大相撲 幕内の全取組 九州場所 十四日目

放送日 2015年11月22日(日) 3:45~ 4:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
03:45~

オープニング映像。

福岡国際センターで行われた九州場所十三日目の見どころを紹介。

日本相撲協会の北の湖理事亡くなった。62歳だった。

福岡国際センターで行われた九州場所十四日目の見どころを紹介。

キーワード
九州場所
北の湖理事長

九州場所 十三日目 (スポーツ)
03:46~

東【前頭十五】北太樹(6勝8敗)。西【十両五】正代(12勝2敗)。正代の寄り切り。

東【前頭九】玉鷲(7勝7敗)。西【前頭十三】豊響(7勝7敗)。玉鷲の押し出し。

東【前頭八】徳勝龍(8勝6敗)。西【前頭十二】高安(9勝5敗)。徳勝龍の押し出し。

東【前頭十五】千代鳳(9勝5敗)。西【前頭八】宝富士(9勝5敗)。千代鳳の寄り倒し。

東【前頭七】魁聖(8勝6敗)。西【前頭十一】臥牙丸(8勝6敗)。魁聖の寄り切り。

東【前頭十】蒼国来(8勝6敗)。西【前頭七】旭秀鵬(9勝5敗)。旭秀鵬の寄り切り。

東【前頭六】琴勇輝(8勝6敗)。西【前頭十三】千代大龍(8勝6敗)。琴勇輝の突き出し。

東【前頭十四】大栄翔(5勝9敗)。西【前頭六】誉富士(3勝11敗)。大栄翔の押し出し。

東【前頭五】阿夢露(4勝10敗)。西【前頭十六】朝赤龍(3勝11敗)。阿夢露の寄り切り。

東【前頭十一】御嶽海(7勝7敗)。西【前頭五】佐田の海(4勝10敗)。御嶽海の突き出し。

東【前頭九】佐田の富士(4勝10敗)。西【前頭四】遠藤(3勝11敗)。佐田の富士の寄り切り。

十両の取り組み結果を紹介。

豊ノ島の休場が伝えられた。松鳳山が不戦勝となった。

東【前頭十二】豪風(6勝8敗)。西【前頭三】安美錦(7勝7敗)。安美錦のはたき込み。

大砂嵐の休場が伝えられた。逸ノ城は不戦勝となった。

東【小結】栃ノ心(6勝8敗)。西【前頭四】勢(11勝3敗)。勢の下手投げ。

東【関脇】栃煌山(8勝6敗)。西【前頭二】隠岐の海(5勝9敗)。栃煌山の寄り切り。

東【前頭二】碧山(6勝8敗)。西【関脇】妙義龍(2勝12敗)。碧山の肩すかし。

東【小結】嘉風(8勝6敗)。西【大関】豪栄道(7勝7敗)。嘉風の押し倒し。

勝利した嘉風がインタビューに応えた。出来る限り相撲を楽しむという気持ちで挑んでいると語った。

琴奨菊の休場が伝えられた。稀勢の里は不戦勝となった。

東【横綱】鶴竜(8勝6敗)。西【横綱】日馬富士(13勝1敗)。日馬富士の押し出し。

東【大関】照ノ富士(8勝6敗)。西【横綱】白鵬(12勝2敗)。照ノ富士の寄り切り。

キーワード
北太樹
正代
玉鷲
豊響
徳勝龍
高安
千代鳳
宝富士
魁聖
臥牙丸
蒼国来
旭秀鵬
琴勇輝
千代大龍
大栄翔
誉富士
阿夢露
朝赤龍
御嶽海
佐田の海
佐田の富士
遠藤
豊ノ島
松鳳山
豪風
安美錦
大砂嵐
逸ノ城
栃ノ心
栃煌山
隠岐の海
碧山
妙義龍
嘉風
豪栄道
琴奨菊
稀勢の里
鶴竜
日馬富士
照ノ富士
白鵬

エンディング (その他)
04:08~

九州場所十五日目の幕内取組の紹介。

エンディング映像。「大相撲 幕内の全取組」の次回予告テロップ。

キーワード
九州場所
  1. 前回の放送
  2. 11月22日 放送
  3. 次回の放送