク
メットライフドーム
甲斐拓也
高橋礼
セ・リーグ
ロッテ
日本ハム
田村龍弘
レアード
パ・リーグ

畠山愛理のアイリポ (バラエティ/情報)
22:03~

畠山愛理が、飛び込みの新星・玉井陸斗選手(12)を取材。身長1m43cm・体重36キロと小柄ながらも、筋肉で引き締まった見事な身体をしている。今挑戦しているのは「109C」(前宙返り4回半抱え型)という大技だ。日本では数人しか成功したことがなく、オリンピックでメダル獲得の鍵となると言われている。着水時にまっすぐな姿勢を安定させるため、足に重りを付けて宙返りの練習に励んでいた。

玉井選手は、今日行われた日本室内選手権に出場。2回の飛び込みを終えて予選トップ立った玉井選手は、3回目に109Cに挑戦したが、入水が乱れ大きな水しぶきを上げてしまった。得点を伸ばすことができず、予選は3位で通過。2時間後の決勝でも3回目に109Cに挑戦。今度は入水に成功し、83.25の高得点を獲得!2位に大差をつけ、シニア大会のデビューで史上最年少優勝を果たした。玉井選手の目標は、オリンピックに出てメダルを取ることだという。

大越健介が「12歳の少年だけど、鍛えた身体とかメンタルの強さとかは大人」とコメント。取材をした畠山愛理も「私も経験があるのですが、予選でミスをしてしまった技というのは決勝でやる時にその時のミスがよぎる。不安に負けてしまう選手もいる中、やりきったのはメンタルが強い」と語った。国際水泳連盟は飛び込みの選手について「2020年末の段階で14歳になっていればオリンピックに出場できる」としており、来年9月に14歳になる玉井選手は、東京オリンピックへの出場資格をクリアしている。大きく身体が変化する時期だけにその影響が心配されるが、馬淵崇英コーチによると、今から感覚を覚えさせることで、むしろ成長してからの方が今以上に完成度が上がるとのこと。

キーワード
宝塚(兵庫)
109C
日本室内選手権
国際水泳連盟
東京オリンピック
馬淵崇英

柔道 (ニュース)
22:12~

横浜市で、柔道の全日本女子選手権が開催された。決勝戦は、世界女王の朝比奈沙羅(22)と、大会連覇を目指す素根輝(18)の対戦となった。試合の結果、素根輝が勝利して、2連覇を達成した。この結果、素根輝も朝比奈沙羅も、世界選手権の78キロ超級の代表に決定した。試合後のインタビューで、素根輝が、優勝できた喜びと、世界選手権への意気込みを語った。世界選手権の女子の全ての階級の代表選手が、一覧で紹介された。

キーワード
素根輝
朝比奈沙羅
皇后盃全日本女子柔道選手権大会
世界柔道選手権大会
横浜市(神奈川)

スポーツニュース (ニュース)
22:16~

山口県萩市で開催された、カヌーの大会に、リオデジャネイロオリンピックの銅メダリストの、羽根田卓也が出場した。この大会は、東京オリンピックにつながる国際大会代表選考会でもあり、羽根田卓也は試合前に、プレッシャーを感じていたと話した。男子カナディアンシングルの決勝で優勝した。試合後のインタビューで、羽根田卓也が、東京オリンピックへの意気込みを語った。

島根県出雲市で開催された、陸上の大会に、多田修平が出場した。多田修平は、この春、大学を卒業して、社会人として初めてのレースとなる。結果は、男子100mで10秒22で2位だった。試合後のインタビューで、多田修平が、9秒台は最低条件だと話した。

同じ大会に、ケンブリッジ飛鳥も出場した。ケンブリッジ飛鳥にとっては、これが今シーズンの国内初戦となる。しかし、男子100mの予選の試合中に、足に違和感を感じて速度を落とし、10秒53で予選落ちとなった。試合後のインタビューで、ケンブリッジ飛鳥が、問題はないと話した。

三重県桑名市で開催された、ゴルフの国内男子初戦の最終ラウンドに、元・賞金王の小田孔明が出場した。小田孔明の最終結果は、-13で3位だった。

Bリーグの第36節、三遠ネオフェニックスvs富山グラウジーズの試合が開催された。試合は、富山グラウジーズが宇都直輝の活躍などにより、91-79で勝利して、チャンピオンシップ進出を決めた。

Bリーグの西地区、中地区、東地区の順位表が紹介された。

キーワード
羽根田卓也
リオ五輪
萩市(山口)
東京オリンピック
多田修平
出雲市(島根)
ケンブリッジ飛鳥
小田孔明
桑名市(三重)
宇都直輝
富山グラウジーズ
三遠ネオフェニックス
Bリーグ

2020×Blade Jumper (バラエティ/情報)
22:21~

パラリンピックに3大会連続出場を果たした、パラ陸上界のレジェンドである走り幅跳びの山本篤。山本は全体会であるリオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得し、2020東京オリンピックを自身の集大成と位置づけ、金メダルを目指している。20年以上競技を続け、37歳となった山本は、腰や足の付根に大きな疲労が蓄積している。また山本はピョンチャンパラリンピックではスノーボードに挑戦し、競技中に左肩を脱臼し、肩にボルトを入れる手術を余儀なくされた。左肩の手術は、山本の最大の武器であるスピードに大きな影響を与え、腕の振りが十分に推進力に繋げられなくなってしまった。そこで山本はダッシュを行う前に、脇を締めるのに効果があるという器具を使用し、その効果を試していた。山本のスノーボードの挑戦に当初から怪我の恐れから反対していたトレーナーの安宅は現在でもやめさせたかったと語るが、山本はやめる気は一切ないのだと断言した。

山本は2020東京オリンピックに向け自分が培ってきた経験を若い選手にも伝えている。去年、世界ランキング3位となった兎澤や、世界ランキング4位の前川は、山本が見守る中で、今年2月にドバイで開催したパラ陸上ドバイグランプリに出場した。前川は銀メダルを獲得したが、優勝した選手とは約1メートルも差があり、力の差を見せつけられる形となった。山本は若い選手にメダルを取らせるために、日本パラ陸連強化合宿で、臨時コーチとして参加している金メダリストで世界記録保持者のハインリッヒとともに若手選手の指導にあたった。ハインリッヒは義足のバネの力を活かしきれていないことを見抜き、若手選手たちにアドバイスしていた。若手選手たちは義足に軸を振らさずに体重をかけて走る練習に打ち込んだ。この日の練習を終えた前川と兎澤がインタビューに応じた。前川は、ハインリッヒのアドバイスを受けた、義足に体重を乗せる練習などはできないと思ったことばかりであったが、やり続けていけば出来るようになると思っているなどと語った。一方、兎澤はやらなくてはならないことは沢山あるが、一歩一歩着実に解決していきたいなどと述べた。

今年2月、自らも半年ぶりとなる実戦で好記録を出した山本は、2020東京オリンピックでの金メダル獲得を目指す。スタジオにて山本らを取材した後藤は、合宿でハインリッヒの義足が折れてしまったような事例はトップ選手の練習ではたまに発生することであり、またそんな恐怖心を克服した先に偉大な記録に繋がるのだと語った。さらに後藤は、山本やハインリッヒが義足になった人を対象に開催しているランニング教室も取材しており、山本が走れなくなってしまった人々が義足を身に着け、再び走れる喜びを取り戻し、人生を豊かにするキッカケになってほしいと語っていたと紹介した。

キーワード
リオデジャネイロパラリンピック
ピョンチャンパラリンピック
2020東京オリンピック
パラ陸上ドバイグランプリ

メイっぱいラグビー (バラエティ/情報)
22:32~

ラグビーワールドカップ日本大会まであと152日。きょうは背番号2番フッカーを木津武士選手が解説。スクラムの最前列の真ん中。田中史朗選手が例えた動物ではイノシシ。木津武士選手はフッカーに対し、やることが多い、責任重大、一番イケてるポジションと語る。スクラムでは足でボールを後ろに回す動きをする。さらにラインアウトでボールを投げ入れる役割をする。正確な投げが要求される。重責を担うフッカーに注目。

キーワード
イノシシ
田中史朗選手
ラグビーワールドカップ日本大会

Weekly CHECK (ニュース)
22:35~

火曜日バスケットボールで八村塁選手が卒業を待たずにNBAの挑戦をすることを表明。ドラフト会議の対象に

水曜日白鵬が親方を目指すためにモンゴル国籍を離脱することが明らかに。

木曜日、バルセロナが7月に来日。ヴィッセル神戸と対戦することが明らかに。

月曜日、ゴルフのマスターズでタイガー・ウッズが14年ぶりの優勝を果たした。首位を2打差で追う最終ラウンド。一時期低迷していたが、昨シーズン本格的に復帰。14年ぶりの優勝に喜びを爆発させた。

火曜日、東京五輪のスケジュールの詳細が発表。開会式と閉会式は午後8時。女子エアライフルが最初の金メダルの種目となる。27日には柔道男子73キロ。31日には卓球男子シングルス。8月には6日レスリング女子57キロ級。7日には男子400mリレー。最終日に男子マラソン。新体操総合など。注目の競技の予定を紹介。

水曜日体操で日本人の名前が技の名前に。「ヨネクラ」は体操の米倉英信選手による伸身宙返り+3回転半ひねり。国際体操連盟の技術委員会で認定された。米倉選手は東京オリンピックで金メダルを獲得することが最終目標。ヨネクラに磨きをかけていきたいという。

キーワード
八村塁選手
バスケットボール
NBA
白鵬
バルセロナ
ヴィッセル神戸
タイガー・ウッズ選手
マスターズ
東京オリンピック
ヨネクラ
米倉英信選手

2020×Social Design (バラエティ/情報)
22:39~

1年前に問題提起。エスカレーターでは関東で右をあけることが根付いている。大阪では左右が逆に。東京日比谷にあるショッピングセンターでは2列乗りの呼びかけを行っていた。他の商業施設でも2列乗りの動き。通勤ラッシュの駅でも行列「の解消に。混雑が30%改善させる研究も。都市の混雑緩和では二列乗りが明らかに。ニュースサイトでの様々な問題提起による意見を紹介。こうした中、パラ卓球の岩渕幸洋選手。リオパラリンピックにも出場。足に障害がありエスカレーターの乗り方に対立がある中。自身の体験を紹介。右側に乗っていると急いでいる後ろの男性に気づき、残り数段を歩くとお辞儀をされたと語る。足の装具が見えたのではと語る。岩渕さんはパラリンピックで、いろんな人がいると認め合うのが大きい。そのためにパラリンピックがあり、外国の方が来たり、いろんな方が来ると語る。

1年前に後ろ向きに乗っていた林さん母娘は並んで乗ることができるという。ドキドキすることがなくゆとりを持って乗ることが出来る日が多くなったとコメント。エスカレーターの乗り方の啓発活動にも参加。去年12月に実感することで2列乗車を促す呼びかけが広がっていた。エスカレーターでも歩く姿も実感。乗り方への関心が高まって欲しいと語る。

取材をした玉木香代子記者は2列乗りを見かける頻度が高まっている。対象がエスカレーターで身近なもの。中には止まって乗るためにできるだけ行列がいやで仕方なく歩いていると解説。急ぐなら階段を歩くというがその階段が隣にないなど。しかし障害者がケガをする事態は避けなければならないと語る。2020年とそのさきに向かって一緒に考えてほしいと語った。

NHK 聞いてほしい特設サイトの表示。

キーワード
日比谷(東京)
エスカレーター
東京オリンピック
東京パラリンピック
リオパラリンピック
目黒(東京)
NHK 聞いてほしい特設サイト

エンディング (その他)
22:48~

玉井陸斗選手の飛込の映像を振り返った。

キーワード
109C
玉井陸斗選手
  1. 前回の放送
  2. 4月21日 放送
  3. 次回の放送