くらし☆解説 「何に使うの? 国際観光旅客税導入へ」

『くらし☆解説』(くらしきらりかいせつ)は、2012年4月3日より、NHK総合テレビジョンで放送を開始した報道・教養番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月19日(火) 10:05~10:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:05~

きょうは新たに導入される国際観光旅客税について神子田章博解説委員が解説する。

キーワード
国際観光旅客税

くらし☆解説 (バラエティ/情報)
10:05~

国際観光旅客税は2019年1月に導入され、出国する際に1000円が徴収される。これにより税収は年間400億円増と見込まれ、外国人旅行客を増やすための政策に活用されとしている。日本はこれから少子高齢化が進む中で、こういった政策が欠かせないと考えられる。訪日外国人旅行客の政府目標は2016年で2400万人から、2030年に6000万人とされており、内3600万人をリピーターにしたいと考えている。またその消費額の目標も2030年で15兆円としており、現在の1人あたりの消費額16万円から4万円増額させたい考え。そのための施策は大きく二つあり、日本を知ってもらうこと・より長期に滞在してもらうこと。そのためアプリ開発や、インフラ整備が必要となる。そして国際観光旅客税の徴収方法は航空・船便のチケットに上乗せされる事になり、これは日本人の出国者からも徴収される。空港の整備や安全性の向上、定期国際旅客便の増加による利益など日本人も恩恵を受けられる施策が考えられている。また、外国人旅行者が増加することなどで新たに発生するトラブルの対策などにも投じられる見込み。予算として使われるのは来年度からだが、透明性が高く、納税者が納得できる使い方に徹してもらいたい。

キーワード
国際観光旅客税
外国人旅行客
少子高齢化

エンディング (その他)
10:14~

くらし☆解説の次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月19日 放送
  3. 次回の放送