いのちのうた 2012 ヒロシマから明日へのメッセージ

放送日 2012年8月14日(火) 1:40~ 2:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:40~

司会の相沢紗世が広島からいのちのうたをお届けすると話した。

キーワード
広島
広島市(広島)
いのちのうた2012

藤澤ノリマサライブ (演技/演奏)
01:41~

藤澤ノリマサが「希望の歌~交響曲第九番~」を披露した。

キーワード
希望の歌~交響曲第九番~

MCトーク (バラエティ/情報)
01:44~

広島市文化交流会館から司会の高山哲哉らが挨拶し、出演者の石井竜也らを紹介した。

キーワード
広島市文化交流会館

扇ひろ子ライブ (演技/演奏)
01:49~

扇ひろ子が「一本の鉛筆」を披露。

キーワード
一本の鉛筆

大月みやこライブ (演技/演奏)
01:53~

大月みやこが「ひろしまの母」を披露。

キーワード
ひろしまの母

NHK広島児童合唱団ライブ (演技/演奏)
01:56~

NHK広島児童合唱団が「アオギリのうた」を披露。

キーワード
アオギリのうた

原田真二ライブ (演技/演奏)
01:58~

原田真二が登場し、世界平和や環境の問題も我々1人1人が変えていける力を持っていると話した。

原田真二が「ひろしまから始めよう」を披露。

キーワード
ひろしまから始めよう

はだしのゲン紹介 (バラエティ/情報)
02:03~

マンガ「はだしのゲン」の中にも歌謡曲が登場することを紹介し、作者の中沢啓治さんも父と兄弟を原爆で亡くしたが、シャンソン「枯葉」に励まされたと話した。

キーワード
はだしのゲン
枯葉

秋元順子ライブ (演技/演奏)
02:08~

秋元順子が「枯葉」を披露。

キーワード
枯葉

石井杏奈ライブ (演技/演奏)
02:12~

石井杏奈が自身の楽曲に広島弁をなぜ取り入れるのかトーク。生まれた時から広島に住んでいるので自然と広島弁が浮かんでくるためだと話した。

石井杏奈が「路面電車に乗れば」を披露。

キーワード
路面電車に乗れば

それ行けカープ紹介 (バラエティ/情報)
02:19~

1950年に広島カープは結成され、終戦後、原爆で家族を失った市民に大きな希望を与え復興のシンボルとなった。1975年には応援歌「それ行けカープ(若き鯉たち)」が作られ初優勝を果たした。スタジオには作曲家の宮崎道や広島カープの私設応援団の方々が登場した。

出演者一同と会場の皆さんが「それ行けカープ(若き鯉たち)」を合唱した。

キーワード
広島カープ
それ行けカープ(若き鯉たち)

広島交響楽団ライブ (演技/演奏)
02:28~

広島交響楽団のこれまでの経歴を紹介。昭和38年に広島市民交響楽団として発足し昭和47年にプロオーケストラとして活動を始めた。

広島交響楽団が「交響曲第9番 新世界から」をいのちのうた2012バージョンで披露した。

キーワード
広島交響楽団
交響曲第9番 新世界から

二葉あき子さん紹介 (バラエティ/情報)
02:34~

原爆投下時にたまたま列車がトンネルを通過していたため助かった二葉あき子さん。戦後ステージなどで活躍するも自分だけ助かってしまったとの自責の念が心から離れることはなかった。二葉さんはそんな気持ちを抱きながら「フランチェスカの鐘」に特別な思いを込めて歌い続けた。ステージで多く共演したという菅原洋一は二葉さんについて「おおらかでひまわりのような人だった」と語った。

キーワード
二葉あき子さん
フランチェスカの鐘

菅原洋一ライブ (演技/演奏)
02:39~

菅原洋一が二葉あき子の映像と共に「フランチェスカの鐘」を披露。

キーワード
フランチェスカの鐘
二葉あき子さん

石井竜也ライブ (演技/演奏)
02:42~

石井竜也が東日本大震災により故郷の茨城県北茨城市にある実家が津波によって全壊したことを話し、僕はその体験からつよく生きようと自分に言い聞かせる歌ができないかと考えて曲を作ったと話した。

石井竜也が「つよくいきよう」を披露。

キーワード
東日本大震災
北茨城市(茨城)
つよくいきよう

エンディング (その他)
02:50~

今回出演したアーティストが集合し、歌を通じて平和への思いや明日を生きる力が届いたと思うなどのトーク。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 8月14日 放送
  2. 次回の放送