サンデースポーツ サンデースポーツ2020

『サンデースポーツ 2020』(サンデースポーツにいまるにいまる、SUNDAY SPORTS 2020)は、NHK総合テレビジョンで日曜日に放送されるスポーツニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月17日(日) 21:50~22:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
21:50~

ロシア×サウジアラビアでは開催国ロシアが驚異の5得点を成し遂げ勝利。ポルトガル×スペインではクリスティアーノ・ロナウドが圧倒的な輝きを放った。後半にはハットトリックを決めた。モロッコ×イランではオウンゴールが勝敗をわけ、ビデオ判定では三回適用されている。フランス×オーストラリアではビデオ判定で覆った。メッシはPKを失敗。ゴールを奪う頃は出来なかった。

音楽 Body & Spirit/SOIL&“PIMP”SESSIONS

キーワード
クリスティアーノ・ロナウド
メッシ
Body & Spirit
SOIL&“PIMP”SESSIONS
W杯

ワールドカップ (ニュース)
21:55~

日本代表がいるロシアから林田健太が中継。日本代表は4時間前までは練習をしていたが間もなくサランスクに向かうと答えた。今日の先週は3日連続の非公開練習だった。セットプレーを中心に練習しているという。岡崎慎司選手はケガのため別のメニューで調整したという。阿部勇樹はコロンビアの先発メンバーは香川選手と予想。理由にパラグアイ戦でコンディションが上がっていたと答えた。前回大会ベスト8のコロンビア。阿部勇樹はハメス・ロドリゲス選手とファルカオ選手が大きな壁と語り、日本代表がどう抑えたら良いかを解説した。

音楽 VOLT-AGE/Suchmos

キーワード
W杯
香川真司
乾貴士
VOLT-AGE
Suchmos
カザニ(ロシア)
本田圭佑選手
ハメス・ロドリゲス
ファルカオ

レスリング (ニュース)
22:04~

至学館大学の監督で日本レスリング協会の常務理事だった栄監督を解任した。伊調選手などにパワハラを行ったとして認定され謝罪していた。谷岡郁子学長は解任理由については選手のセコンドにつかず応援するといいながら昼食にいくなど反省していないと説明した。

キーワード
至学館大学
栄監督
世田谷区(東京)
谷岡郁子学長

プロ野球 (ニュース)
22:06~

西武×中日は松坂大輔は試合前練習をしていたが背中のつりとけいれんを訴えて試合開始前の10分前に降板。代わりに藤嶋健人が登板し三連続三振。6回2失点の好投でプロ初勝利した。

松坂大輔はたくさんの方が投げるのを楽しみに来てくれた中でこのような形になり申し訳ありませんでしたとコメントした。明日検査を受けるという。

楽天×阪神は銀地が2号2ラン。アマダーも8号ホームラン。7番藤田も入り連続ホームランに。美馬は7回無失点で今シーズン初勝利した。

ロッテ×巨人は9回三木が仕事を果たすと平沢は20試合ぶりの先発でサヨナラの一打。ロッテが勝利した。

ヤクルト×日本ハムは一回バレンティンが先制タイムリー。同点の6回はヤクルトが勝ち越しの犠牲フライに。ヤクルトは交流戦の最高勝率チームに輝いた。

オリックス×DeNAは田嶋大樹が先発。二回7番武田が二点タイムリーツーベース。オリックスが先制。6連続三振を奪いオリックスが快勝した。

ソフトバンク×広島は6番バティスタが9号3ランホームラン。6回は一番田中や菊池が連続ヒット。9号2ランホームランで8点を奪い広島が勝利した。

セ・リーグの順位が発表された。

パ・リーグの順位が発表された。

交流戦の順位が発表された。

スタジオではヤクルトの強さを解説。武田記者はリリーフが頑張ったと中尾輝投手を挙げた。

キーワード
西武
中日
松坂大輔
メットライフドーム
藤嶋健人
梨田監督
平石洋介監督代行
楽天
阪神
ロッテ
巨人
ヤクルト
日本ハム
小川淳司監督
オリックス
DeNA
田嶋大樹
ソフトバンク
広島
京セラ
ヤフオクドーム
中尾輝投手
近藤一樹投手
石山泰稚投手

バドミントン (ニュース)
22:16~

バドミントン桃田賢斗は今年に入って歴代の世界1位を次々と倒し国際大会13連勝中。若き天才として注目を浴びたのは3年前。21歳で世界ランキング2位に。しかしオリンピックの4カ月前に違法なカジノ店で賭博をしていた過去が明らかになり無期限の出場期限停止となった。桃田は成績が出るに連れ心の何処かで浮ついている自分がいたと振り返る。バドミントンができたのはボランティア活動と練習時間だけだった。日本を周り子供とシャトルを追いかけ続け子どもたちのその姿に自分がバドミントンが好きだと改めて感じたという。その姿勢が認められ復帰戦では会場からエールが送られた。その瞬間は感謝の気持ちでいっぱいだったと言う。全日本選手権では準々決勝では強気なプレーが陰を薄めベスト8に終わった。不祥事から苦手だった筋力トレーニングに力を入れて日本代表として再び過ごし、その4カ月後アジア選手権でリオ五輪の金メダリストと対戦し勝利。強気でプレーしていきたいと答えた。

キーワード
桃田賢斗
東京都
高知県
武漢(中国)

WeeklyCHECK (ニュース)
22:25~

バスケットボール日本代表候補が発表され、注目選手は八村塁だと紹介された。八村は「日本代表になる機会をもらえてすごく嬉しい」などとコメント。

ハンドボール日本代表の愛称が「彗星ジャパン」に決まったと発表された。愛称として、他に水球の「ポセイドンジャパン」などがあると紹介した。

2020年、体育の日が7月24日になると決まった。これは東京オリンピックの開会式の前後が連休になるように調整したため。

スペインのロペテギ前監督はレアルマドリードの新監督になると発表されたが、それをスペインサッカー連盟に伝えたのが5分前だったという。代表監督よりクラブ監督のほうがステータスが上だという現状が影響している。

渡利璃穏選手が、悪性リンパ腫から2年ぶり、復帰戦で勝利した。試合後、渡利は「絶対戻ってメダルを取りたいと思っていた」などと語った。

キーワード
八村塁選手
ポセイドンジャパン
彗星ジャパン
龍神NIPPON
東京オリンピック
体育の日
2018 FIFAワールドカップ
ロペテギ前監督
豊福晋さん
レアルマドリード
渡利璃穏選手
悪性リンパ腫

ボッチャ (ニュース)
22:30~

ボッチャで東京パラリンピック出場を目指す親子を取材した。赤と青のボールを的となる白いボールにどれだけ近づけるかを競うボッチャ。道具を使ってプレーする選手がいる。障害が最も重いクラスに出場した小林俊介。手でボールを投げられないためランプと呼ばれる道具を使ってプレーする。生まれた時から筋肉をうまく動かせなくなる脊髄性筋萎縮症という難病の小林。リオ大会を見て自分もパラリンピックを目指すことを決意した。ランプは高いもので数十万円。父・正吾と共に手作りする。改良を重ね、これで4台目。正吾は審判の資格を取ることも目指して勉強を始めた。練習も親子二人三脚。試合の様々な状況を想定してショットの精度を高める。勝てば日本選手権出場への決定戦に進める試合。大量リードされて迎えた試合後半。小林が4点を獲得したが、惜しくも敗退した。

キーワード
ボッチャ
東京パラリンピック
ランプ
脊髄性筋萎縮症
調布(東京)

スポーツ (ニュース)
22:37~

八村塁選手が韓国チームとの強化試合に挑んだ。終盤、守りに甘さが生まれた日本は失点を重ねた。試合は87-99で韓国の勝利。

池江璃花子選手がヨーロッパグランプリ第3戦に出場。女子100mバタフライで日本新を記録し、優勝した。

レスリング全日本選抜選手権に登坂絵莉が登場。準決勝で入江ゆきと対戦し、試合は2-6で入江ゆきの勝利。優勝は須崎優衣。

キーワード
八村塁選手
仙台(宮城)
ヨーロッパグランプリ第3戦
モナコ
池江璃花子選手
レスリング全日本選抜選手権
登坂絵莉選手
世田谷(東京)
入江ゆき
須崎優衣

特集 (ニュース)
22:40~

地域に還元される民泊を目指してきたものの、新法の規制で見直しを迫られているケースがある。3年間空き家になっていた家を去年改装した長忠。長が考えたのは地域との関係を大切にした民泊。自転車メーカーに勤務する若者たちと協力。レンタサイクルを行うことで、宿泊客が地域を巡り住民との交流拠点になると考えた。しかし運営にかかるコストや人数などの条件を計算したところ、180日の営業日数では月7万円余りの赤字が出ることが分かった。長たちは新法の下での民泊を断念し、新たな道を模索している。マンションの部屋などを周囲に説明せずに貸してしまいトラブルになることもあり。民泊のイメージが悪化している。東京・板橋区の商店街にある民泊は近くの飲食店などを紹介している。メキシコの女性は紹介で定食屋を訪れた。健全な民泊をどう育んでいくかが大切である。

お茶の間でお寿司をつまんでいるのは外国人。この映像は日本の民泊の始まりを記録したビデオ。東京五輪で東京都が一般家庭に受け入れを呼びかけた。民泊新法がおととい施行されたが、波乱のスタートとなった。東京・大田区の住宅街を歩く若者たち。タイから来た観光客7人。向かったのは一軒家を丸ごと貸し出す民泊。1階はダイニングキッチン。2階は和風の部屋。1人1泊3000円。民泊を選んだ理由は安さだけではない。周辺で目に留まったのはアジサイ。日本の暮らしを体感できるのが民泊。しかし民泊新法でも届け出は低調なものとなった。営業日数を年間180日に制限するなどした結果、全国で6万件以上あった民泊で届け出たのは2700件余り。規制の背景にあったのは急増する外国人観光客に対する戸惑いがある。京都市では外国人観光客は市民生活にも影響を及ぼしている。市内を走るバスは混雑。民泊でもトラブルが起きている。この民泊ではボヤ騒ぎが発生。外国人観光客が電球の光を遮るためにタオルをかけたことが原因だった。市民生活への影響を考慮して京都市は条例で住居専用地域での営業は原則年間2カ月しか認めないことにした。さらに民泊を全面的に禁止する動きも出ている。上京区に住む大西鉄也。町内会で建築協定という制度を利用することにした。この町内会の8割の所有者が民泊を認めないとする協定を結んだ。規制は全国各地に広まった。

民泊に関して取材をした玉木記者がスタジオトーク。民泊が増えると共に、イメージが悪化している現状があるという。健全な民泊をどう育んでいくのか、という取り組みが重要であると語った。

キーワード
民泊
大田区(東京)
京都市(京都)
上京区(京都)
杉並区(東京)
板橋区(東京)

エンディング (その他)
22:48~

大越健介キャスターらによるエンディングの挨拶。

番組宣伝 (その他)
22:49~

「NHKスペシャル」の番組宣伝。

「大河ドラマ 西郷どん」の番組宣伝。

「2018FIFAワールドカップ 日本vs.コロンビア」の番組宣伝。

「アスリートの魂」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月17日 放送
  3. 次回の放送