サラメシ 選 シーズン4「第11回」

『サラメシ』は、NHK総合テレビジョンで放送される、昼食をテーマにしたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月13日(火) 19:30~19:57
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:30~

オープニング映像。

カレーの昼がきた (バラエティ/情報)
19:30~

これまで番組に登場したカレー40食からとっておきのカレーを紹介する。

映画の予告編を作る「バカ・ザ・バッカ」の社長・池ノ辺直子の昼メシに密着。かつてはあらすじを伝える手段だった予告編も、今では大事な宣伝ツールのひとつ。そんなニーズの変化を捉え、映画予告のプロ集団としてこの会社を立ち上げた。手がけた作品は1000本以上にものぼる。

製作作業は、追い込みに入れば徹夜も珍しくないという。そこで池ノ辺さんは自宅のキッチンで社員用のまかないランチをつくる。今回作ったのはキーマカレー&牛スジカレー。自宅で作ったカレーを会社に持ち込み、社員に振舞った。

救難飛行艇の乗員は作業をしながら昼食を食べていた。救難飛行艇は海上自衛隊にしかない珍しい飛行機で水陸両用機。海上自衛隊は曜日間隔がなくなるから金曜にカレーを食べる。

洋上訓練がない日の金曜のランチは海軍カレーの日。海上自衛隊の基地ごとにご当地レシピがあり、岩国航空基地ではひき肉を使ったキーマカレー風、地元の名産レンコン入りの岩国れんこんカレー。隊員の好みに合わせ甘口、辛口、激辛から選べる。機長達は金曜にカレーを食べないと1週間が終わらないなどと話した。

ラ・ロシェル 山王では、30年以上毎週土曜日はカレーの日となっている。オーナーシェフの坂井宏行いわく「次の週に残さない食材や残り物がある。作る人のセンスなんだけど」と語る。時にはキーマカレーやグリーンカレーなどカレー作りは特に気合が入るそう。鶴巻さんは前回作った時に「味に深みがない」と指摘を受け、今回はある意味リベンジとなる。

今回、鶴巻さんが作るカレーは「牛すじカレー」。カレーだけは前日から煮込んでおくのも代々続く伝統となっている。1週間で出た残り野菜のみじん切りを甘味が出るまで炒めて加えたり、りんごと常温で熟したバナナをペーストにして加えるなどの工夫を見せ、牛すじもお客さん用のサーロインで出た切れ端を使用した。坂井宏行から出来栄えを聞かれると鶴巻さんは98点ぐらいと自信を見せ、先輩からも美味しいと絶賛。おかわりが続出した。

中井貴一のサラメシ、真夏の社長メシスペシャル!の番組宣伝。

街行く人々にあなたにとってのカレーとは?を聞いた。

街の人たちに、「あなたにとってカレーとは?」というお題を出し、漢字一文字で表してもらった。

とある、インド料理店のまかないは、妻の大好きな和食に合うカレーソースを夫が作っている。インド料理店のサラメシとして、日印コラボレーションカレーを紹介。

新宿にある新宿地域冷暖房センターの夜勤のサラメシに迫る。齋藤和晴さんが「カレーうどん」を作って後輩たちにも継承されている。

神奈川県横浜市の住宅街に、地元でとれたこだわり野菜を扱う青果店がある。店長の三橋壮さんは、白いナスや緑のナスなど自分が良いと思う野菜を直接農家に頼んで作ってもらい売っている。実家の青果店では、三橋壮さんの母・和子さんが野菜たっぷりのカレーを作っていた。壮さんたちは今日もにぎやかに食卓を囲み、「夏野菜たっぷりカレー」を食べていた。

漁師森山剛義さんのサラメシは一晩寝かせたお手製スリランカ風カレー弁当。森山剛義さんは節約生活を送っており、「漁師は一日一日が言ったら勝負なので、そこは魅力ですよね。まぁ苦しところでもあるんですけど。釣れなかったらまったく収入がないので」と話した。準備は前日の夕方で、作り置きが出来るカレーは森山さんの定番食となっている。

中井貴一のサラメシ、真夏の社長メシスペシャル!の番組宣伝。

キーワード
カレー
キーマカレー
牛スジカレー
岩国航空基地
岩国れんこんカレー
グリーンカレー
カレーうどん
新宿地域冷暖房センター
新宿(東京)
夏野菜たっぷりカレー
横浜市(神奈川)

エンディング (その他)
19:54~

エンディング映像。

中井貴一のサラメシ、真夏の社長メシスペシャル!の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送