ひるブラ 食べてみんしゃい!玄界灘のカキ〜福岡・糸島市〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年2月15日(月) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

ひるブラ (バラエティ/情報)
12:20~

福岡県糸島市で西村和彦らがカキを味わった。カキは期間限定で、期間中は九州各地から33万人が訪れるという。西村らはカキの人気の秘密を調査する。お店の裏側には漁港があり、産地で食べれることが人気となっている。

西村和彦が福岡県糸島市のカキを紹介。カキは一律の料金だが、トッピングでお店の個性をだしている。和風なものからアジアン風のトッピングがあり、西村はチーズトマトやさとうじょうゆでカキを味わった。

有田雅明が福岡県糸島市のカキを紹介。カキが育っているのがカキ小屋のすぐ近くの海、250万個のカキが育てられていて玄界灘が近いため透き通っている。厳選されたもののみが出荷される。カキの仕分けにはポイントがあり、カキを育てて30年の岡崎淳能さんによると丸みや厚みが重要となる。出荷しないカキはカゴに入れて再び育てている。カゴに入れて海にいれることでゆりかごの中で育つようになりよく育つ。

西村和彦が福岡県糸島市のカキを紹介。カキ小屋は13軒あり、それぞれ個性を出すために呼び込みなどにも力を入れている。西村は中でも派手な「のぶりん」の古藤広子さんにカキを案内してもらった。カキ小屋ではそれぞれにオリジナルメニューがあり、西村はのぶりんのオリジナルメニューのシチューなどを味わった。

有田雅明が福岡県糸島市のカキを紹介。ニューウェーブとしておしゃれなカキ小屋も登場していて、アヒージョなどおしゃれなメニューも揃っている。オーナーの上野慎一郎さんは有名なシェフから頂いたレシピもあると話した。ビジネスマンだった上野さんは、父が養殖をしていたことから商社のノウハウと養殖をミックスして考えていると語った。西村はおしゃれなカキのメニューを味わった。

アクセス方法のテロップ。詳しくは番組HPで。

あすのひるブラの番組宣伝。

キーワード
カキ
糸島市(福岡)
西九州自動車道
ひるブラ
  1. 前回の放送
  2. 2月15日 放送
  3. 次回の放送