サラメシ 2012年4月9日放送回

『サラメシ』は、NHK総合テレビジョンで放送される、昼食をテーマにしたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年4月9日(月) 22:55~23:20
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:55~

オープニング映像。

サラメシ (バラエティ/情報)
22:55~

内閣府大臣官房会計課に務める坂本貴秀さんは、ランチブログ歴9年のベテランランチブロガー。中国料理店でメニューに載っていない裏メニューの牛肉カレー飯を注文。酒もタバコもやらない36歳。ランチブログは一日のささやかな楽しみ。そんな彼のとある昼休みに密着した。

内閣府の前で待っていると早足の坂本さんが登場。毎日12時4分の丸の内線に乗り銀座へ向かう。街の空気やサラリーマンの空気を感じたくてランチは銀座と決めている。この日は老舗日本料理店で豚汁定食を注文。毎日一人の昼ごはんだが、ランチを通してたくさんおブログ読者や銀座のサラリーマンと繋がっている。

慌ただしく店を後に。時間の少しある坂本さんは地方のアンテナショップに立ち寄った。4年前に青森県庁に出向した時に地方の食文化にハマった。東京に戻ってからも昼休みのわずかな時間を使い郷土食探し。短い時間をフルに生かし銀座ランチに情熱を注ぐ公務員のお昼休み。今日も時間厳守で内閣府に戻っていった。

転職は仕事内容だけでなく、ランチもガラリと変える。 札幌に住む坂下さんは、以前は設計士をしており、ランチは定時にお気に入りのお店で味わっていた。転職を決意させたのは薪ストーブで、現在は専門店を営んでいる。しかし仕事は薪ストーブの配達だけではない。元々は設計士、煙突の設計もする。建築現場を何箇所も回るのでお昼はコンビニばかり。この日の仕事は煙突の取り付けだった。

設計士から薪ストーブ屋に転職を決意したのは35歳。きっかけは雑誌に載った1枚の写真。奥様は営業と経理を担当する。坂下さんは月に2、3度しかない会社でのランチを楽しみにしている。薪ストーブ料理はショールームに来たお客さんに魅力を知ってもらいたいと振舞っている。ピザにジャガイモのホイル焼き、野菜スープとストーブ屋さんならではの贅沢ランチ。

フォトグラファーの阿部了さんは、弁当箱の中の小さなドラマを探し続けて10年。またの名をお弁当ハンター。やってきたのは徳島・三好市、祖谷のかずら橋は国の重要有形民俗文化財に指定されている。阿部さんが訪ねたのはかずら橋架替作業の現場。町の貴重な財産だけに作業にも力が入る。架替作業に設計図はなく、先輩から後輩へ、人から人へ受け継がれる伝統技術。

お弁当の時間は、雨が降れば近所の店先を借りる。お弁当プラス持ち寄りのおかず。独身の英二さんのお弁当はお肉が中心。古井さんは35年間愛妻弁当一筋、奥さんの機嫌によりグレードが上がる。いつもはそれぞれの職場で食べるお弁当だが、3年に1度かずら橋架け替えるのが職人の誇り。

キーワード
内閣府
ブログ
銀座(東京)
丸ノ内線
アンテナショップ
青森県庁
札幌(北海道)
三好市(徳島)
祖谷のかずら橋

あの人が愛した昼メシ 児玉清 (バラエティ/情報)
23:14~

児玉清は東京・汐留にあるホテルの25階にある和食店に、本を片手にフラリと一人やって来て注文は決まってステーキ定食。ある日、料理長に「刺身も少し食べたいな」とささやかなリクエスト。芸能界きっての知性派は食べる事も好きで、好みは中トロと貝。児玉清が愛した昼ごはんだった。

キーワード
児玉清

みんなのサラメシ (バラエティ/情報)
23:17~

番組に投稿された視聴者のサラメシを紹介した。視聴者からの投稿も募集。採用された方には番組特製のお弁当包みをプレゼント。番組ホームページが表示された。

キーワード
サラメシ 番組公式ホームページ

エンディング (その他)
23:17~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月9日 放送
  3. 次回の放送