サラメシ シーズン9 「第16回」

『サラメシ』は、NHK総合テレビジョンで放送される、昼食をテーマにしたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月12日(木) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:20~

オープニング映像が流れた。

大阪の包丁専門店 ビヨンさんたちに昼がきた (バラエティ/情報)
12:20~

通天閣から徒歩30秒に位置する和包丁をメインにした包丁専門店は、カナダ人のビヨン・ハイバーグさんが営んでいる。この店にやってくるお客さんの6割以上が海外からで、和食がユネスコ無形文化遺産に指定されてから調理道具にも注目が集まっているという。店内には日本各地から買い付けた包丁450種類以上が並ぶ。ビヨンさんが来日したのは23歳のときで、ヤスリなどを扱う会社に就職したが営業先でもらった和包丁に魅せられた。その後刃物メーカーに9年勤務し、和包丁についてゼロから学んで店を構えた。オープンから8年目で、海外を中心にSNSで評判が広がり、店は連日繁盛している。店には和包丁に初めて触れるお客さんも多く、切れ味や使い心地を試してもらっている。オープンから1年は苦戦続きだったが、全国各地の包丁職人を訪ね続けた。堺の包丁職人の藤井啓市はビヨンさんの店の一角で包丁研ぎや柄付けを見せることを提案し、現在は実際に実演している。藤井さんは一番気難しく、良いものを作ろうとしているのに「安くしてくれ」と言われてきたからだったとビヨンさんは話した。

藤井さんは普段の昼食は工房で弁当だが、毎週木曜の実演の日はビヨンさんの店のスタッフと外食ランチ。藤井さんのサラメシはうな重。包丁職人は体力勝負のため、うな重でパワーチャージ。スタッフ2人は店名物の揚げ物定食を頼んだ。藤井さんは毎週違うお店に行き、いろんなスタッフとご飯を食べるのが面白いと話した。また週に一度の実演で包丁に興味を持つ従業員も増えてきたという。一方、ビヨンさんは休憩室で大好物という納豆ごはんを食べていた。ビヨンさんは納豆ごはんに牛乳を混ぜる。

アプリで「社長のサラメシ」動画募集中!

キーワード
通天閣
ユネスコ無形文化遺産
浪速区(大阪)
サラメシ 番組公式ホームページ

みんなのサラメシ (バラエティ/情報)
12:30~

視聴者からの弁当の投稿写真を紹介。「夫のリクエスト弁当」は夫の要望で豪快にサケをご飯に乗せている。今回はシャケ弁特集。シャケが入ると色合いの良いお弁当になる。

投稿者の石橋明浩さんは去年8月に紹介した都道府県の形の切り抜きを海苔でつくっている。紹介されたのは北海道だったが、続々と各都道府県を制覇している。都道府県は海苔だけでなく、おかずも全部郷土料理や名物料理で構成している。弁当作りを始めたのは単身赴任時代で、元々料理好きだったことからハマったという。ところがこの春から家族のいる札幌に戻ってきたため、ランチは愛妻弁当になった。でも都道府県弁当シリーズはコンプリートしたく、月曜だけは弁当作りを継続。そして1年経ち、ついに和歌山県で完結。まずは葛粉から胡麻豆腐を作る。これまで三重の松阪牛はお店にお願いして70gだけ買い、山梨のほうとうは売っていないので粉から手打ちするなど工夫をこらしてきた。今回のメインは牛肉で、下味は和歌山県産のしょう油と有田みかん。トルコと日本の友好のきっかけが和歌山にあり、ケバブを和歌山風にアレンジした。焼くのに使うのは備長炭というこだわりっぷり。海苔は和歌山県の形にカット。これまで一番大変だったのは宮城のリアス式海岸だという。どんなに小さい島でもそこに暮らす営みがあると石橋さんは考え、完璧な再現を試みている。翌朝には和歌山から取り寄せた高菜の塩漬けで作るめはり寿司などを作り、娘の弁当と一緒に完成させた。石橋さんはこれからも普通の弁当作りは続けていきたいと話した。

NHKオンデマンドで配信します。ご案内はdボタンで

キーワード
サケ
エルトゥールル号遭難事件
有田みかん
札幌(北海道)
和歌山県
NHKオンデマンド
dボタン

番組宣伝 (その他)
12:43~

「所さん!大変ですよ タピオカ大ブーム その陰でまさかの!?」の番組宣伝。

きょうのクローズアップ現代+では消費税2%アップで何が起きるかを伝えていく。

パラ競泳世界選手権2019の予告。

大河ドラマ いだてんの番組宣伝。

パン旅。の番組宣伝。

ダークサイドミステリーの番組宣伝。

「さだまさしコンサート ~がんばれライオン2019~」の番組宣伝。

「体感!グレートネイチャー 突入!ナイル源流域 幻の山と爆発の滝 ~ウガンダ~」の番組宣伝。

キーワード
消費税2%アップ
  1. 前回の放送
  2. 9月12日 放送
  3. 次回の放送