日本水泳選手権 第95回 1日目〜東京辰巳国際水泳場から中継〜

放送日 2019年4月2日(火) 16:10~18:00
放送局 NHK総合

番組概要

第95回 日本水泳選手権 1日目(中継) (スポーツ)
16:10~

西阪太志の挨拶。解説は北島康介。期待される選手が大橋悠依選手と瀬戸大也選手を紹介した。2人の今大会の仕上がりを聞かれ北島康介は「大橋選手がきちんと準備してきていると思います。きちんと目標をもち自分で何が足りないかわかった上で臨んでくれると思います。瀬戸選手は一番調子がいいと言っているので記録も期待したいなと思います」などと話した。

本日行われるレースを紹介した。

今大会はこれまで会場をわかせてきた2人の選手が欠場されることが決まっている。4種目で日本新記録を出した池江選手は2月、白血病と診断された事を発表し欠場。今大会では池江選手にむけて会場の一角には水泳連盟が企画したメッセージボードが設置されている。萩野公介選手は直近の大会で不振が続き欠場という決断をした。

1日目に行われた注目レースの展望を紹介した。大橋選手は午前中に個人メドレーの予選に出場し1位通過。男子100m平泳ぎに出場した小関選手は1位通過し「力を抜くことを考えました」などと話した。渡辺一平は「調子がいいことも自分自身はわかってるので頑張りたい」などと話した。

Little Glee Monsterが「世界はあなたに笑いかけている」を披露した。

太田雅英の挨拶。解説は設楽義信。設楽義信は「世界に通ずる種目とそうでない種目があるんですけども、いい環境で自己ベストを狙って積極的なレースを期待している」などと話した。男子400m自由形決勝に出場する選手の様子を伝えた。

男子400m自由形 決勝中継。1位、吉田。2位、江原。3位、宮本。

男子400m自由形の表彰式の様子を伝えた。

男子400m自由形決勝の結果を伝えた。レースを振り返り設楽義信は「すばらしい経験ができたんじゃないかと思います」などと話した。

女子100mバタフライ 準決勝1組の中継。1位、相馬。2位、新野。3位、飯塚。

女子100mバタフライ 準決勝の中継。1位、牧野。2位、長谷川。3位、平山。

男子50mバタフライ 決勝の中継。1位、井田。2位、川本。3位、水沼。

男子50mバタフライ 決勝の結果を伝えた。井田憲吾は日本新記録

吉田啓祐のインタビュー。「江原さんは肩の痛みとかで練習できてなかった、僕はちゃんと練習できてた。勝てたのは嬉しいけどまだまだ通用したいと思うのでもっと頑張ります」などと話した。

井田憲吾のインタビュー。「あんまり去年より成長した気がしなかったんですけども担当コーチを信じてここまでやってきてよかったと思います」などと話した。

キーワード
日本水泳選手権
大橋悠依
瀬戸大也
池江選手
白血病
萩野公介
小関也朱篤
渡辺一平
世界はあなたに笑いかけている

ニュース (ニュース)
17:03~

株と為替の値動きについて伝えた。

日本経済新聞社の54歳の元社員が、約3000人分の社員の賃金データなどを外部に漏らしたとして書類送検された。警視庁によりますと、元社員は7年前、デジタル販売局に所属していた際、ほぼ全社員分に当たる約3000人の賃金などのデータを外部に持ち出したなどとして、不正競争防止法違反の疑いが持たれている。その後、おととしになって持ち出したデータが入ったUSBメモリーを、月刊紙を発行する団体に郵送したということで会社の内部調査に対して「サービス残業を外部に通報するためだった」などと話しているという。元社員は容疑を認めているという。

東京オリンピック・パラリンピックの選手村で提供される食事のメニューについて、栄養や食文化などの面からアドバイスする有識者の委員会の初会合が開かれ、夏までに提言をまとめることになった。オリンピック・パラリンピックでは、選手村の食堂でさまざまな料理が提供され北京大会では北京ダックなど開催国にちなんだ料理も用意された。大会組織委員会によりますと、選手村の食事はバイキング形式で24時間提供され、メニューは年内にIOCの承認を受ける必要があるという。

キーワード
日本経済新聞社
警視庁
不正競争防止法違反
東京パラリンピック
東京オリンピック
北京大会
大会組織委員会
IOC
田中健一郎

第95回 日本水泳選手権 1日目(中継2) (スポーツ)
17:06~

女子400m自由形 決勝の中継。1位、難波。2位、五十嵐。3位、佐藤。

女子400m自由形 決勝の結果を伝えた。レースを振り返り設楽義信は「前半も後半も変わらないペースで泳いでる。すごい記録だった」などと話した。

男子100m平泳ぎ 準決勝1組の中継。1位、小関。2位、日本。3位、山中。

男子100m平泳ぎ 準決勝1組の中継。1位、渡辺隼。2位、渡辺一。3位、小日向。

女子200m個人メドレー 準決勝 1組の中継。1位、大橋。2位、清水。3位、横田。

女子200m個人メドレー 準決勝 2組の中継。1位、大本。2位、今井。3位、寺村。

大橋悠依のインタビュー。「もうすこし動きが足りなかったような気がします。明日もうちょっと修正して挑みたい」などと話した。

難波実夢のインタビュー。「優勝狙ってたの、出来たのは嬉しいんですけど、少しタイムが悔しいです」などと話した。

渡辺一平のインタビュー。「後半もうちょっとタイムをあげれたかなと思います」などと話した。

北島康介は「小関選手は予選からきちんと記録をあげて決勝に備えるそんな戦い方。決勝は2人とも力を持ってますからどんなレースをしてくるか楽しみ」などと話した。

小関也朱篤のインタビュー。「まだまだ力はあるのでこのタイムならよかったんじゃないんですか。あした良い記録がでるようにきょう泳いだつもりなんで反省点を探して試合につなげたいと思います」などと話した。

小関也朱篤選手について北島康介は「自信満々な受け答えをしてくれたので、固くならずに自己ベストを更新してほしいと思います」などと話した。

大橋悠依の平泳ぎについて北島康介が解説した。「平泳ぎは3番目で一番パワーを使うのでそこでのバランスをうまく、次の自由形につなげていかないといけない。大橋選手はしっかりと体力を温存しながらスピードを落とさない泳ぎをしている」などと話した。

東京オリンピックまであと479日、大会にむけた施設の準備も着々と進んでいる。東京辰巳国際水泳場から歩いて10分ほどのとこにある東京アクアティクスセンターを紹介した。収容人数は1万5000人、東京辰巳国際水泳場は約5000人。視界を遮る柱もないので観戦に適した構造になっている。東京オリンピックの競泳の日程を伝えた。日本水泳選手権 1日目の結果と2日目のスケジュールを伝えた。

キーワード
日本水泳選手権
辰巳国際水泳場
東京アクアティクスセンター
東京オリンピック

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 4月2日 放送
  3. 次回の放送