明日へ-支えあおう- 吉幾三 いくぞ! 北の出会い旅 仙台市?女川町

放送日 2015年6月14日(日) 10:05~10:53
放送局 NHK総合

番組概要

いくぞ~! 北の出会い旅 (バラエティ/情報)
10:05~

北海道で放送されている、「いくぞ~! 北の出会い旅」。 今回は、仙台市から、吉幾三が高市佳明アナウンサーと共に、仙台市~女川町の旅。案内はふくぞー。 多賀城市にある災害公営住宅ではが多賀城市桜木保育所が再開。吉らが訪問した。震災の時には保育所の隣の工場の人々と協力し避難したということ。吉がティッシュを使った芸を保育士に教えた。震災で卒園できなかった子どもたちなどの手で作られたモニュメント「SPIPRING KIDS」を紹介した。お祝いに保育所の歌を作って送ることになった。園児が歌う様子を伝えた。

多賀城駅で今回のゲスト八木沼純子を迎えた。震災後は全国のリンクをチャリティーでまわったという。七ヶ浜町へ3人で向かう。花渕浜地区の港では震災2ヶ月後にいち早く漁を再開していた。漁協の屋上は避難所になっている。この辺りは引き波で170戸の家屋が全壊した。素潜り漁をしていた漁師さんに話しを聞いた。採ってきたばかりのうにを少し頂いた。順調に漁が進んでいることのお祝いに、即興の歌をプレゼントした。

七ヶ浜自慢の海の幸で初日のしめくくり。立派なアワビや品評会で2年連続優勝したのり、ウニなどを頂いた。

宮城を代表する漁業の町塩竈市の、塩釜水産物仲卸市場を訪れた。今年50周年の市場でお祝いを探す。震災後は、津波の被害は少なかったが魚の水揚げがストップし、本格的な再開には1ヵ月以上かかった。生鮮マグロがこの市場のオススメ。ここではかった食材を市場で食べることが出来る。値切って2000円で買ったマグロを頂いた。市場にいた佐々木さんにはきょねんの12月に初孫が生まれたとのこと。その場で電話してお祝いした。また三浦さんはことし長男が結婚するということ。お祝いの記念撮影をしようとすると丁度長男から電話がかかり、話をした。ここからはふたてに別れて旅を進める。

吉は石巻市へ、八木沼と高市アナはJR仙石線が4年ぶりに全線復旧する東松島市へ向かった。津波による被害で一部区間で運休が続いていたが、海沿いの駅などを高台に移転し、ようやく全線復旧に漕ぎ着いた。矢本駅には全線復旧の喜びを伝えるメッセージが沢山届いていた。八木沼もお祝いにメッセージを送った。5月30日に全線運行再開した。

吉は震災後に炊き出しやミニライブをし特別な思いのある石巻市を訪れていた。観光協会の佐藤さんの案内で高台へ向かった。震災前の様子と現在の様子を比べ、震災で亡くなった人数や現在も行方不明の人数を聞き、吉は涙を拭った。この高台から見える辺りはいずれ国立の復興祈念公園になるということ。次に海沿いの渡波地区へ案内された。震災後炊き出しを行っていたお母さんたちが今も行っているお弁当を作る食堂へ向かった。震災から4年でこの地区にも徐々に家が立ち始めている。お母さんたちのために、リクエストされた「酒よ」と即興で作った歌を歌った。

3人合流して旅の最終目的地女川町へ向かう。15mの津波で壊滅的な被害を受けたが、現在かさ上げ工事もほぼ終わり復興へと歩みを進めている。町には「女川は流されたのではない 新しい町に生まれ変わるんだ」と書かれた横断幕が掲げられていた。新しい町のシンボルとしてことし3月にオープンした女川駅へ向かった。年内には駅前に新たな商店街も誕生する。吉は町の人にお祝いをするため仮設住宅へ向かった。到着するとお母さんたちが集まってきて、仮設住宅の広場で急遽コンサートを行うことになった。客席やステージを作って準備した。

午後6時、吉幾三のお祝いコンサートが開演した。「酔歌」を歌いながら、最近なくなったという母親を思い出して言葉が詰まった。「雪国」を会場にいたお父さんと歌った。「忘れない…」など約40分歌い、最後には100人を超える人が集まった。

キーワード
仙台市(宮城)
いくぞ~! 北の出会い旅
多賀城市(宮城)
多賀城駅
七ヶ浜町(宮城)
ウニ
アワビ
マグロ
塩竈市(宮城)
矢本駅
JR仙石線
石巻市南浜地区復興祈念公園(仮称)
酒よ
石巻市(宮城)
仮設住宅
女川町(宮城)
酔歌
雪国
忘れない…

エンディング (その他)
10:45~

女川駅でエンディングトークをした。4年経ってまさにこれから再生に向かって進んでいるんだと分かり、今後も少しずつ何か参加できればと八木沼は話した。吉は、お祝い探しの旅だったが自分が元気を貰ったと話し、また必ず来ると話した。

未来へ進む若者たち「七ヶ浜サッカークラブジュニア」や「石巻市の高校生がつくる カフェ」へ吉が訪れた映像・今回の旅の映像を背景に、今回の旅で吉が作った歌「明日へ」を紹介した。

キーワード
明日へ

明日へ-支えあおう- (バラエティ/情報)
10:48~

岩手県田野畑村漁協女性部の人たちが作った、さくらますのお吸い物を紹介。

岩手県普代村のすき昆布を使ったすき昆布の煮物を紹介。

畠山アナウンサーが、被災した地域に足を運ぶことが大切だと話した。

”浜のかあちゃん”シリーズの番組ホームページテロップ表示。浜のかあちゃんの宣伝をした。

福島・楢葉町のみなさんの現在の声を紹介した。

キーワード
さくらますのお吸い物
田野畑村(岩手)
さば
にんじん
すき昆布
すき昆布の煮物
普代村(岩手)
浜のかあちゃんシリーズのHP
下繁岡(福島)
大谷(福島)
山田岡(福島)
  1. 前回の放送
  2. 6月14日 放送
  3. 次回の放送