Bizプラス 2012年11月12日放送回

『Bizプラス』(ビズプラス)は、2012年4月2日から2013年3月29日まで、平日23:35 - 23:50(JST)にNHK総合テレビジョンで生放送された経済報道番組である。10月2日未明(1日深夜)からは、NHKワールド・プレミアムでも0:25 - 0:40に同日時差放送が行われた。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年11月12日(月) 23:35~23:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
23:35~

オープニング映像と近田雄一アナウンサーらの挨拶。

ニュース (ニュース)
23:35~

今年7月から9月までのGDPの伸び率が3期ぶりにマイナスとなり景気後退を裏付ける形となった。鉄鋼業界は苦戦を強いられていて、浦安(千葉)の会社ではリーマン・ショック前に比べ毎月の販売量が約30%減った。日中関係悪化の影響を受けた会社もあり、泰野(神奈川)の自動車部品を製造する会社は9月以降部品の発注がゼロになったという。今後この会社はタイなどの新興国市場に設備など増やす方針。

ギリシャ議会は約94億ユーロを削減する予算案を可決した。 ギリシャのサマラス首相は「大変重要な決定をした。これで成長と回復が見込めるだろう」とコメント。

ギリシャ支援について、IMF、欧州中銀、EUのトロイカ(追加支援)が3月に決まって以降凍結したままだったが、ギリシャが緊縮策を決定したことでようやく支援を受ける環境が整った。しかし問題が長期化している間に財政再建が遠のくといった悪循環に陥っている。また、「欧州信用不安がドイツにも影響」とドラギ総裁が発言するなどドイツにも影響が及んでいる。「これまで通りの外需依存では当面厳しい状況は続きそう」と飯田香織は話した。

IEA・国際エネルギー機関がノースダコタ州(アメリカ)でシェールオイルの開発が進んでいることから、アメリカが世界最大の石油生産国になるという見通しを発表した。西野圭は経済への影響について、新産業の展開が見込まれ雇用増にもつながると話した。また、16日にオバマ大統領とベイナー下院議長らが会談が報じられているが、共和党とどこまで歩み寄れるかが注目と話した。

ハワイを除くアメリカらの撤退を決めたスズキはラヨーン県(タイ)に初めて工場を建設した。鈴木修会長は「なんとかアジアに拠点を設けたい」とコメント。

トヨタは裾野市(静岡)にあるトヨタ東富士研究所で最先端の安全技術を報道陣に公開した。 

就職活動に入る前の学生に中小企業の仕事のやりがいなどを説明する説明会が江東区(東京)で開かれた。学生と中小企業とのミスマッチの解消が課題となっている。

羽田空港からお勧めコースで客をガイドする観光タクシー認定ドライバーが導入された。北区(東京)のタクシー会社は認定ドライバーの育成を行っている。

キーワード
GDP
サマラス首相
IMF
欧州中銀
トロイカ
メルケル首相
ドラギ総裁
IEA
鈴木修 会長
スズキ
トヨタ
リーマン・ショック
浦安(千葉)
泰野(神奈川)
タイ
ギリシャ
ノースダコタ州(アメリカ)
シェールオイル
オバマ大統領
ベイナー下院議長
共和党
ラヨーン県(タイ)
裾野市(静岡)
江東区(東京)
北区(東京)
台東区(東京)

来週の気になる動き (バラエティ/情報)
23:49~

あすの気になる動きを紹介。「東電 火力発電 の入札説明会」「オランド大統領 就任半年で会見」「アメリカ議会 審議再開」

キーワード
オランド大統領
  1. 前回の放送
  2. 11月12日 放送
  3. 次回の放送