耳をすませば 時代に夢と希望を 川上哲治・やなせたかし

『耳をすませば』(みみをすませば、英題:Whisper of the Heart)は、柊あおいの漫画作品、およびそれを原作とした近藤喜文監督、スタジオジブリ製作の劇場アニメ作品。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年12月29日(日) 7:20~ 7:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:20~

オープニング映像。

時代に夢と希望を 川上哲治・やなせたかし (バラエティ/情報)
07:20~

今回紹介するのは、2013年秋に亡くなった、プロ野球選手・監督の川上哲治さんと、アンパンマンの生みの親・やなせたかしさんのお2人。 今回は2人のメッセージをお届けする。

「それいけ!アンパンマン」の生みの親やなせたかしさん。 テレビアニメの主題歌「アンパンマンのマーチ」も作品への思いを込め作詞した。少年時代を高知県で過ごし、子供の声から漫画が好きで、絵に関わる仕事をしたいと学生時代はデザインを学んだ。 しかし、戦争に入り徴兵。中国に送られた。 正義を信じて戦っていたが、終戦で自分たちが侵略をしていたという形になり、自分が信じた正義が一変し、戦争には真の正義はないと思ったという。

当時・漫画だけで食べていけず、いろいろな仕事をしていたが、やなせたかしさんが作詞した「手のひらを太陽に」が注目を集めた。本業の漫画ではなかなかヒット作に恵まれなかった。そんな中、心のどこかにあった「正義」をテーマとした作品「アンパンマン」を書いた。しかし、出版社からは門前払いだったという。しかしそこにはやなせたかしさんの思う本当の「正義」が描かれていた。

日本シリーズ第4戦・巨人 対 楽天の東京ドームでの試合前、川上哲治さんをいたみ、黙祷が捧げられた。川上哲治さんは熊本・人吉で生まれ、野球を教えてくれた父・伊兵次さんは、あきらめないことが大切だと教えてくれた。 熊本工業で甲子園で2度の準優勝。その後、巨人に入団「弾丸ライナー」と呼ばれた。しかし、戦争が起き、陸軍へ入隊。 終戦後、巨人に復帰。

今回紹介するのは、2013年秋に亡くなった、プロ野球選手・監督の川上哲治さんと、アンパンマンの生みの親・やなせたかしさんのお2人。 今回は2人のメッセージをお届けする。

当時、プロ野球を盛り上げた「川上の赤バット」と「大下の青バット」の2本のバット。 大下弘選手選手に刺激を受けた川上哲治さんは、自分の打撃を改良し、大スランプに陥った。 しかし懸命な練習の末、その後打撃の神様となった。 1956年5月31日 中日 対 巨人の試合で、2000本安打を達成した。 2年後、引退を決意。巨人の16番は永久欠番となった。

その後、川上哲治さんは巨人の監督に就任。「組織で勝つ野球」を目指し、柴田勲選手は出塁、土井正三選手は確実にランナーをすすめ、長嶋茂雄選手などは、ランナーをホームに返すという当時は画期的な方法を行った。

また、人間としての成長が大切だと選手に指導していた川上哲治さん。1969年日本シリーズ 巨人 対 阪急 第4戦で、判定に納得がいかなかった阪急のキャッチャーが審判に暴力行為を行い退場に。 この時「このシリーズは我々の勝ちだ」と確信し、言葉通りになった。土井正三さんは「(川上哲治さんが)こういうチームは日本シリーズという舞台で勝てる資格が無い。」と話していたとインタビューに応えた。 その後、日本シリーズ9連覇。10連覇を目指したが、かなわず、監督を引退。 その後は野球解説者として活躍。少年野球の指導にも力を注いだ。

昭和48年、やなせたかしさんは「アンパンマン」ストーリーと絵をわかりやすくし、幼児向けの絵本を出版。 大人たちからはグロテスクなどという声が上がったが、子供たちの反応は違った。そして、アンパンマンのアニメも始まった。

東日本大震災後、ラジオのリクエストに「アンパンマンのマーチ」が殺到したという。 当時90歳だったやなせたかしさんは、病に冒された体をおして被災地に支援に向かった。被災地を勇気づけたアンパンマンを亡くなる6日前まで描き続けた。

今年亡くなった、川上哲治さんと、やなせたかしさん。 この2人の生き方は、人々にたくさんの夢と希望を与えた。

キーワード
川上哲治
やなせたかし
それいけ!アンパンマン
アンパンマンのマーチ
手のひらを太陽に
巨人
楽天
人吉(熊本)
伊兵次さん
大下弘選手
中日
柴田勲選手
土井正三選手
長嶋茂雄選手
日本シリーズ
阪急
アンパンマン
東日本大震災

今年亡くなった方々 その言葉 (バラエティ/情報)
07:43~

今年亡くなった方々 その言葉。 大鵬「真剣な勝負は真剣な稽古からしか生まれない」、納谷悟朗さん「声優である前に俳優である」、田端義夫さん「私の心に歌がある限り誰の心の糸も震わすことができる」などを紹介した。

キーワード
大鵬
納谷悟朗
田端義夫
中村昌枝
岩谷時子

エンディング (その他)
07:43~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 12月29日 放送
  3. 次回の放送