ひるブラ クロマグロを味わいつくす!〜和歌山県・串本町〜

『ひるブラ』(ひるぶら)は、NHK総合テレビジョンで2011年4月25日から2018年3月28日まで生放送されていた紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月17日(火) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

クロマグロを味わいつくす!〜和歌山県・串本町〜 (バラエティ/情報)
12:20~

串本町から中継。近畿大学で完全養殖されたマグロを紹介した。

釣ったマグロは、体温を計り、血液を採取し、体脂肪率をはかる。こうしたデータを集めることで品質を守っているという。近畿大学水産研究所のみなさんに作業を紹介してもらった。

マグロの生け簀をつくるには、四年かかるという。また、ここに至るまでは苦労の連続だったという。卵から孵化したマグロの稚魚が、水の表面張力で死んでしまうなどの苦労があったという。ちなみに表面張力の問題は、魚油の活用でカバーできた。

こちらではマグロの鮮度を守るため一尾一尾釣り上げている。その作業を見せてもらった。撒き餌でおびき寄せて、一本釣りをした。この方法だと、身が焼けないそうだ。

地元ならではのマグロの食べ方がある。それを紹介する前に、希少部位について教えてもらった。シビワタは胃を指し、イヌゴロシは尾翼を指すという。

マグロ釣りの糸には仕掛けがある。マグロを暴れさせないように、電流が流れる仕掛けになっている。二匹目を釣り上げようとしたが、釣り針をくいちぎられてしまった。

マグロ料理各種を紹介した。そのなかから、マグロのすき焼き・えら身のゆでポン・シビワタの煮物をとりあげた。また、とれたてのマグロの心臓を刺し身にしていただいた。

キーワード
近畿大学
マグロ
串本町(和歌山)
シビワタ
イヌゴロシ
マグロのすき焼き
えら身のゆでポン
シビワタの煮物

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月17日 放送
  3. 次回の放送