くらし☆解説 「“クイーン映画”で高まる関心…今エイズは?」水野倫之解説委員

『くらし☆解説』(くらしきらりかいせつ)は、2012年4月3日より、NHK総合テレビジョンで放送を開始した報道・教養番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月7日(金) 10:05~10:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:05~

オープニング映像。

くらし☆解説 (バラエティ/情報)
10:05~

クイーンの映画が公開され関心が高まっているが、今回の映画ではエイズについても描かれていた。SNS上では映画を見てからエイズのトピックに関心を持つようになった、といった書き込みが見られた。エイズを引き起こすHIVの感染者は近年も高止まりの状態で、その中でも約3割の人がエイズ患者となっている。エイズが発症すると免疫細胞が減少することにより、思い肺炎などにかかるリスクがある。

エイズの治療法は、1980~1990年代は有効な治療法がなく死の病とされてきたが、現代では発症前の感染段階であれば、抗ウイルス薬を1日1錠服用することにより、健康な人と変わらない暮らしが可能である。また、親が適切な治療を受けていれば、子どもに感染せずに出産することも可能だとしている。

キーワード
クイーン
フレディ・マーキュリー
エイズ
ボヘミアン・ラプソディ
厚生労働省

エンディング (その他)
10:14~

くらし☆解説の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 12月7日 放送
  3. 次回の放送