くらし☆解説 「豚コレラ イノシシ対策の効果は」合瀬宏毅解説委員

『くらし☆解説』(くらしきらりかいせつ)は、2012年4月3日より、NHK総合テレビジョンで放送を開始した報道・教養番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月3日(水) 10:05~10:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:05~

オープニング映像。

くらし☆解説 (バラエティ/情報)
10:05~

豚コレラに対し、国はイノシシの対策を進めている。去年9月に岐阜県・愛知県で豚コレラに感染した豚が見つかり、5府県40農場で処分が決まった。ウイルスは中国・モンゴルで流行している豚コレラと遺伝子配列が近いが、農場関係者に接点がなく、農場付近の野生のイノシシからウイルスが見つかっていることから、イノシシの間で豚コレラが広がって豚に感染していると専門家は見ている。岐阜県では、調査したうち4分の1が感染していることがわかった。そこで、野生のイノシシにワクチンを投与することを決め、餌の中にワクチンを入れて食べさせた。岐阜県と愛知県の660か所で2万6000個を埋設した中、半数以上が食べたとみられる。2つの県では、来週にもイノシシを捕まえて抗体ができているか検査する。イノシシに感染が広がった経緯は未だわかっていないが、発生地域から手荷物などで肉類が違法に持ち込まれ、国内で廃棄された物をイノシシが食べた可能性が指摘されている。持ち込みを禁止された畜産物は17年時点で約9万4000件に達し、そのうち8割以上が中国・東南アジアなどからの乗客が持ち込んだ物となっている。羽田空港では、出入国する乗客にポスターなどで呼びかけるとともに、探知犬を全国の空港などに配置して水際で防止しようとしている。世界各国では、豚へのワクチン投与は最終手段とされ、一旦ワクチンを打つとウイルスを見つけにくくなり、ウイルス根絶に長い時間がかかって輸出も困難になる。かつて国内で豚コレラが発生した際には、根絶に10年以上の期間がかかった。

キーワード
愛知県
岐阜県
豚コレラ
イノシシ

エンディング (その他)
10:14~

「くらし☆解説」の次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月3日 放送
  3. 次回の放送