サラメシ 監督メシ〜サラメシ・リオ五輪スペシャル〜

『サラメシ』は、NHK総合テレビジョンで放送される、昼食をテーマにしたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年10月24日(月) 1:10~ 2:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
01:10~

オープニング映像。日本代表監督やコーチたちのランチを紹介する。

キーワード
リオデジャネイロオリンピック

監督メシ (バラエティ/情報)
01:11~

日本カヌー界初のメダル、羽根田選手を紹介。東京オリンピックでは金を目指すと話した。決勝の日は、前日に風邪をこじらせ、おかゆを食べたという。専属コーチのミランさんは2人3脚で歩んできた。

オリンピックの2か月前のスロバキアで、ミランさんと羽根田選手が一緒にランチしているのを紹介。ミランさんの出身、スロバキアの伝統料理を食べていた。じゃがいものニョッキを羊のチーズで煮込んだもの。羽根田選手は18歳からスロバキアへカヌー留学していて、当時のチームメイトだったという。

ブラチスラバで行われた国際大会の様子を紹介。予選から10人が決勝に進む。決勝に進めたが、ミスをして減点となってしまった。しかし、他の選手もミス連発だったのでスピードを抑えることにした。結果、決勝をノーミスで終え、1位となった。

サラメシの番組宣伝。

リオオリンピックで団体8位となった新体操。2か月前のコーチ、山崎浩子(好きな有名人:Kis-My-Ft2)のランチを紹介。この日は海外遠征中で、ひとりサンドイッチを食べていた。その国の食事を楽しむことはほぼないという。

山崎浩子はロサンゼルスオリンピックで新体操の女王の異名を誇っていた。2004年に新体操強化本部長に就任、低迷が叫ばれていたころだ。自らが指導するのはわずかで、仕事の大半はデスクワークだという。選手は、実績にとらわれず公開オーディションで決定する。また、ロシアでの年間6か月の強化合宿も行った。

新体操ワールドカップ、グアダラハラでの大会に取材に伺った。山崎浩子は午前中からのジュニアの演技を観戦にやってきた。将来の期待される選手を推し量っているという。そこで、観戦の合間に自分でつくってきたサンドイッチを食べるという。

サラメシの番組宣伝。

ウェイトリフティング三宅宏実選手の父、三宅義行さんのお昼を紹介。5月下旬、選手たちはトレーニングセンター内でランチしているが、監督はコーチ仲間をひきつれ、神楽坂の店に向かった。競技も年齢もバラバラなのに仲が良さそうだった。三宅さんは昔ながらのナポリタンを食べた。選手と食事も一緒だと息が詰まると話した。

サラメシの番組宣伝。

アテネオリンピック団体金の水鳥さんは、32歳で代表監督となり、史上最年少監督と話題となった。水鳥さんのお昼を紹介。週3日慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスで専任講師としてスポーツ論などを教えている。指導者として学び続けたいと話した。密かな楽しみは、先輩とのランチが楽しみだという。教職員食堂で、鶏もも肉のグリルとサラダを食べていた。

団体決勝の日、会場の片隅で5人の選手を見守っていた。

サラメシの番組宣伝。

吉田沙保里をはじめとした女子レスリングを見守った栄和人さん(好きな有名人:小雪)。リオ開幕1ヵ月前に栄さんを訪ねた。いままでにないメダル数がとりたいと話した。この日のお昼、本音を聞くべく栄さんとさし飯をした。

練習場のすぐそばの、お寿司屋さんでランチ。監督の一日を聞くと、5時過ぎに起き高校生の練習をし、午後に3時間行うという。栄監督には2歳の娘がいると話した。金メダルをとるのが当たり前と思われていて、睡眠がとれない、選手には開き直れと話すが自分はできないと話した。また、選手との信頼は関係ない、伝えられたか、彼女たちが理解できたかそれだけだと話した。しかし、選手たちとマメなやり取りも欠かせないと話した。アテネオリンピックでは、選手たちの食事は栄監督が作っていたと話した。

リオオリンピックで、バスケットボールは、20年ぶり決勝トーナメントに進出した。バスケット女子監督内海監督を紹介。監督は海外では必ずおにぎりを食べているという。

フランスでの強化合宿を拝見。マネージャーの三浦さんが撮影した。宿泊ホテルのマネージャー部屋に食品庫があった。日本から無洗米や炊飯器が用意されていた。ヨーロッパ遠征は16日、選手もコーチも疲れがたまるので日本食を用意したいという思いからだという。食事は基本ホテルのものだが、そこに日本のレトルトカレーを出した。

マネージャー2人が、おにぎりを作っていた。何年も続いている伝統だという。試合前、監督らがおにぎりを食べた。無洗米は100kg持参した。もちろんリオオリンピックでもおにぎりが握られ、リオの試合のあと、アメリカの選手も一緒に撮影をしていた。

サラメシの番組宣伝。

卓球女子監督の村上監督を紹介。リオ1ヵ月前のナショナルトレーニングセンターでの練習の様子を紹介した。選手は各コーチのマンツーマン指導をうけ、村上監督は、コーチからの相談をうけ総合判断を下す。指導者となって30年、村上監督は選手との距離感をとっている。

監督は、コーチとマネージャーとともに、ランチに出かけた。監督は、無類のカレーそばが好きだという。各都道府県にお気に入りの店があるという。リオのあいだも自分で作るという。9月、監督を訪ねて聞くと、リオでラーメンの乾麺にレトルトカレーをかけて食べたと話した。

9月30日で村上監督は日本代表監督を退任した。今後は実業団チームに専念する。あと8年は指導者として現役できると思っていると話し、2020年にプロデュースした選手がメダルをとってほしい、ダメだったら2024年にと話した。

サラメシの番組宣伝。

キーワード
カヌースラローム
東京オリンピック
ブリンゾヴェ ハルシュキ
スロバキア
ブラチスラバ(スロバキア)
リオオリンピック
Kis-My-Ft2
ロシア
グアダラハラ(スペイン)
リオデジャネイロオリンピック
メキシコシティオリンピック
ソウルオリンピック
昔ながらのナポリタン
アテネオリンピック
BEGIN
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
鶏もも肉のグリルとサラダ
伊調馨
吉田沙保里
至学館大学
小雪
すしと天ぷら定食
羽生善治
おにぎり
味の素ナショナルトレーニングセンター
ロンドン五輪
リオ
カレーそば
ロサンゼルスオリンピック
グアダラハラ(メキシコ)
フランス

エンディング (その他)
01:58~

エンディング映像。

キーワード
東京オリンピック
  1. 前回の放送
  2. 10月24日 放送
  3. 次回の放送