ひるブラ タカラジェンヌの素顔に会える!?人気スポット〜兵庫・宝塚市〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年10月26日(月) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

タカラジェンヌの素顔に会える!?人気スポット〜兵庫・宝塚市〜 (バラエティ/情報)
12:20~

今年で結成101周年を迎える宝塚歌劇団を特集。 人気は衰えを知らず、きょうの13時からの公演はほぼ満席。当日8時から当日券を求め、20人以上が並んだという。きょうは劇場の隣にあるショッピングモールに行き、タカラジェンヌの素顔に迫る。

ショッピングモールの中にはオーナーさんが元タカラジェンヌというお店がある。内装は楽屋をイメージして作られたもの。楽屋を再現した香りや、実際に楽屋でタカラジェンヌが使用しているというスリッパや手鏡などが売られている。そして楽屋で着用しているという楽屋着を紹介。楽屋で着るには少し派手だが、楽屋が大部屋なので遠くから見て、自分のと判るようにするためのようだ。他にもファンの方が特注で応援してるタカラジェンヌに品物を渡すこともできる。オーナーの方は、トップスターの男役の方も、可愛く華やかなものを着られてるという話をしていた。

このショッピングモールは戦後すぐにできたもので、15年ほど前からマンションを併設したような今のデザインになっている。駅と劇場を結んでいるため非常に多くの方が訪れている。

次に訪れたのはとても上品な雰囲気のあるお店。しかし、実は創業44年のお好み焼き屋さん。壁にはポスターなどが貼られていて、宝塚の方々が打ち上げとして使っているという。このお店に来ているという証拠で“キープボトル”ならぬ“キープ升というのがある。棚には所狭しとその人の名前が書かれた升が置いてあった。稽古と稽古の合間によく注文する“薄焼きぺったん”というタカラジェンヌ が考案したものを紹介。薄いお好み焼きを半分にし、等分で切ったもので一口で食べられる。

モール内にある店先で、将来タカラジェンヌを目指す方たちが願掛けに訪れ、ハート型の紙に願いを書き、それを吊るせる場所がある。この短冊はお店のオーナーが神社に奉納に行く。そしてこのお店には受験に欠かせないある物が売っているという。それは特製のお守りや合格えんぴつなるものがあった。そして受験生に一番お目当てのものが、タカラジェンヌが着用しているのと同じメーカー、同じ生地。体のラインが綺麗に見えるようにデコルテラインやレッグラインも 考えてカッティングされている。

次に紹介されるのはタカラジェンヌを笑顔にするというメニューがあるカフェを紹介。そのメニューとはフルーツサンド。4種類の果物とクリームが詰まっている。これを見た黒木瞳さんは、宝塚はサンドイッチまで夢のように美しいと感動しており、今でも宝塚に来た時は食べていくようだ。このお店はサンドイッチの配達もしてくれるようで、楽屋口に届けてくれる。楽屋で人気というパーティー盛りという6人前のメニューも登場した。

キーワード
宝塚歌劇団
宝塚市(兵庫)
タカラジェンヌ
薄焼きペッタン
真矢ミキさん
真琴つばささん
黒木瞳さん
フルーツサンド

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月26日 放送
  3. 次回の放送