明日へ〜震災から1年〜 ▽震災1年の朝を迎えて

放送日 2012年3月11日(日) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

震災1年の朝を迎えて (バラエティ/情報)
07:45~

東日本大震災から一年が経ち、朝を迎えた。今日は多くの犠牲者が出た宮城県石巻市の宮城県石巻高校を拠点に、様々な中継番組を結び、被災者の声に耳を傾ける。

南三陸町の中心部の様子を紹介。街でただ一つの病院だった志津川病院には震災当日に106人が入院していたが、その内の70人が死亡・行方不明となった。病院には祭壇が設けられ、今朝も朝早くから遺族達が慰霊に訪れた。

今日の午後から追悼式が行われる予定の、宮城・山元町の中学校から中継。山元町の齋藤町長が登場し、震災1年の朝を迎えた事から、改めてこれからの復興への決意を語った。

岩手県陸前高田市の、広田小学校のグラウンドに立つ仮設住宅から中継。仮設住宅の自治会長である村上さんが登場し、今日の過ごし方について「お墓参りをして、静かに過ごしたい」等と話した。市では今日、県と市の合同追悼式が行われる予定で、2000人程度の参列が見込まれている。

福島県南相馬市の高齢者施設「ヨッシーランド」から中継。ヨッシーランドでは震災によって利用者136人の内、36人が無くなり、職員1人が行方不明となっている。建物内には献花台が設けられている事、移転先がまだ決まっていない事等を話した。今日はこの後、亡くなった方たちを悼む集会が予定されている。

茨城の大津漁港は、5m近い津波が押し寄せ、大きな被害を受けた。今日は昼前に、港の漁船も含めた大規模な防災訓練が行われる予定。また原発事故の影響で魚の価格が大幅に下がっているため、この港の船の多くは休業を余儀なくされている。

今の被災地の声と状況を紹介。「震災後から住宅環境が変わり、家族がばらばらに生活している、早く復興計画を進めてほしい」「前のように仕事がしたい」「この先の安定した生活が何も見えて来ません」といった声のほか、子ども達からは「友だちと一緒に遊びたい」「この被災地をたくさんの人に知ってほしい」という切実な声が寄せられた。

全国から寄せられた、被災地に向けての言葉を紹介。「大事なものを失い、ほんとうに辛い一年だったと思います」といった声や阪神大震災経験者からの「きっと前向きなことがあるはずです」という声、また「1日も早く復興するように祈っています」などの声が寄せられた。

今日放送される番組の一覧の紹介と、「小さな旅」の番組宣伝。

キーワード
東日本大震災
石巻市(宮城)
宮城県石巻高校
南三陸町(宮城)
志津川病院
山元町(宮城)
広田小学校
陸前高田市(岩手)
南相馬市(福島)
ヨッシーランド
北茨城市(茨城)
大津漁港
原発事故
津波
山梨県
大阪府
兵庫県
石川県
釜石市(岩手)
八戸市(青森)
気仙沼市(宮城)
大船渡市(岩手)
阪神大震災

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月11日 放送
  3. 次回の放送