大相撲 幕内の全取組 「名古屋場所 六日目」

放送日 2019年7月13日(土) 4:05~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:05~

オープニング。名古屋場所がある愛知県体育館の様子などを伝えた。

大相撲 幕内の全取組 (スポーツ)
04:05~

木崎海のインタビュー。木崎海の兄は美ノ海で木崎海によると仲が良かったが兄弟喧嘩ばっかりしていたという。最終的にプロに行こうと決めたのは大学4年生の時だったと木崎海は話した。

東【前頭十六】琴勇輝(4勝2敗)。西【前頭十五】魁聖(1勝5敗)。琴勇輝の引き落とし。

東【前頭十五】矢後(2勝4敗)。西【前頭十四】炎鵬(5勝1敗)。炎鵬の腕捻り。

木崎海のインタビュー。木崎海の師匠、木瀬親方によるとテクニックはある、手首の使い方は教えてできるものではないなどと話した。木崎海はがんばって上位を目指したいなどと話した。

東【前頭十三】千代丸(3勝3敗)。西【前頭十四】豊ノ島(1勝5敗)。千代丸の引き落とし。

東【前頭十六】照強(5勝1敗)。西【前頭十三】佐田の海(4勝2敗)。佐田の海の浴せ倒し。

幕下の結果を伝えた。

東【前頭十】琴恵光(2勝4敗)。西【前頭十二】輝(3勝3敗)。輝の上手投げ。

鳴戸は鳴戸部屋は13人なった、みんな若い、一生懸命稽古しているなどと話した。部屋開きの様子を写真で紹介した。

東【前頭九】松鳳山(3勝3敗)。西【前頭十一】錦木(2勝4敗)。松鳳山の小手投げ。

幕下上位の成績を紹介した。

東【前頭十二】栃煌山(2勝4敗)。西【前頭九】大翔鵬(3勝3敗)。大翔鵬の寄り切り。

東【前頭十】貴源治(4勝2敗)。西【前頭八】隠岐の海(3勝3敗)。隠岐の海の下手投げ。

大相撲動画の紹介。五日目再生ランキングの紹介。1位は炎鵬、2位は照強、3位は朝乃山の取組だった。

東【前頭六】千代大龍(3勝3敗)。西【前頭八】阿武咲(2勝4敗)。阿武咲の押し出し。

十両の結果を伝えた。

石浦と豊山の取り組みの紹介。

東【前頭五】琴奨菊(4勝2敗)。西【前頭七】妙義龍(4勝2敗)。妙義龍の寄り切り。

幕下の結果を伝えた。

朝乃山の初日ときのうの相撲を紹介した。

鳴戸は2勝3敗としてまあまあの成績だと思いますよなどと話した。玉垣はとれるように前にどんどん出ているなどと話した。

東【前頭七】友風(5勝1敗)。西【前頭五】宝富士(2勝4敗)。宝富士の引き落とし。

東【前頭六】志摩ノ海(2勝4敗)。西【前頭四】逸ノ城(5勝1敗)。逸ノ城の寄り切り。

あすの十両取組と幕内取組を紹介した。

東【前頭四】明生(0勝6敗)。西【前頭一】北勝富士(3勝3敗)。北勝富士の小手投げ。

東【関脇】御嶽海(4勝2敗)。西【小結】竜電(2勝4敗)。御嶽海の押し出し。

東【前頭一】朝乃山(2勝4敗)。西【関脇】玉鷲(1勝5敗)。玉鷲の押し出し。

東【前頭三】大栄翔(3勝3敗)。西【大関】高安(5勝1敗)。高安の叩き込み。

幕内の全取組動画公開中!

鳴戸は今場所を引っ張って欲しい、場所中も変わらず毎日のリズムを変わらずにやっていったなどとも話した。

東【大関】豪栄道(3勝3敗)。西【前頭三】正代(4勝2敗)。正代の寄り切り。

東【小結】阿炎(2勝4敗)。西【大関】栃ノ心(0勝6敗)。阿炎の不戦勝。

正代のインタビュー。正代は今日は立ち会いが良かった、今場所は全体的に良い立ち会いができているなどと話した。集中して一番一番頑張っているなどと話した。

東【横綱琴】鶴竜(6勝0敗)。西【前頭二】遠藤(2勝4敗)。鶴竜の叩き込み。

東【前頭二】碧山(3勝3敗)。西【横綱】白鵬(6勝0敗)。白鵬の叩き込み。

幕内の結果を紹介した。

あすの幕内取組を紹介した。

栃ノ心が休場となり対戦相手阿炎は不戦勝となった。

キーワード
美ノ海
木瀬親方
墨田区(東京)
大相撲動画
炎鵬
照強
朝乃山
石浦
豊山
栃ノ心
阿炎

エンディング (その他)
04:28~

あすの取組を伝えた。

「大相撲 幕内の全取組」~七日目~の放送予定を伝えた。

エンディング映像。

告知 (その他)
04:29~

「特別展 三国志」の告知。東京国立博物館 平成館で9月16日まで開催。

Jリーグ ベガルタ仙台VS.鹿島アントラーズ の番組宣伝。

衝撃の映像記録ハワイ島が赤く染まった日の番組宣伝。

キーワード
国立博物館
曹操
三国志
  1. 前回の放送
  2. 7月13日 放送
  3. 次回の放送