ひるブラ 山の温泉でトロピカルフルーツ!〜岐阜・高山市〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年9月29日(火) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

山の温泉でトロピカルフルーツ!〜岐阜・高山市〜 (バラエティ/情報)
12:20~

岐阜・高山市ではドラゴンフルーツが人気。ドラゴンフルーツを試食した春香クリスティーンは「すっごくみずみずしくて、フローラルな香りがする」とコメント。ドラゴンフルーツは食物繊維が豊富で、便秘の人にもオススメ。ドラゴンフルーツはサンカクサボテンになる実で、中南米の温かい地域原産である。

岐阜・高山市の豊富な温泉がドラゴンフルーツに適した環境を作り出している。サンカクサボテンを育てるハウスの床にはパイプが通っていて、温泉のお湯が流れ、土の温度は常に20度ほどに保たれている。サンカクサボテンは環境が良いと枝がどんどん伸びていく。

ドラゴンフルーツ栽培で重要なのがサンカクサボテンの剪定作業である。そこで春香クリスティーンが剪定作業に挑戦。サンカクサボテンにはトゲがあるので自分に当たらないように注意する必要がある。

岐阜・高山市ではドラゴンフルーツ以外にも温泉を利用した南国の植物が育てられている。ある旅館では使用されていない客室で、ウツボカズラ、イランイランなどを育てていた。室内は常に30度に保たれているが、ヒーターは温泉の熱で空気を温めている。

岐阜・高山市のハウスでは観賞用のバナナも栽培している。ハウスの中の気温は38度で、湿度は66%。ジャングルのような環境を作り出しているのが温泉だった。

ドラゴンフルーツには30種類以上の品種があり、イエロードラゴンという黄色いものもある。見た目だけではなく、味や香りも異なる。ちなみにドラゴンフルーツは一晩で閉じてしまう。

ドラゴンフルーツは一晩だけ花を咲かせるが、その姿は温泉客にも人気がある。

「ドラゴンフルーツの焼きプリン」など、ドラゴンフルーツを使用したスイーツが登場。「ドラゴンフルーツの焼きプリン」を開発した男性は「上品な甘みと鮮やかな色を使ったスイーツを作りたかった」などと語った。

岐阜・高山市へは中部縦貫自動車道「高山IC」から60分。詳しくは番組HPで。

明日は春香クリスティーン&国生さゆりの「~岐阜・神岡町~鉄道で自転車!?」。

キーワード
ドラゴンフルーツ
高山市(岐阜)
サンカクサボテン
バオバブ
イランイラン
ウツボカズラ
バナナ
イエロードラゴン
ドラゴンフルーツの焼きプリン
中部縦貫自動車道
高山IC
ひるブラ ホームページ
国生さゆり
神岡町(岐阜)

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月29日 放送
  3. 次回の放送