探検バクモン 熱烈歓迎!マニアの楽園

『探検バクモン』(たんけんバクモン)は、NHK総合テレビジョンで2012年5月2日より放送を開始した教養番組である。爆笑問題の冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年12月2日(水) 22:55~23:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

今回の探検場所は東京・中野の中野ブロードウェイ。漫画、アニメ、おもちゃ、映画、アイドルなどのグッツなどが販売される聖地であり、年間1000万人以上が訪れる。

キーワード
中野(東京)

熱烈歓迎!マニアの楽園 (バラエティ/情報)
22:56~

今回の探検場所は中野ブロードウェイ。案内役はサヘル・ローズと作家の渡辺浩弐がつとめる。渡辺はブロードウェイ検定1級であり、歴代最高得点を記録した。

今回の探検場所は中野ブロードウェイ。今回のMissionは「マニアとは何者か」を探る。ルールは爆笑問題が館内を自由に歩き、ミッションの答えを探す。探索開始すると、爆笑問題の2人はマニア心をくすぐる商品に対して、次々と反応する。中野ブロードウェイは昭和41年に誕生したショッピングビルであり、現在は2.3.4階がマニアックゾーンとなっている。20分が経過して3階に上がろうとしても、やはり2人は懐かしいグッツに反応する。特に田中は野球グッツには熱くなってしまう。

一方で渡辺浩弐はサヘル・ローズをレンタルショーケースが並ぶ店に案内。60代の男性のショーケースには昭和のアイテムが並び販売されている。続いて渡辺はコイン店の店主・野崎茂雄さんのもとを訪れる。店には珍しいお金がたくさんあり、中には450万円の金貨もあった。

探索を続ける爆笑問題は3Fへ上がる。そこでは聖闘士星矢が好きな外国人観光客などと触れ合う中で太田が意外なアニメの知識を見せる。一方で渡辺が最後に案内したのはマニアの中のマニアだという高坂隆行。高坂は日本製のバットマングッツの収集家。最後に爆笑問題が見つけたのは原点とも言えるリアルタイムで読んでいた漫画雑誌だった。ブラックジャックは田中が当時、最も心を揺さぶられた作品で、すべての話を覚えているという。またマカロニほうれん荘を読んだ太田は「これと出会ってなかったらシュールなギャグは出来ませんでした」と語る。

爆笑問題が探検報告を行った。マニアとは?という問いに田中は「全員」、太田は「人間だもの」と答えた。

キーワード
ブロードウェイ検定
ヘドラ
仮面の忍者 赤影
ポインター号
松本零士
グレートマジンガー
篠塚
定岡
中畑
長嶋
張本
柴田
巨人
若乃花
聖闘士星矢
ラブライブ!
ゆるゆり
ブラックジャック
マカロニほうれん荘

エンディング (その他)
23:19~

エンディング映像。番組ホームページアドレスと「この番組はNHKオンデマンドで配信します」というテロップの表示。

「探検バクモン」の次回予告。

キーワード
探検バクモン 番組ホームページ
NHKオンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 12月2日 放送
  3. 次回の放送