うまいッ! 食べてビックリ!絶品ニジマス

『うまいッ!』は、NHK総合テレビで2012年4月8日から放送されている“食”に関する情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年6月17日(日) 6:15~ 6:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
06:15~

今回の食材はニジマス。静岡県・富士宮市でニジマスの養殖や、ニジマスを使った回転寿司の寿司ネタなどについて紹介する。

ニジマスの刺身を本日のゲストである麻生祐未が試食。サーモンのような感触だが、白身魚にも似ていて美味しいと述べた。

天野ひろゆきが映像のニジマスがとても大きいので驚いたと述べた。また、養殖業者の方がニジマス用のエサを食べていたことにも驚いたと述べた。

きょうの食材ハンターの紹介。一般的なニジマスよりも、時間をかけて養殖することで、とても大きく成長する。今回はニジマスの美味しさの秘密を探る。

キーワード
ニジマス
富士宮市(静岡)

絶品のニジマス おいしさのヒミツ (バラエティ/情報)
06:18~

渕上彩夏がニジマスの養殖をしている静岡県・富士宮市を訪問。養殖業者の女性は通常の倍の2年かけて冷たくて綺麗な水の中でニジマスの養殖することで、ニジマスのさらなる美味しさを多くの人に知ってもらいたいと述べた。また、卵は別の場所で養殖しており、生まれたばかりの稚魚は暖かい水の中で育てて、病気になりにくくしていると述べた。さらに、ニジマス用のエサは吟味を重ねたもので、人間でも食べることができる。

ニジマスはフレンチレストランでも注目されており、シェフは富士宮市のニジマスは海外のものよりも、脂の感じなどがいいと述べた。レストランでニジマスのコンフィーを試食。

スタジオでフレンチレストランのメニューとして出されたニジマスについて意見を述べた。また、富士宮市以外にも品種改良などをして、地元のブランドとしてのニジマスがいくつもあるということを紹介。これらが競合すること無く、それぞれの長所を活かして、国内だけでなく海外への輸出をすることもできるものだと述べた。

ニジマスのエサを管理している場所を紹介。養殖業者は何年もかけて、エサをブレンドし、最高のエサを作っるために300通り以上の組み合わせを試したと述べた。ニジマスを試食。

スタジオでニジマスの養殖について出演陣が意見を述べた。スタジオでニジマスの刺身を試食。臭みがなく、さらっとした脂が乗っており、とても美味しいと述べた。養殖で大きく育ったニジマスはグルタミン酸やアラニンが豊富であると紹介。美味しいニジマスを育てるための養殖のこだわりを紹介。

回転寿司店で人気の寿司ネタランキングを紹介。3位はマグロの赤身、2位はハマチとブリ、1位はサーモンとなっている。正式名称はトラウトサーモンと呼ばれており、実はこれがニジマスであることを紹介。

スタジオでトラウトサーモンとニジマスの関係性について解説。基本的に同じ種類であり、川にいる小型のものをニジマス、海にいるものをサーモンと呼んでいると述べた。また、サケやマスの輸入量は増えていると述べた。国産のニジマスは細々と消費されており、あまり刺身などには使われない現状があったと述べた。

富士宮市ではニジマスを地元のブランドとして推進しており、様々な商品を作って、地元の人達で話し合いをしている。また、富士宮市では市の魚としていこうとしている。

キーワード
ニジマス
富士宮市(静岡)
グルタミン酸
アラニン
マグロハマチ
ブリ
サーモン
トラウトサーモン
ニジマスのコンフィー

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月17日 放送
  3. 次回の放送