ニュースJAPAN&すぽると! 2012年3月22日放送回

放送日 2012年3月22日(木) 0:15~ 1:20
放送局 フジテレビ

番組概要

ニュースJAPANオープニング (その他)
00:15~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
00:16~

フランス・トゥルーズで23歳の男の家を警察が急襲したところ、銃撃戦が発生し警官2人が負傷した。男はイスラム戦士と名乗り「自分はアルカイダに属している」と話している。銃撃戦は2回発生し、警察は投降を説得しているが、依然として立てこもりが続いている。

性同一性障害で戸籍上の性別を女性から男性へ変えた夫が、妻が第三者の精子提供を受けて授かった子どもについて、戸籍上の父親と認められないのは不当だと申し立てた。こうした申立は全国初で、司法の判断が注目される。

玉川学園では、国際的に通用する大学入学 資格を付与する仕組みの「国際バカロレア」という教育過程がある。世界標準の授業の為、原則英語で行われる。必須科目の美術では、生徒たちはそれぞれまったく違う作品を作っている。生徒には1人20点の作品提出が義務付けられており、来年10月に展覧会が行われ国際バカロレア機構の試験官により審査が行われる。政府は今後5年間でIB認定校っと、それに準ずる教育を行う高校を200校に増やす計画。

この後は、値上げ「拒否可能」社長の弁について放送。

幼い頃からホームステイした経験を持つ五十嵐くんは「語学を武器に将来やっていくつもりなので、そう考えた時に海外の大学というチョイスが一番クレバー」と話す。五十嵐くんが目指すのはエール大学。五十嵐くんは「日本だけにとどまっているのはもったいない。国連などでも僕がやりたいことがたくさんある。そういうところに行けたらいいと思う」と話した。

資源の争奪戦が海底にも拡大するなか、国産レアメタルなど海底の金属資源を探査する最新鋭の海洋調査船「白嶺」が公開された。

若松誠はスタジオで「日本近海での自主開発比率を高めるべき」と話した。

キーワード
ゲアン内相
サルコジ大統領
ロイター通信
前田良
二宮周平
玉川学園
イェール大学
性同一性障害
国際バカロレア
エール大学
白嶺
レアメタル

ニュース (ニュース)
00:33~

東京電力の西沢社長は、来月1日から行う企業向け電気料金の値上げで、現在の契約期間内であれば値上げを断れることを十分に説明していなかったことについて謝罪した。そのうえで、約22万件の契約者に改めて値上げに同意してもらえるか確認していると説明した。

この後は、全国最速のサクラ情報を放送。

キーワード
西沢社長

ニュースFLASH (ニュース)
00:36~

全国で最も早く、高知市のソメイヨシノの開花を発表した。去年より1日早く、平年と比べても1日早い開花となった。日本気象協会によると、東京都心の開花予想は今月31日。

中央三井アセット信託銀行が業務として行った株の売買がインサイダー取引と認定された。

フランス・パリの住宅街で爆発があった。目撃者によると大使館入口前に3人組の男が置いた小包のような物が爆発したという。

キーワード
日本気象協会
住田謙社長
中央三井アセット信託銀行
インサイダー取引
ソメイヨシノ
パリ(フランス)

天気予報 (ニュース)
00:37~

明日の全国の天気予報。

この後は、センバツ最注目の2人が対決。

すぽると!オープニング (その他)
00:40~

オープニング映像。

すぽると!オープニング (その他)
00:41~

西岡孝洋らがオープニングの挨拶。春のセンバツ高校野球について話した。

キーワード
春のセンバツ高校野球

スポーツニュース (ニュース)
00:41~

横浜FCの新監督に山口素弘の就任が決定した。

グラナダ戦に先発したバルセロナのメッシは、クラブ通算232ゴール目をマークし、歴代の最多得点に並んだ。また後半でもゴールを決め、ロドリゲスが15シーズンかかり築いた最多得点記録をわずか8シーズンで抜き去った。さらにこの試合ではゴールを決め、今シーズン6度目のハットトリックをマーク。リーグ得点ランキングでもC.ロナウドを抜きトップに立った。

センバツ高校野球は石巻工業の阿部翔人の選手宣誓で幕を開けた。

花巻東vs大阪桐蔭高校の対戦では、みちのくのダルビッシュと呼ばれる大谷翔平と、なにわのダルビッシュと呼ばれる藤浪普太郎が対戦。

花巻東vs大阪桐蔭高校の対戦。大谷翔平がホームランで1点先制するも6回で逆転を許す。藤浪普太郎が12個の三振を奪い、完投勝利。大阪桐蔭高校が9-2で勝利した。

大谷翔平が打たれた理由について仁志敏久は「球数が多く、後半はバテてしまった」と話した。

キーワード
山口素弘
横浜FC
メッシ
C.ロナウド
バルセロナ
グラナダ
阿部翔人
石巻工業
センバツ高校野球
大谷翔平
藤浪普太郎
ダルビッシュ
大阪桐蔭高校
ロドリゲス

PROFESSIONAL BASEBALL (ニュース)
00:52~

中日vs埼玉西武の対戦では、現役最年長の山本昌が登板。2回無失点で、オープン戦11イニングを無失点としている。山本昌は「まだオープン戦。しっかり開幕までに調子の波をなくしていきたい」と話した。

東北楽天vs千葉ロッテの対戦に下柳剛が登板。オープン戦最長の6回を投げ、1失点で開幕ローテーション入りを確実とした。試合は4-2で東北楽天が勝利した。

オリックスvs横浜DeNAの対戦で下園辰哉がオープン戦初スタメンで出場。試合は3-0で横浜DeNAが勝利した。下園辰哉は「キャンプでは出遅れたが、開幕スタメンで出場できるように頑張りたい」と話した。

東京ヤクルトvs巨人の対戦。バレンティンが2打席連続ホームランを放ち、開幕へ向け存在感を示した。巨人は高橋由伸が追い込まれながらも外野まで運ぶ技ありの犠牲フライを見せるなど、開幕へのラストスパートを見せている。

広島vs阪神の対戦。オープン戦4度目の登板となった福井優也は抜群のキレを見せ、先発ローテーション入りを確実とした。福井優也は「シーズンに入ったら、こう上手くはいかないと思うので強い気持ちを持ってやっていきたい」と話した。

北海道日本ハムvs福岡ソフトバンクホークスの対戦。今シーズンから2番に入る稲葉篤紀が5回、タイムリー2ベースを放つと、さらに6回にもタイムリーを放ち、2打席で3打点をあげた。試合は12-3で北海道日本ハムが勝利した。

レッズvsマリナーズの対戦で、6回から岩隈久志がマウンドへ。3回を無失点とローテーション入りへ猛アピールした。また、川崎宗則も3安打1打点と結果を残した。

昨日オープン戦に登板したダルビッシュ有は、5日後の紅白戦の登板に向け軽めの調整を行った。

稲葉篤紀の2番について仁志敏久は「2番は打線の象徴。2番にどういうタイプの選手を置くかでどういう攻撃を狙っているかを表している。監督によってはバントタイプという人もいるがそうい場合でも監督の采配で点を取るということを念頭に置いている」と話した。

キーワード
山本昌
中日
下柳剛
千葉ロッテ
東北楽天
下園辰哉
横浜DeNA
オリックス
バレンティン
巨人
東京ヤクルト
高橋由伸
福井優也
阪神
広島
稲葉篤紀
北海道日本ハム
福岡ソフトバンクホークス
岩隈久志
川崎宗則
マリナーズ
レッズ
ダルビッシュ有
レンジャーズ

ヤンキース 黒田博樹 恐怖の先にあるもの (バラエティ/情報)
00:59~

黒田博樹は5年目のシーズンをむかえた。黒田博樹は他の日本人選手に比べ安定した成績を残してきた。しかし、優勝経験のない黒田博樹は名門のヤンキースへ移籍した。メジャーで高評価を受ける黒田博樹は「シンカーがなければここまでアメリカで通用しなかった」と話す。

黒田博樹について仁志敏久は「広島時代から1つ1つ階段を登って、必死に投げる投手だった。それが強さを出している。」と話した。

この後は、Jリーグ王者の貫禄について放送。

現状に満足していないという黒田博樹は「一年良くても次の年がダメだったらダメなので毎年の積み重ねで初めて評価してもらえる。一年でも多く良い成績を残さないといけない。」と話す。

一方で、マウンドに上がるのは恐怖心を持っているという。「そういう恐怖心があるからこそいろいろなことにチャレンジして、打たれないように考える。それはいつまで経っても変わらない」と話す。

キーワード
ヤンキース
ジラルディ監督
リベラ投手
マーティン
黒田博樹
広島

スポーツニュース (ニュース)
01:09~

アジアチャンピオンズリーグ 柏レイソルvs全北現代モータースの対戦は、5-1で柏レイソルが勝利した。

名古屋グランパスvsセントラルコースト・マリナーズの対戦は、1-1で引き分けとなった。

この後は、大相撲について放送。

キーワード
全北現代モータース
名古屋グランパス
セントラルコースト・マリナーズFC
アジアチャンピオンズリーグ

スポーツニュース (ニュース)
01:12~

大相撲春場所11日目。1敗の把瑠都は琴欧洲と対戦。寄り切りで琴欧洲が勝利した。把瑠都は綱とりに向け、追い込まれることとなった。

キーワード
把瑠都
琴欧洲

エンディング (その他)
01:15~

カメラが捉えた今日のベストカット映像。

明日特集するサッカーの清武選手について仁志敏久は「オリンピック代表のキーマン」と話した。

キーワード
清武選手
オリンピック

あすのSPORTは… (その他)
01:18~

あすのSPORTの予告。清武弘嗣を特集。

キーワード
清武弘嗣
  1. 前回の放送
  2. 3月22日 放送
  3. 次回の放送