サラメシ シーズン9「第4回」

『サラメシ』は、NHK総合テレビジョンで放送される、昼食をテーマにしたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月28日(日) 8:25~ 8:52
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
08:25~

今回はアメリカ大使館スペシャル。大使自らの全面協力。めったに入ることのできないアメリカ大使館を紹介する。

サラメシ (バラエティ/情報)
08:26~

この日は日米のゴルフ関係者が集まるレセプションが開かれていた。現在アメリカ大使館にはハガティ大使夫妻と4人の子どもたちがここで暮らしている。そんな大使館のマネージャーを務めるのがヴィアス・シャーマさん、レセプションの準備から大使家族の日用品の調達まで行っている。この日、シャーマさんはレセプションで出す食事のメニュー表を作っていた。12時20分になるとシャーマさんのサラメシタイム。お弁当の中身はサーモンとケールのサラダ弁当だった。シャーマさんは「仕事中はいつも大使がいつもどこで何をしているか気にしている。帰ってくるタイミングで必ず顔を合わせて要望を聞いている。だからきょうのランチは20分で終えて戻らないといけない」などと話した。

アプリで「社長のサラメシ」動画募集中!

妻と4人の子どもと共に日本に駐在するハガディ大使。大使自らが公邸を案内してくれた。一番お気に入りの部屋はライブラリーで、仕事の打ち合わせをしている。2017年にトランプ大統領が来日した時、執務室としてこの部屋を使ったという。家族にとっては息子が宿題をする部屋でもあるという。フレデリック・マルデルさんは大使専属のシェフ。この日、マルデルさんが大使のために作った料理はステーキサラダだった。今回は、せっかくのチャンスなので番組スタッフが大使とサシメシをした。ハガディ大使はかつてコンサルティング会社の日本駐在員だったことをトランプ大統領が知っていて大使に任命されたという。ビジネスマン時代に知り合い今も付き合いがある日本人も多いという。大使をやってよかったと思うことを聞かれハガディ大使は「娘を甲子園の高校野球に連れていけたこと、とても楽しかった」などと話した。

アプリで「社長のサラメシ」動画募集中!

アメリカ大使館の中にある食堂を紹介した。この日の日替わりメニューは大使館の中でも1、2を争う人気の「ブリトー」だった。アメリカ人にとってのブリトーは日本人にとってのおにぎりのような身近な存在だという。食事をしている人たちにどんな仕事をしているか聞いてみた。経済部の女性は化学イノベーション開発をしていると話した。副財務官の男性は、日本の財務省の官僚と話さないと行けないのでミーティングの準備をしていたなどと話した。この男性はライ麦パンを食べていた。アメリカ大使館では現地採用枠のスタッフとして多くの日本人も働いている。

アプリで「社長のサラメシ」動画募集中!

東京・麻布。大使館で働いている人が普段どんな生活をしているのか知りたいと思ったら出勤前のうちに来ると声を掛けてくれたのがガーヴィー・マッキントッシュさんとメラニーさん夫婦だった。娘のアニャちゃんが部屋を紹介してくれた。部屋は全部で11、バスルームは2つだった。ガーヴィーさんはNASAのアジア担当代表だった。この日の仕事はJAXAが主催するシンポジウムの出席。ガーヴィーさんが仲良く話していたのは宇宙飛行士の若田光一さんだった。若田光一さんは「ガーヴィーさんは東京銃のレストランを全部しらべているんじゃないかってくらい熱心な勉強家」などと話した。はやぶさ2がタッチダウンに成功した時もJAXAと一緒に仕事をしていた。1時半になるとサラメシタイム。ガーヴィーさんが食べたのは「皿うどん」だった。仕事で一番大切にしていることを聞かれガーヴィーさんは「NASAには再び月へ有人飛行を行い、火星まで行く計画がある。日本の協力がどうしても必要なんです」などと話した。

キーワード
サーモンとケールのサラダ弁当
サラメシ 番組公式ホームページ
トランプ大統領
ステーキサラダ
ブリトー
麻布(東京)
NASA
はやぶさ2
皿うどん

エンディング (その他)
08:51~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 4月28日 放送
  3. 次回の放送