くらし☆解説 「どうなる?医療費の負担」堀家春野解説委員

『くらし☆解説』(くらしきらりかいせつ)は、2012年4月3日より、NHK総合テレビジョンで放送を開始した報道・教養番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月19日(木) 10:05~10:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:05~

オープニング映像。

くらし☆解説 (バラエティ/情報)
10:05~

健康保険組合連合会が花粉症の治療薬を保険適用から外すべきとの提言をまとめた。提言が実現すると、年間で最大約600億円の医療費削減に繋がる。現在、医療機関は自己負担が1~3割、ドラッグストアは全額自己負担になる。提言内容をよく見ると、全ての花粉症薬ではなく、初期・軽症の患者に使われる薬が対象。かかった医療費トータル(14日分)は、医療機関では薬剤費+初診料などで6677円のところ、3割負担で2003円になる。一方、ドラッグストアで薬を買っただけでは、1554円~2036円になる。ただし、日本医師会は患者が受診を我慢して重症化することが懸念されるなど批判している。医療の専門家も、花粉の薬だけでなく、整腸剤といった市販薬と同じ成分の薬全て保険適用から外すべきとの提言が出ている。提言が出ている背景には、高齢化に伴い医療費が増加していることが挙げられる。もう1つの理由に、高額な薬が次々と登場していることが挙げられる。そして、高額療養費制度で自己負担に上限が定められていて、医療保険財政がもたないのではないかとの懸念が出ている。日本では効果と安全性が確認された薬すべてに保険適用されるが、海外では公的保険でカバーする薬を絞るところや、自己負担の割合を変える所もある。厚生労働省の部会などでは、この秋から医療費の負担をどうするのか議論が本格化する。医療費の負担を誰がどう担うのか、医療保険の対象をどうするのか幅広い議論が必要になる。

キーワード
健康保険組合連合会
日本医師会
キムリア
オブジーボ
医療費

エンディング (その他)
10:14~

「くらし☆解説」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月19日 放送
  3. 次回の放送