うまいッ! 「なめらかクリーミー!えびいも〜静岡・磐田市〜」

『うまいッ!』は、NHK総合テレビで2012年4月8日から放送されている“食”に関する情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月7日(金) 4:00~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:00~

オープニング映像。今回はおせち料理にも使用される「えび芋」を紹介する。

BGM:おはようカルチャー/go!go!vanillas。

キーワード
えび芋
磐田市(静岡)
おはようカルチャー
go!go!vanillas

うまいッ! (バラエティ/情報)
04:01~

天野ひろゆきらが挨拶。今回は「えび芋」を特集すると紹介。「えび芋」について里芋に近いものなどイメージであるがあまり馴染みがないなど話した。「えび芋」は里芋の一種で他にも地域によって「セレベス」や「京芋」などが存在する。

えび芋の生産が盛んなのが静岡・磐田市。まずは地元の翌倍所へ向かうと「えび芋の芋煮」が振るまわれてた。そして、えび芋生産者の新貝さんのお宅を訪れた。えび芋は親芋の周りに子芋、孫芋がついている状態で食べられるのは子芋、孫芋で、親芋は出荷されない。えび芋を大きくするためにやっている事について、畑を見せてもらうと葉の断面が五角形に残っていて、これは親芋からは10個ほどの子芋が育つが養分が分散されてしまうため子芋を5つに減らし、残った5つの子芋の茎の部分である。

収穫したえび芋の断面を見せてもらうと点々になっているのが確認出来る。これは繊維の部分と白い部分の隙間でその数は小さいえび芋より少なくなっていて、大きいサイズのほうが食感がなめらかになるという。すると関祐二さんも合流し畑の土の様子を確認する。土は「砂質土」というもの。近くには過去に多く氾濫した事がある「天竜川」があり、土砂が蓄積した場所でえび芋栽培を行っている事が判明した。新貝さんの所では1日100kg以上のえび芋を収穫。根っこをとり土付きで出荷する。

VTRを振り返りトーク。スタジオには調理された「えび芋」が登場し天野らが食す。里芋のようなねっとり感はなく、他の芋とは違うと感想を述べた。そして、芋について研究をしている川崎准教授が紹介された。えび芋は里芋の一種であるがその中をミクロレベルでみると維管束の量が全く異なった。里芋が60本に対してえび芋は33本でなめらかさにつながる。さらに水にいれると里芋は沈んでしまうがえび芋は浮かんだ。これはえび芋の方が空気を含んでいると説明。

「えび芋」の料理が人気のお店を訪れた。料理人の深田さんはえび芋の食材としてのメリットについて使いやすいと話す。皮むきをするとネバネバは全くなく、下茹でをすると里芋は10分ほどで「アク」が出るがえび芋はほとんど出ない。さらに煮物にしても煮崩れしにくい

「えび芋」は約400gでひとつ1000円程度であるが、孫芋の方であれば子芋の半分の値段で位で購入する事が出来る。

「えび芋」の「孫芋」を使った料理を紹介。地元定番の「揚げ煮」は孫芋を20分蒸す。この時皮ごと蒸すことで皮がむきやすくなる。片栗粉をまぶし170℃の油で揚げる。その間に甘辛だれをしょうゆ、みりん、砂糖を煮詰める。上がった孫芋をタレに絡めて完成。さらに孫芋をつぶしてベーコン、玉ねぎを加え、形を整え揚げた「えび芋コロッケ」が完成した。そして最後の一品はデザートでえび芋牛乳、砂糖をミキサーに入れ混ぜる。混ぜ合わせたものをボールに移し生クリーム、ゼラチンを加え、カップにいれて冷蔵庫で1時間冷やしたら「えび芋ムース」が完成。

スタジオに「えび芋ムース」が登場し天野ひろゆきらが食す。「えび芋」はペーストにしやすく加工しやすいため地元ではケーキなどスイーツも開発されてきたという。さらに変わり種でえび芋の焼酎が開発・販売とされる。

ホームページテロップの露出。

キーワード
えび芋
里芋
セレベス
八つ頭
京芋
磐田市(静岡)
天竜川
維管束
孫芋の揚げ煮
えび芋コロッケ
玉ねぎ
ベーコン
えび芋ムース
ホームページ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月7日 放送
  3. 次回の放送