バラエティー生活笑百科 プロポーズに有効期限?ほか

『バラエティー生活笑百科』(バラエティーせいかつしょうひゃっか)は、NHK総合テレビジョンで放送されているNHK大阪放送局制作の法律番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月24日(土) 12:15~12:40
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:15~

オープニング映像ときょうの番組内容紹介。相談紹介漫才はチキチキジョニー、オール阪神・巨人の2組。またゲストは森口博子。森口は最近アニソンにハマっていると自己紹介をおこなった。

オープニング映像と出演者紹介。

出演者挨拶。きょうは司会の笑福亭仁鶴が休み、桂南光が室長代理として進行を行う。アシスタントは桜 稲垣早希。

キーワード
オール阪神・巨人
笑福亭仁鶴
チキチキジョニー

バラエティー生活笑百科 (バラエティ/情報)
12:16~

チキチキジョニーの2人が、相談内容「プロポーズに有効期限?」を漫才で紹介。更に相談内容をまとめたVTRが流れた。

相談内容「ガレージの屋根に柿!?」をVTRでまとめた。隣の家の柿の木が自宅の庭に張り出しており、今までは柿をもらって黙認していた、息子夫婦が住むようになってガレージを増築したが木がじゃまになったので切りたいと言ったところ柿の代金を支払うよう求められたという内容だった。

ゲストの相田翔子がご近所トラブルについて聞かれ、トラブルではないが子どもの頃風呂場で姉と「ピンクレディー」の曲を歌っていて隣の人にほめられたと答えた。相談内容の柿にちなんで、相田翔子は自宅で果実酒を作っていると紹介した。

ゲストの森口が自身が経験したプロポーズされたエピソードを話した後、相談内容についての相談員の見解を紹介。三倉佳奈・桂米團治は共に「払わない」と主張。森口はそれでも「払う」ではないかと予想した。

山田花子の見解は「できる」。被害をこうむっているので権利は認められると述べた。辻本茂雄が難しい言葉をわからずに使っていると突っ込み、その後ミニコントとなった。

ゲストの相田翔子の見解は「できない」。相手の許可を得るべき、断られても慎重に交渉を重ねるべきと答えた。

弁護士の伊藤の判定は「払わない」。婚約が成立していたかどうかが重要で、婚約の成立は双方の結婚する意思が確定的と言える必要があると説明。今回のケースでは確定的ではなく婚約は成立していないと話した。ポイントは「婚約には確定的な意志が必要」。

澤登弁護士からの補足解説。木の枝を被害者が勝手に切れない、切るよう求めることができると民法が定めているのは、木が所有者のもので木を剪定して外観を保つ権利があるとの考えに基づくもので、木の根が被害を及ぼしているのであれば地権者が切れると紹介した。

オール阪神・巨人の2人が、相談内容「義母を介護したのに…」を漫才で紹介。更に相談内容をまとめたVTRが流れた。

相談内容「離婚しても返すの!?」をVTRでまとめた。離婚した夫が実家から約1000万円借金しており、離婚を考えていたが、離婚前に父から現金700万円の生前贈与を受け、その後協議離婚することを決めたところ、夫の母親から返済を求められたという内容。

辻本茂雄の見解は「返す」。生活費として借りて2人で使ったのであるから2人で返すべきと答えた。

亡き夫の母親を10年間介護したが、遺産がもらえるのかという相談内容についての相談員の見解を紹介。桂米團治の見解は「分けてもらえない」。三倉佳奈の見解は「分けてもらえる」。ゲストの森口博子は「分けてもらえない」と推測した。

ゲストの相田翔子の見解は「返さない」。夫の約束であるから夫を信じて待ってもらうべきと答えた。

弁護士の伊藤の判定は「分けてもらえない」。相続人であれば寄与分などの取り分があるものの、相続人でなければみんぽ畳認められておらず、同居の親族間では助け合う義務があるため金銭的に貢献度を評価するのは難しいと説明。

澤登弁護士が「日常家事債務」について補足解説。家族の携帯電話の使用料は生活費とみなされ含まれる、子どもの予備校は夫婦の経済事情によるが含まれる、家族で住む家の住宅ローンは該当しないが家賃は含まれる、高級ブランド品は高額すぎる場合は含まれないが夫婦の収入などで判断が異なると紹介した。

「法制審議会」が取りまとめた相続分野の民法改正要綱案を伊藤弁護士が紹介。相続人以外の人であっても遺産に対する貢献を評価する仕組みを解説した。

キーワード
ピンクレディー
日常家事債務

エンディング (その他)
12:39~

エンディングの挨拶。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月24日 放送
  3. 次回の放送