サラメシ サラメシ 勤労感謝の日スペシャル

『サラメシ』は、NHK総合テレビジョンで放送される、昼食をテーマにしたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月3日(日) 2:05~ 2:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
02:05~

オープニング映像。今日は勤労感謝の日スペシャルという事で、真夜中に働く人達を支えるサラメシを紹介する。

キーワード
勤労感謝の日

真夜中の羽田空港 井上さんも腹がへる (バラエティ/情報)
02:05~

勤務明けの午前中台所に立つのが一番のリフレッシュだという井上光さん。一人暮らしを機に料理にハマったのは5年前。冷蔵庫には常に常備菜が並ぶ。ここからお弁当に詰めていくのが日課だという。弁当の定番はいなり寿司で、腹持ちがいいのだとか。

夜11時の羽田空港に行われるのが飛行機の機体洗浄。機体は真夜中にしか洗う時間が取れない。付着した汚れをおよそ100日に1度丸洗いで落とす。多い日は3機も洗わないといけない。井上光は機体洗浄課配属で入社19年目のベテランである。機体洗浄はちょっとした不具合にもいち早く気づく事ができる。作業開始から2時間、大型旅客機が見事に洗い上がった。

井上さんのサラメシは深夜2時30分。井上さんのサラメシはいなりずり、鶏胸肉のスパイス焼きなど。井上さんは同僚たちに作ったいなりずしをおすそ分けした。早朝4時30分、強風の影響で休憩後の作業は中止となり、いつもより早く解散となった。

サラメシの番組宣伝と公式ホームページの告知。

キーワード
いなり寿司
羽田空港
羽田空港グランドサービス
いなりずし
鶏むね肉のスパイス焼き
ひじき煮
ピリ辛もやし
コールスロー
サラメシ 番組公式ホームページ

真夜中の119 東京消防庁でも腹がへる (バラエティ/情報)
02:13~

東京消防庁にある総合司令室は、23区全ての119に対応し、消防車などの出動司令をだしている。深夜になっても電話はなりやまない。今回、司令室職員休憩室の取材が許された。

総合司令室の夜勤は夕方4時から翌朝10時まで。交代制で2時間の仮眠を挟みながら勤務に当たる。今回密着するのは統括の高橋直哉さん。23区の119は平均すると30秒に1回は鳴っているという。高橋さんが電話にでる事はなく、聞き間違い、言い間違いがないかを監督している。火災の電話がはいるも、場所が曖昧で、高橋さんが通報者に折り返し電話をかけ直した。東京消防庁管内では、24時間で火災が5件、救急出動が2000件以上だった。

サラメシタイムは3交代制で順番に。119の電話が増えれば、食事を中断することもしばしば。高橋さんは夜勤の時は時間があるので、いつも自分で作ってきている。緊張の連続だからこそ、サラメシで本の束の間のスイッチオフ。

サラメシの番組宣伝と公式ホームページの告知。

キーワード
東京消防庁
サラメシ 番組公式ホームページ

最近 夜の東京どうですか? (バラエティ/情報)
02:21~

タクシー運転手さんに「最近、東京どうですか?」と質問すると、「一部の業種だけが好調で、アベノミクスは効果出てないような気がする」「プレミアムフライデー年配の方には浸透してない」「バブルは楽しかった」はなどといった意見がでた。

サラメシの番組宣伝と公式ホームページの告知。

キーワード
アベノミクス
プレミアムフライデー
サラメシ 番組公式ホームページ

真夜中のテレビショッピング 逆井さんも腹がへる (バラエティ/情報)
02:24~

ジュピターショップチャンネルの運営会社に潜入。24時間365日生放送で商品を紹介していて、コールセンターも24時間フル稼働。このコールセンターを統括するのが逆井茂和さん。午後9時、箱崎町のコールセンターで逆井さんの夜勤が始まる。逆井さんを始めリーダーは3交代制で、月に2.3度夜勤が回ってくる。こちらでは午前0時からがゴールデンタイム。この日の目玉商品は茶碗蒸しである。

開始10分、あっと言う間に3000を超えるオーダーが。放送内容とオペレーターが伝える情報が誤っていないかをチェック。問題があればフォローを入れる。逆井さんがこの仕事に入ったのは16年前で、学生アルバイトとして夜勤のオペレーターをしていた。今は現場をうまく回すことが最優先で、多くの人に商品を届けたいと考えている。

コールセンター逆井さんのサラメシタイムは仕事が落ちつくという午前4時。この日はコンビニで買ったボンゴレパスタとクリームブリュレ。チョコバナナのクレープも頬張っていた。真夜中のテレビショッピングを支える司令塔のひそかなお楽しみだった。

サラメシの番組宣伝と公式ホームページの告知。

キーワード
ジュピターショップチャンネル
箱崎町(東京)
茶碗蒸し
サラメシ 番組公式ホームページ

真夜中の印刷工場 俺たちだって腹がへる (バラエティ/情報)
02:32~

茨城・五霞町にある共同印刷の印刷工場では人気ナンバーワンの週刊少年雑誌を発売2週間前の水曜日から三日三晩かけて印刷していた。夜勤の日は午後9時出勤。4日間の昼勤務のあと休みを挟んで3日間の夜勤が基本ローテーション。増満友和職長は夜勤は自分が責任者になるのでやりがいがあるという。印刷の工程を紹介、微妙な色調整を行う様子が伝えられた。

社員食堂では夜勤担当の調理師 尾家弘章さんが店がやっていない時間なので、足りないことがないようにボリュームを重視していると話した。この日のサラメシはロコモコ丼 フライ盛り合わせ スープ コーヒーゼリー。8時半、3日間の夜勤が終わり帰宅に着いた。

サラメシの番組宣伝と公式ホームページの告知。

キーワード
共同印刷
五霞町(茨城)
サラメシ 番組公式ホームページ

真夜中の銀座 朝までだから腹がへる (バラエティ/情報)
02:39~

東京・銀座四丁目の交差点を65年の間、彩り続けてきたショーウィンドーがある。ディスプレイはクリスマスバージョンになり、その舞台裏を覗いた。

今年7回目となるショーウィンドーの入れ替え作業は閉店を待ってから始まった。これまで秋の銀座を彩ってきたのは竹取物語をイメージした展示で、今回のテーマはAIと人間の共生する未来。

この日のために数週間で作り上げたのは木工・立体などそれぞれの専門分野でデザイナーのアイデアを形にする。この工房で一番の若手の中田亜希さんは先輩のアシスタントをしながら塗装を担当していて、塗装をしたら傷がないかをチェックするのを3度繰り返すという。ショーウインドーが空っぽになり、まずは壁一面の塗替え作業から始まった。

壁の乾くまでの間がいつもサラメシタイム。ご飯ものとそばのセットをチョイスし、中田亜希さんは初挑戦のとり天そばんを注文した。そばを食べた中田亜希さんらは長い夜に備えて団子を準備していた。

深夜1時、レイアウトを外からチェックしながら搬入が始まった。12体のロボットも全て使用が違うため、細かな調節に時間がかかっている。ロボットの仕上げと商品のディスプレイが同時進行で行われ、開始から13時間で完成した。最後はお決まりの写真撮影、中田亜希さんは家族に報告をしているという。

キーワード
銀座(東京)
とり天そば
かきあげそばと半カレー
もりそばとカレー
半たぬきそばとそぼろ丼

告知 (その他)
02:48~

レイチェルのおいしい旅レシピの番組宣伝。

「えいごであそぼ」の宣伝テロップ。

みつかるEテレと表示。

BS世界のドキュメンタリーの番組宣伝。

BS1スペシャルの番組宣伝。

スーパーハイビジョンの告知。

キーワード
Eテレ
スーパーハイビジョン
  1. 前回の放送
  2. 12月3日 放送
  3. 次回の放送