すてきにハンドメイド 「両かぎで編むアフガンポシェット」

すてきにハンドメイドは、NHK教育テレビジョンが2010年3月31日に放送を開始した趣味実用番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月16日(火) 10:15~10:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:15~

福島県相馬市から公開収録。大洲松川ラインは7年ぶりに去年開通した。

両かぎで編むアフガンポシェットを作る。

オープニング映像。

キーワード
相馬市(福島)
松川浦

すてきにハンドメイド (バラエティ/情報)
10:16~

アフガンポシェット~本体の編み方~24段編めたら、縁編みに。1目から引き抜き編み。~本体の縁編み~2本、最初の目に針を入れて引き抜き、白い糸に変える。立ち上がりを1目し、細編み。最後は水色の糸に変える。縁編み2段目、立ち上がりを1目したら糸かけ細編み。3段の縁編みが完成、最後は先端を約10cmほど残し切る。~本体の底をとじる~糸端にとじ針を通し、作り目を2本ずつ拾う。

NHKの公開復興サポートが福島・相馬市で開かれた。震災の教訓などを未来につなぎ、全国と東北の人の心の架け橋となることを目的としたイベント。すてきにハンドメイドも小学校で公開収録を行った。

最後の行程。~ひもを編む~鎖編みをし、糸はしを残しておき鎖編み。水色の糸に変え、編み地をかえずに、戻り網目を編む。最後4目目は縦目と配色の水色も一緒に拾い、白い色んいかえて編む。最後は戻り目をして、そのまま網目を変えていく。最後は糸端を約ほど15cmほど残して糸を切る。

アフガンポシェットを作る。りょうかぎの針を使う。材料は合太程度の糸各35グラム、毛糸用とじ針、両カギアフガン針8号。糸端を約40センチ残し、鎖編みをしていく。緩めに編む。50目を編んだら、裏山を拾い、針を入れ糸をかけて引き出す表網目を繰り返す。50目拾う。編地を裏に返し、水色の糸で戻り網目をする。3目を残し、編地の向きを変えて輪にする。二段目に移る。縦の目を拾っていく。15目いったら裏返し、残した3目と15目を戻り目をしていく。編地を表に返してから白い糸で縦の目に針を入れて糸をかけて引き出す作業を繰り返す。24段編む。

相馬市で行われた公開復興サポート、ポシェット作りを初めて2時間が経過。広瀬さんの衣装はアフガン編みの応用作品で縦糸と横糸のトーンを揃え、上品に仕上げている。

ポシェット作りが始まった。今回は未経験者からベテランまで様々な人が参加した。50年前アフガンを編んだ人もいた。最年少の参加者は小学6年生。15分で次々と間違いが発覚した。糸をほどいてやり直す。30分でおしゃべりする余裕も出てきた。

福島県相馬市のおすすめは野馬追。毎年7月に行われる。1000年以上前に始まったとされる。震災後も途絶えること無く開かれてきた。相馬は全国有数の青のりの産地だった。去年、7年ぶりに収穫と出荷を再開した。 原釜尾浜海水浴場も去年の夏8年ぶりに海開きを行ない、たくさんの人が訪れた。アフガンポシェット作りは 順調に進んでいる。

キーワード
引き抜き編み
細編み
糸かけ細編み
公開復興サポート 明日へ in 相馬
相馬市立中村第一小学校
相馬市(福島)
野馬追

エンディング (その他)
10:38~

テキスト・ホームページ紹介。

次回のすてきにハンドメイドの予告。

エンディング映像と番組ホームページの案内。

キーワード
テキスト
電子版
すてきにハンドメイド

番組宣伝 (その他)
10:39~

DESIGN TALKS PLUSの番組宣伝。

みつかる Eテレ。

にっぽんトレッキング100の番組宣伝。

美の壺スペシャルの番組宣伝。

キーワード
みつかる Eテレ
ミッツ・カールくん
  1. 前回の放送
  2. 7月16日 放送
  3. 次回の放送