ひるブラ みんなで支える!SL列車〜静岡・島田市〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年11月25日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

みんなで支える!SL列車〜静岡・島田市〜 (バラエティ/情報)
12:20~

静岡県島田市の大井川本線はSLを毎日運行させている全国でもめずらしいローカル線。去年からは「きかんしゃトーマス」のSLも登場、いずれのSLも70才以上で鉄道マンたちの愛にあふれている。通称「シーニ」は73才のおじいちゃんSLだ。走る区間は往復80kmほどだが1往復するのに石炭1トン、水8トンと大量のエネルギーを消費する。SL助士の近藤充広さんは石炭の不完全燃焼を防ぐため燃焼室の壁に石炭をあてまんべんなく石炭が広がるようにしている。夏は車内が60℃の暑さになるのだという。

73才のSL、通称「シーニ」は出発したかと思われたが途中で動きが止まりバックした。これから出発前の最後のメンテナンスが行われる。

人間の関節に当たる足の部分に油をさしメンテナンスが行われる。さらに線路下ではネジが緩んでいないかトンカチでたたきながら確認する「打音検査」が行われていた。松本幸一さんは蒸気や油を避けながら作業に追われている。打音検査などは出発4時間前から100か所以上するのだという。

SLの点検記録は昭和時代からノートにつけられている。タイヤの摩耗も0.1ミリ単位で記録するなどして変化に気づきこれまで故障による運休はゼロだ。

73才のSLが蒸気と音を上げながら動き出した。隣駅に到着するとゆっくりバックしながら客車と連結が完了した。

SL写真を撮り続けて40年の山田実さんは19駅のうち5駅しか止まらない大井川本線に魅力を感じている。「ごか」駅は受験シーズンに合格駅と名前を変えお守りなども販売、「ぬくり」駅は茶摘みが盛んなため茶娘のかかしが駅ホームに飾られている。「たのくち」駅は月に一度、地元の人たちが駅を訪れる人に無料で料理をふるまっている。

現地までのアクセス情報。詳しくは番組HPで。

ひるブラの次回予告。

キーワード
大井川本線
きかんしゃトーマス
島田市(静岡)
たのくち
大井川鐵道大井川本線
番組HP
  1. 前回の放送
  2. 11月25日 放送
  3. 次回の放送