大相撲 幕内の全取組 「名古屋場所 十一日目」

放送日 2019年7月18日(木) 4:05~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:05~

オープニング。名古屋場所がある愛知県体育館の様子を伝えた。また、高安は負傷により休場。大関4人以上の休場は昭和以降で初めて。

キーワード
名古屋場所
愛知県体育館
鶴竜
高安
魁聖

大相撲 幕内の全取組 (スポーツ)
04:06~

東【前頭十四】炎鵬(7勝4敗)。西【前頭十三】佐田の海(7勝4敗)。佐田の海の小手投げ。

東【前頭十五】矢後(3勝8敗)。西【前頭十二】輝(6勝5敗)。輝の突き落とし。

東【前頭十二】栃煌山(4勝7敗)。西【前頭十四】豊ノ島(4勝7敗)。栃煌山のはたき込み。

東【前頭十六】照強(9勝2敗)。西【前頭十一】錦木(3勝8敗)。照強の押し出し。

東【前頭十三】千代丸(5勝6敗)。西【前頭十】貴源治(4勝7敗)。千代丸の突き出し。

東【前頭八】阿武咲(6勝5敗)。西【前頭十五】魁聖(1勝10敗)。阿武咲の不戦勝。

東【前頭十六】琴勇輝(7勝4敗)。西【前頭七】友風(9勝2敗)。友風のはたき込み。

東【前頭七】妙義龍(8勝3敗)。西【前頭八】隠岐の海(5勝6敗)。隠岐の海の寄り切り。

東【前頭十】琴恵光(7勝4敗)。西【前頭六】志摩ノ海(6勝5敗)。琴恵光の寄り切り。

幕下上位・十両の結果を伝えた。

東【前頭六】千代大龍(6勝5敗)。西【前頭九】大翔鵬(5勝6敗)。大翔鵬のはたき込み。

幕内前半の結果とこれからの取組を伝えた。

東【前頭九】松鳳山(4勝7敗)。西【前頭五】宝富士(4勝7敗)。宝富士の小手投げ。

東【前頭三】正代(5勝6敗)。西【前頭三】大栄翔(6勝5敗)。大栄翔の上手投げ。

東【前頭一】朝乃山(5勝6敗)。西【前頭一】北勝富士(7勝4敗)。朝乃山の寄り切り。

東【前頭二】遠藤(6勝5敗)。西【小結】竜電(3勝8敗)。遠藤の寄り切り。

東【小結】阿炎(5勝6敗)。西【前頭二】碧山(5勝6敗)。碧山の押し出し。

東【前頭四】逸ノ城(7勝4敗)。西【関脇】玉鷲(1勝10敗)。逸ノ城のはたき込み。

東【大関】高安(8勝2敗)。西【横綱】白鵬(9勝1敗)。白鵬の不戦勝。

東【関脇】御嶽海(7勝4敗)。西【前頭四】明生(2勝9敗)。御嶽海の寄り切り。

東【横綱】鶴竜(11勝0敗)。西【前頭五】琴奨菊(5勝6敗)。鶴竜の突き倒し。

十両の結果を伝えた。

あすの幕内の取組を伝えた。

キーワード
大相撲名古屋場所

エンディング (その他)
04:28~

あすの取組を伝えた。

「大相撲 幕内の全取組」~十ニ日目~の放送予定を伝えた。

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
04:29~

「NHKBS4K」「NHK BS8K」の紹介映像。

ブラタモリの番組宣伝。

ダークサイドミステリーの番組宣伝。

「渡辺直美のNaomeets Fashionista」の番組宣伝。

キーワード
NHK BS4K
NHK BS8K
  1. 前回の放送
  2. 7月18日 放送
  3. 次回の放送