探検バクモン 水上で戦う女神たち 情熱編

『探検バクモン』(たんけんバクモン)は、NHK総合テレビジョンで2012年5月2日から2019年3月13日まで放送された教養番組である。爆笑問題の冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年7月15日(水) 22:55~23:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

前回に引き続き、女性のボートレース活動を特集。今回は「情熱編」。

水上で戦う女神たち 情熱編 (バラエティ/情報)
22:56~

番組ホームページアドレスと「この番組はNHKオンデマンドで配信します」というテロップの表示。

まずは競技エリアへ潜入。案内には前回引き続き魚谷選手が行う。ボートとエンジンは前日のくじ引きで決める。状態の悪いエンジンに当たった場合はメカニックとしてモーター等をを整備する。エンジン性能のカギを握るのはピストンリングで、ここの交換作業が行われた。

エンジンのほかに大事なのがプロペラ。自分好みの形に調整する必要があり、ミリ単位以下の精度が求められる。 魚谷選手はこの日も1着に輝いた。

福岡県にボートレーサーの養成学校、「やまと学校」がある。朝六時に起床し、三分で身支度へ向かう。体重管理は基本中の基本。女子は50.0kgを超えると操縦を行うことができない。朝8時から練習を行う。戸敷さんはエンジンをかけるロープのかけかたが掴めず、 ペースが遅れる。

入学して一月、同期は3名が退学した。「脱落するものか」と必死になって這いつくばっているものばかり。

グレートマザーの異名を取る生涯獲得賞金8億超えの日高逸子らとトークセッション。八十岡選手は学習院女子大学の出身。ボートレーサーを志したきっかけは三者三様だった。共通しているのは「芯の強さ」。日高選手は男性が強いボートレースの世界で勝つことの快感が忘れられないと話した。

日高選手は22歳でボートレーサーを目指す。当時女性がトップクラスで戦っていたのはわずか数名。新人ながら暗黙の了解となっていた外コースからの攻略を選ばず、インコースを取る攻め方に「生意気だ」と揶揄されていたという。日高選手は優勝戦に臨むためここでお別れとなった。

収録後、日高選手は操縦ミスで落水。後続の3台に轢かれた。選手生活で初めて救急車で運ばれたという。肺炎と全身打撲を負った。事故の記憶はないという。リハビリも始まっており、「人生輝いているときが一番楽しい」と語った。

キーワード
探検バクモン 番組ホームページ
NHKオンデマンド
福岡県
学習院女子大学

次回予告 (その他)
23:19~

「探検バクモンスペシャル」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月15日 放送
  3. 次回の放送