バリバラ〜障害者情報バラエティー〜 パラリンピック(2)陸上競技

『バリバラ〜障害者情報バラエティー〜』(バリバラ しょうがいしゃじょうほうバラエティー)は、NHK教育テレビジョン(NHK Eテレ)で放送されている障害者をテーマにしたバラエティ番組・情報番組である。2012年(平成24年)4月6日に放送を開始した。NHK大阪放送局の制作。前身となる『きらっといきる』内の企画『バリバラ〜バリアフリーバラエティー〜』、およびスピンオフ番組であるラジオ番組『バリバラR』(NHKラジオ第2放送)についてもここで記す。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年8月26日(日) 2:35~ 3:06
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
02:35~

オープニング映像。

パラリンピック2 (バラエティ/情報)
02:35~

山本篤さんは、前回の北京大会の走り幅跳びで、銀メダルを獲得した。しかし、本命だった100mでは、スタートが遅れ本領を発揮できず5位に終わった。

車いす陸上競技は日本人が強い競技。西田宗城が腕の筋肉を見せてくれた。

最も注目を集めているのは伊藤智也選手。4年前の北京大会では400mと800mで金メダルを獲得した。伊藤さんは多発性硬化症という進行性の難病にかかっている。伊藤さんは前人未到の4冠を目指している。

今日は陸上競技、日本期待選手の強さに迫る。

山本篤さんは仕事を終えたあと、母校の大阪体育大学で陸上部の練習に参加している。山本さんは特にスタートダッシュを念入りに練習している。山本さんは指導教官とともに自分の走りを科学的に分析してきた。まず行ったのは、北京大会での走りを分析したところ、1位だった選手との違いは歩幅であることがわかった。この歩幅が短い原因は義足にあった。自分の理想とする義足を探していた時に、ライバルのドイツ人選手が使っている義足に目をつけた。海外から同じタイプのものを取り寄せ改良してみると、以前とは全く違う動きをした。

「山本選手は100mと200mで義足の何を変えている?」という問題が出題された。正解は「義足の高さを変える」だった。

円盤投げの大井利江選手。北京大会ではシーズンベストを記録し、見事銅メダルを獲得した。岩手・洋野町で、朝8時半に練習が始まる。大井さんは、妻の手助けのもと週4日の練習を行なっている。妻はコーチもつとめている。

かつて、マグロ漁師だった大井さんは、漁師仲間の間でも一番の力持ちだった。しかし、39歳の時に頚椎を損傷した。円盤投げを始めたのは49歳の時で、漁で鍛えた腕力がはまった。オリンピックにはこれまで2回出場しており、銀メダルと銅メダルを1つずつ獲得している。今回のロンドン大会では金メダルを目指していると話す。

「大井選手の握力は何キログラム?」という問題が出題された。正解は0キログラムだった。

西田選手とワッキーが腕相撲対決。西田選手の圧勝だった。

吉澤ひとみ が車イスレーサーを体験。伊藤さんもプロのスピードをスタジをで実演し、披露した。

パラリンピック選手らが、それぞれ自身の競技の見どころについて説明した。

キーワード
パラリンピック
車いすマラソン
ジャパンパラ陸上競技大会
北京大会
洋野町(岩手)
多発性硬化症

エンディング (その他)
03:03~

エンディング映像。

イベント宣伝 (その他)
03:03~

2012 ロンドン パラリンピックの宣伝。

キーワード
2012 ロンドン パラリンピック
  1. 前回の放送
  2. 8月26日 放送
  3. 次回の放送