アジアで花咲け!なでしこたち “奇跡の木”で農村に笑顔を フィリピン 食品・美容品開発販売 山田麻樹

アジアで花咲け!なでしこたち( -はなさ- )は、NHK BS1が2012年に放送を開始したドキュメント番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年2月21日(土) 15:05~15:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
15:05~

オープニング映像。

漫画家ひうらさとるさんが食品や美容品を開発し販売しているフィリピンにいる山田麻樹さんを取材した。

キーワード
Brave

“奇跡の木”で農村に笑顔を フィリピン 食品・美容品開発販売 山田麻樹 (バラエティ/情報)
15:07~

マニラからおよそ500キロ先にあるラワグに訪れた。山田麻樹さん29歳は農園からモリンガの葉などを買い取り様々な商品を作っている。モリンガはフィリピンで野菜として食べられているが麻樹さんはモリンガ茶を作っているという。またさやの中の種に目をつけて日本で美容オイルとして販売しているという。起業して4種類の商品を出し日本全国50店舗以上に拡大しているという。

大学1年生の時に麻樹さんはフィリピンでボランティアをしそこでやりたいことを見つけたという。そこで小作農家で働く人々の厳しい現実を知り農園主のユニスさんと共に同じ目標に進んで開発を始めたという。

販路を拡大しようとしている麻樹さんはフィリピンに家を持っていないため今晩泊めてくれる人を探した。農園で働くマーンが泊めてくれるというので一緒にお邪魔した。マーンさんの目標は子どもたちを高校まで連れて行くことだという。小作農家だけでは暮らせなかったが麻樹さんらの開発のおかげで暮らしが楽になったと話した。

麻樹さんは厳しい村を強いられている村へ向かった。小作農家の自宅ではギリギリの生活をしているという。地主らは資金援助が欲しいなどと話し麻樹さんの提案には興味を示さない。

ラワグではオイルの機会が壊れて商品が作れなくなっていた。さらに事業の出資者が資金を引き上げて成功したモリンガビジネスを別の場所で始めることが分かったという。みんなでアイディアを考えモリンガの茎や花などを使って新たなお茶を作ることになった。

キーワード
マニラ(フィリピン)
モリンガオイル

エンディング (その他)
15:29~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月21日 放送