ひるブラ 秋が旬!淀川で天然うなぎ〜大阪市〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年10月21日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

秋が旬!淀川で天然うなぎ~大阪市~ (バラエティ/情報)
12:20~

向井慧と田代杏子が大阪市西淀川区から挨拶。向井らは淀川では天然うなぎが取れると話した。うなぎは秋が産卵前の旬となっている。

田代杏子らが淀川で天然うなぎ漁に挑戦。向井慧がうなぎ漁50年の松浦萬治さんとともに漁へ出発した。田代杏子は対岸にポイントがあると語った。淀川は全長75kmあり、生き物の宝庫となっている。淀川の岸では植物も育ち、全国に生息している淡水魚の3分の1が住んでいる。地元でも都会の近くにあるイメージがあるが今は恵み豊かな川をPRしている。

松浦さんによるとうなぎは緩やか流れの場所で取れると話す。たんぽと呼ばれる竹を使った道具を使用して漁を行う。たんぽを使った漁は江戸時代から続いている。松浦さんらはまずハゼを釣り上げた。向井は簡単に取れないことも特徴で、網では小さいものも取れてしまうことが問題だと話した。

うなぎをとるにはベストなタイミングがあり、まずは北からの風が吹いていること。水が濁っていて動きが静かなほうが良い。2つの条件が整ったときにうなぎを釣り上げることができる。田代杏子が先日とったうなぎを披露した。

田代杏子が西淀川区の天然うなぎに迫る。坂本晋さんが作ったうなぎの料理を紹介、うなぎの頭から尻尾まで使用でき半助豆腐では頭を出汁に使う。八幡巻では小さめのサイズのものを使う、さんしょう煮では漁で余ったものや傷がついたものを使う。さんしょう煮はお茶漬けにして食べる方法がオススメ、向井が味わった。

アクセス方法のテロップ。詳しくは番組HPで。

来週のひるブラの番組宣伝。

キーワード
西淀川区(大阪)
天然うなぎ
ハゼ
半助豆腐
八幡巻
うなぎのさんしょう煮
ひるブラ
  1. 前回の放送
  2. 10月21日 放送
  3. 次回の放送