あの日 わたしは〜証言記録 東日本大震災〜 福島県須賀川市 真船浩一さん

放送日 2017年1月19日(木) 10:50~10:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:50~

オープニング映像。

あの日 わたしは〜証言記録 東日本大震災〜 (ニュース)
10:50~

真船浩一さんは福島・須賀川市の病院で診療放射線技師を務めていた。東日本大震災翌日に発生した福島第一原発 爆発事故により、須賀川市は原発とは山を挟んで約60km離れていたが、人々の不安は日増しに高まっていた。その不安を解消しようと、。放射線管理士の資格を持っている真船さんは、放射能に関する情報を毎日丹念に記録。同じ中通り地区にある福島市の放射線量が午後5時を境に一気に跳ね上がっていることに気付いた。3月17日、病院にあった線量計を持ち出し空間線量の計測開始。平成23年4月、病院と須賀川市が中心となり2か月間の期限付きで災害FMラジオ局が設立された。真船さんもスタッフとして放射能情報を担当、内容について異論が出る場面も度々あり試行錯誤の日々だったが、大きなプレッシャーの中 当初予定していた期間を終えた。その後 真船さんは住民と直に接して話したいと、出前講座という勉強会を開いて放射能の知識や対処方法などを伝える活動を行っている。

東日本大震災アーカイブスのURLテロップ。

キーワード
東日本大震災
須賀川市(福島)
放射能
東京電力
福島第一原発
福島第一原発 爆発事故
放射線管理士
東日本大震災アーカイブス
中通り(福島)
福島市(福島)
放射線

エンディング (その他)
10:54~

明日へつなげよう-NHK東日本大震災プロジェクト-の映像。

キーワード
明日へつなげよう-NHK東日本大震災プロジェクト-

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 1月19日 放送
  3. 次回の放送