サラメシ うなぎ特集

『サラメシ』は、NHK総合テレビジョンで放送される、昼食をテーマにしたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年8月2日(木) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
12:20~

オープニング映像。

ランチにうなぎを食べたワケ (バラエティ/情報)
12:20~

8月1日は土用の丑の日ということで、これまでに番組で紹介したウナギランチを大特集。ランチにうなぎを食べたわけを街頭で聞いた。そこで誕生日だったりテンションを上げるためや商談など色々な理由が伝えられた。また大伴家持の鰻の歌が伝えられた。

サラメシの番組宣伝。

キーワード
土用の丑の日

お弁当を見に行く (バラエティ/情報)
12:25~

フォトグラファーの阿部了が和歌山・有田へやってきた。今回のお目当てはうなぎの蒲焼専門工場・川口水産。ここでは蒲焼きの焼きたてを始め、チルドや冷凍製品などの製造販売を行っている。業務はうなぎの搬入から始まり、そこで育った池ごとに検食をして、泥臭さを徹底的に取り除く。捌く際はいかに身を無駄にしないかが重要である。捌かれた鰻は焼きと蒸しに分けられる、。焼きのラインを任されているのは鰻を焼いて25年の村山幸雄主任。うなぎの固さや大きさによってラインのスピードやガス圧を調整している。その後、いくつもの細やかな工程を経て、家庭に届く形となる。昼休みは部署ごとに交代でとる。村山幸雄さんは愛妻弁当、事務の雑賀未優さんはスーパーで売っていたキャベツの千切りだった。前川進さんは仕事にむちゅうでお昼を逃すこともあったのでさっと食べれるよう、愛妻おにぎり3つが定番になった。

この工場では月に1度みんなで、ウナギを食べる日があった。毎月はじめの営業日がうな丼の日。うなぎは焼き立てが一番と思っている社長だが、ある時、みんなうちの焼き立てを食べたことがないのでは?それでは自信をもって商品を売れないと気付き2年前から、うな丼の日を始めた。

サラメシの番組宣伝。

キーワード
うなぎ
有田(和歌山)

サラメシ (バラエティ/情報)
12:35~

茨城・水戸市に斎藤さんがつとめる工房がある。スポーツ用の義足は日本ではまだまだ需要も供給もほとんどないという。工房にやって来たのは東京パラリンピックの有力候補である中山選手。型取りの様子を取材する。斎藤さんがこの道を目指したのはシドニーパラリンピックを見たからだった。5つのメダルを獲得した藤田選手も工房を訪れた。義足を使い込むうちに生じる僅かな違和感、それが勝負の世界ではコンマ数秒を左右する。藤田選手と斎藤さんは10年来の付き合いだった。昼は外食が多いという斎藤さん。この日はうな重を食べに行った。うなぎランチはほぼ毎月で多いときは月に2、3度食べていることもある。

サラメシの番組宣伝。

キーワード
水戸市(茨城)
東京パラリンピック
シドニーパラリンピック
リオデジャネイロパラリンピック
ロンドンパラリンピック
うな重
肝吸い
肝焼き

番組宣伝 (その他)
12:43~

大迫力!長岡の大花火2018 スペシャルライブの番組宣伝。

「もふもふモフモフ サマースペシャル」の番組宣伝。

Mの逆襲 部下と上司が入れ代わるの番組宣伝。

西郷どんの番組宣伝。

岩合光昭の世界ネコ歩きの番組宣伝。

「グレートトラバース3」の番組宣伝。

BSプレミアム「花へんろ 特別編 春子の人形」の番組宣伝。

鳴門の第九 歌声がつなぐ日独の100年の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月2日 放送
  3. 次回の放送