探検バクモン 浅草演芸の秘密を追え!

『探検バクモン』(たんけんバクモン)は、NHK総合テレビジョンで2012年5月2日から2019年3月13日まで放送された教養番組である。爆笑問題の冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月24日(水) 20:17~20:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
20:17~

浅草寺などで有名な浅草を紹介。田中裕二らは浅草の演芸について、ツービートなどの名前をあげた。今回のテーマは「なぜ浅草で演芸が栄えてきたのか?」。

オープニング映像。

キーワード
渥美清
東八郎
三波伸介
萩本欽一
ツービート
浅草寺
五重塔
東京スカイツリー
浅草(東京)

浅草演芸の歴史 (バラエティ/情報)
20:18~

江戸時代、浅草寺周辺の見世物小屋が演芸の始まり。案内人はお笑い評論家の西条昇。かつて、浅草東宝でハナ肇とクレイジーキャッツの映画などをやっていた。明治36年に日本最初の常設映画館がオープン。フランス座ではストリップの合間に喜劇やコントを上映し、大物スターを輩出した。

浅草フランス座で、かつてエレベーターボーイをビートたけしがやっていた。東貴博の父の東八郎なども浅草フランス座出身。太田光ら一行は浅草フランス座演芸場東洋館に入った。現在はストリップをやめ、名前を変えて演芸場になっている。演芸場では新宿カウボーイが漫才協会の公演を行っていた。

浅草フランス座ではナンセンスが出番待ちをしていた。原田健二は東八郎らも所属していたトリオ・スカイラインの一員。また、舞台裏には楽屋が並んでいて、部屋の中にはかずおたちがいた。また、ビートたけしが寝泊まりしていた部屋もあった。

浅香光代と松倉久幸が浅草について語った。浅香光代は昭和20年代、女剣劇で一斉を風靡。チラリズムが人気で、大スタートなった。また、榎本健一は当時、エロケンと呼ばれて、エロ・グロ・ナンセンスを売り物にしていた。

太田光と田中裕二が劇場の舞台で「トランプ大統領」などを話題にしたネタを披露した。

NEXT、今熱い! 浪曲の世界で秘密に迫る。

浅草を愛した有名人として、川端康成、ビートたけし、寺山修司の言葉を紹介した。

浅香光代と松倉久幸が浅草について語った。浅香光代は昭和20年代、女剣劇で一斉を風靡。チラリズムが人気で、大スタートなった。また、榎本健一は当時、エロケンと呼ばれて、エロ・グロ・ナンセンスを売り物にしていた。

太田光と田中裕二が劇場の舞台で「トランプ大統領」などを話題にしたネタを披露した。

太田光ら一行は、日本浪曲協会を訪れ、「将軍の母」を鑑賞。浪曲は明治時代に始まった演芸で、浪曲師の語りに曲師が即興で三味線を演奏するもの。広沢虎造など、人気を誇ったが、長い間冬の時代が続いていた。しかし、近年観客数が増え、客層も若返っている。その理由の一つは、若い芸の担い手が増えているためという。

沢村豊子が演奏し、国本はる乃と沢村豊子が雷電初土俵を披露した。ここまで続けてこられたのは、浅草に劇場があり、お客さんがいたからという。また、東貴博らは「(浅草について)何か知らないですけど、みんなね、使命感のある人がいるんですよ」などと話した。

キーワード
ハナ肇とクレイジーキャッツ
浅草東宝
フランス座
浅草寺
東八郎
萩本欽一
ビートたけし
深見千三郎
井上ひさし
渥美清
てんぷくトリオ
新宿カウボーイ
漫才協会
浅草フランス座
トリオスカイライン
浅草フランス座演芸場東洋館
榎本健一
トランプ大統領
安倍首相
松山英樹
清宮幸太郎
ASUKA
川端康成
寺山修司
浅草(東京)
広沢虎造
義太夫
木馬亭
浪曲
日本浪曲協会
くじら屋

エンディング (その他)
20:44~

探検バクモンHPのURL表示。

エンディング映像。

探検バクモンの次回予告。

キーワード
探検バクモン 番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 1月24日 放送
  3. 次回の放送