地球イチバンミニ 地球でイチバン噴火する火山

放送日 2013年3月12日(火) 3:30~ 3:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
03:30~

オープニング映像。

地球でイチバン噴火する火山 (バラエティ/情報)
03:30~

リゾート地・カターニアがあるシチリア島には、標高3300mのエトナ山という火山がある。エトナ山に近づくにつれ、山から流れ出した溶岩が冷えて固まった岩が一面に広がる光景が迎え入れてくる。

エトナ山の山頂までは登ることができるということで、ガイドのバシーレさんの案内で東ちづるが登ることに。エトナ山は 60万年前からは噴火を繰り返してきた火山だが年間100万人が訪れる観光地で、ピクニックに訪れる人も多く、2500m地点まで登れるロープウェイも設置されている。この日は火山活動が弱かったため、国の機関から許可を貰って囲うまで近づくことが出来るようになった。山頂には硫黄の匂いが漂い、山肌からは300度近い蒸気がゆらゆらと噴出していた。東ちづるはつい一月前に噴火したことで出来た断崖まで近づいた。

エトナ山の麓には20の町や村があり、およそ20万人が暮らしている。その一つであるニコロージという町を訪れると、溶岩の上に家や道路を作っていたことがわかる。噴火から100年ほど経つと溶岩はブロックとして使えるそうで、料理に用いるプレートにも利用されている。また、家の内壁に使うことで断熱効果も得ることができる。

ニコロージには地下教会がある。350年前の大噴火で地上の教会が溶岩に飲み込まれて破壊されたことで地下に礼拝堂を建設したのだが、礼拝堂に祀られたマリア像は大噴火の際に無傷で発見されたという伝説を残す。

キーワード
カターニア(イタリア)
エトナ山
硫黄
ニコロージ(イタリア)
溶岩

エンディング (その他)
03:38~

地球イチバンの次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月12日 放送
  3. 次回の放送